2008年10月01日

宿泊学習

コドモは、宿泊学習のため、昨日から一泊二日で市内某所へ出かけていた。

今学年から「宿泊学習」というものが始まり、年に一度、宿泊しながら、観察や体験をする。コドモの学校は、修学旅行がなく、遠足は市内、社会見学は区内。最近は地味な傾向になったのだろうか。
今回、宿泊したところは、近隣にあり、半日もあれば十分遊べる。「わざわざ泊まりで行くところかねぇバッド(下向き矢印)」というのが率直な感想。

大人な意見はさておき、小学校生活で初の宿泊ということで、事前に親への説明会があり、週末は持ち物を買い揃えるのに忙しかった。
来年以降の宿泊にも使えるように、大きなリュックを購入したが、背の小さいコドモが背負うと、スポンジボブのようだった。
宿泊の支度を入れた大きなリュック、ハイキング用品とお弁当を入れた小さなリュックを持って、昨日の朝、雨の中、登校した。

今日は、予定していた時間に帰宅。昨日今日と小雨の中、ハイキングをしていたので、靴が泥だらけだった。リュックの中には、雨と汗で湿った衣類とタオル、膝下が泥だらけのGパン、水滴のついた折りたたみ傘とレインコートが入っていて、雨の中、がんばったんだなぁと、ちょっと感動もうやだ〜(悲しい顔)

さすがに疲れた顔をしていたが、おやつを食べた後、塾へ出かけて行った。夕食時は、宿泊学習中のことを色々と話してくれた。天候には恵まれなかったが楽しい経験になったようだ。

子供が宿泊学習している間、旅行に出かけたり、夜遊びする親が多いそうだ。気持ち分かるよぉひらめき 羽伸ばしたいよねぇ…。ワタクシも安い平日料金で一泊旅行を考えたが、スケジュール的に無理だったたらーっ(汗)

そのかわり、昨晩は、アフター5(死語だねあせあせ(飛び散る汗))に横浜のデパート巡りをした。昔は当たり前にしていたが、コドモがいて働くと会社帰りのお楽しみは皆無さモバQ
「さっすが都会のデパートは違うねぇるんるん」と、あちこち立ち寄り、しっかりと目と心の保養をした。

その後はスポーツクラブへ直行し、1時間半ほど脂肪燃焼した後、オットと合流。レストランで遅い夕飯を軽く食べた。一泊旅行は無理だったが、近場で有意義に過ごした。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2008年10月03日

宿泊学習その後

コドモが宿泊学習から帰った翌日、宿泊中、コドモが親へ書いたハガキが届いた。

今期、国語で「手紙の書き方」という単元があり、その実践の意味もあったのだろう。宿泊中に親へ手紙を書くという時間があったのだ。

電話、メール、パソコンが普及している世の中だが、文字を書くこと、読むこと本が基本にあると思っている。今流行りのブログやネット上の日記、仕事で目にする文書やメールを読むと、その方がどれくらい文字に触れてきたのか分かるひらめき

ある友人は、某大学の数学科を卒業している頭の良い人だが、文字の読み書きが大嫌いなのだ。だから、メールやブログの文章は、その頭の良い人が書いたものとは思えないほど…。だからこそ、文字のない数字だけの世界へ入ったそうなんだが。

そのような理由から、コドモがその単元を勉強してから、時々、双方の実家へ手紙を何度か書かせている。夏休みの読書感想文も全てパスしているがく〜(落胆した顔)ので、せめてものトレーニングである。

話は戻り、コドモのハガキには、季節の挨拶からはじまり、「短い宿泊だったが、自然がいっぱいで、リスも見たし、とても楽しかったるんるん」という内容が何行か書かれていた。それは何よりだ手(チョキ)

宿泊学習を終えてから、クラスで数人が「体調不良」を理由に休んでいるそうだ。雨の中、長時間歩いたので、疲れたのだろう。
また、運動会の練習疲れもあるのか、先月中旬から今週は、欠席者が多かったそうだ。

すっかり丈夫手(グー)になったコドモは、体調不良になることもなく、今日もお友達の家で遅くまで遊んでいた。
「元気すぎると学校休めなくて、つまんな〜いバッド(下向き矢印)」と、コドモは、よくボヤくが、健康でいられることのありがたみが分かるのは、もう少し先になってからだろう。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2008年10月04日

ヘキサゴンのコンサートと原宿散策

少し前からコドモのクラスでは「羞恥心」と男性3人のグループが人気である。

ワタクシはヘキサゴンを見たことなくて、羞恥心をコドモから教えてもらい、YouTubeで初めて見て知った。個々の方については、相変わらずよく知らなかったが、他の番組で歌っている姿を見ることがあり、アイドル並みの人気だということも知った。世の中の情報に相変わらず疎い、ワタクシバッド(下向き矢印)

最近、とあるメルマガで、ヘキサゴンファミリー(羞恥心以外にも色々な人がいることも知った)のコンサート公開リハーサルのチケット発売とのお知らせが。チケット代は、本番の約半額、家族で行っても1万円でお釣りがくる値段だったので、コドモに見せるコンサートとしては妥当かと思い、チケットを購入した。

コンサートリハは、国立代々木競技場で行われるので、ついでに、コドモが好きな安くて可愛いグッズやプチプラアクセがありそうな竹下通りにも立ち寄ることにした。

20081004-1.jpg

朝10時に自宅を出て、約1時間で代々木競技場に到着。イベントが行われている代々木公園を散策しながら、原宿竹下通りに向かった。ワタクシ、原宿に行くのは20年ぶり。渋谷区自体に、縁がないので、実は一日中、キョロキョロ目していたので目が疲れたふらふら

