2009年05月01日

連休前夜

明日、出社する覚悟をしていたが、残業で何とか片付いたので、人並みに明日から連休となったるんるん