ひと通り竹下通りを見た後、雑誌Cutieなどでもお馴染みの「パリスキッズ」に入った。ここは、コドモが憧れている店である。
その世界では有名店なのに、店は小さく、簡素な作りだった。しかし、アクセサリーの卸元なので、一般小売価格の50%OFF〜で販売。315円という破格値の品が多いので、狭い店内は若い女の子がひしめきあっていた。
コドモのお目当てのスイーツアクセは夏の主流商品だったため、半額セールになっていてラッキー手(チョキ) ワタクシも、流行のロングネックレスを315円でゲット手(グー) 安っexclamation×2

その後、竹下通りにあるカリフォルニアレストランとして有名な「ウルフギャング・パック カフェ」の廉価版「ウルフギャング・パック エクスプレス」でランチを食べた。味は、まあ良かったが、エクスプレスだけあって、雰囲気はファミレスちっ(怒った顔) 次回は、廉価版じゃない店にしよう…。

20081004-2.jpg

いよいよ本命のコンサートへ…。羞恥心やヘキサゴンの人気を知らないワタクシは、会場前と中の人の多さにビックリした。何時間待てば買えるのだろう…というくらい、グッズ販売のテントには長蛇の列だった。

嬉しいことに、席は、ステージに近かった。
リハーサルなので、途中で曲が止まったり、セット移動などの中断もあるかと思いきや、本番さながらの内容で、ヘキサゴン出演者勢ぞろい(だと思う)。

羞恥心が歌うと泣き出す若い女性がいたり、羞恥心があっちを指差すと、あっちで「キャ〜雷」、こっちを指差すと、こっちで「キャ〜雷」と雷のような歓声と叫び声がして、女の子達は、手にしたひまわりの造花(歌に関係したアイテムらしい)やペンライトを振り回していた。こういう歓声があがるコンサート、高校生以来かも。若いっていいねぇぴかぴか(新しい)

Paboの女の子3人は細くて可愛かった。
小島よしおは、テレビで見るより筋肉だらけだった。
アンガールズのヒョロ長さもよく分かった。
元アラジンの高原兄が熱唱した「完全無欠のロックンローラー」は、親世代が盛り上がったグッド(上向き矢印)

リハーサルとは名ばかりで、アンコールにも応じてくれ、何度も会場の隅々にまで手を振ったり、おじぎをしたりして、サービス精神旺盛だった。それも人気の秘密なのかもしれない。

コドモもワタクシ達も新しい文化を垣間見た1日だった。ワタクシが羞恥心のコンサートへ行くとは夢にも思っていなかったが、コドモがいなかったら知ることはなかっただろう世界を、思いがけず知ることが多い。コドモによって、見聞が広がるのも、親としての面白さかもしれない。コドモが親と歩かなくなるまで、コドモの好奇心に、もう少し付き合うかなるんるん

しかし、いまだにヘキサゴンという番組を見ていない…ふらふら も、申し訳ないたらーっ(汗)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2008年10月05日

地域フェスティバル

コドモの小学校の校庭で地域フェスティバルが開催された。住民、自治会、学校、地元企業など地域に関わる人が様々な形で参加でき、交流を深めようというのが主旨。まだ2回目だが、今後も続けられそうな様子。

今年、コドモはお友達と一緒に行く約束をしていた。小銭を持参し、「好きな人に会うかも揺れるハート」と、通学の時とは違ったオシャレな装いで出かけて行った。

自治会による屋台、学校の先生のフリマ、クラブ活動の発表、野球チームによるパフォーマンス、地元企業によるくじ引き、大道芸、ヨーヨー釣り。警察車両、消防車、ゴミ収集車などがズラリと並び、働いている方々との交流、車両乗車体験など、盛りだくさん。
自民党と公明党の議員もやってきて、挨拶をしていたらしい。
コドモは「ポスターのおじさんとおばさんが来ている。」と、わざわざ電話で報告していたふらふら 大事な時期だもんねぇ、人が集まるところに顔出しておかないとねぇ…

コドモはバザーで小物を買い、お昼は、知っているお母さんの屋台でチャーハンを食べたそうだ。
現地で、他の友達と合流し、お目当ての男子の姿もチラリと見かけた目らしい。

帰宅したのは2時半頃。休みの日に、長時間、お友達と遊びに出かけ、お昼まで済ましてきたのは初めてである。日曜日だというのに、室内は静まり返っていた。コドモが大きくなり、休みの日にコドモがいないというのは、こんな感じなんだろうなぁ。
posted by ワタクシ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2008年10月07日

ウチワエビ(団扇海老)

数ヶ月ぶりに廻るお寿司を食べに行った。

「ウチワエビ」と初めて見る名前が壁に貼られているのを見つけ、目が釘付けになった目 早速、頼んだら、「味噌も美味しいから食べてみて。」と、平べったい頭付きで出された。

20081007.jpg「へぇ、頭がウチワみたいだからウチワエビなんだねひらめき」と、しばし観察眼鏡

「それはセミエビの仲間だよ。図鑑で見たよ。」と、新しいNEW寿司ネタに出合い浮かれている母を横目に、コドモは淡々と教えてくれた。

ウチワもセミも知らないが、とりあえず頂きましょう手(グー)

「んまいっexclamation×2」伊勢海老のような味わいだったぴかぴか(新しい)
ワタクシは、カニ味噌は食べられないが、この味噌は美味しく頂けた。

ウチワエビを店頭で見たことがないので、値段は分からないが、たぶん伊勢海老より安いはず。それで、この味とはおみそれいたしました。
ノドグロ(アカムツ)、なめら(マハタ)以来の新しい寿司ネタなので覚書として記すことにした。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。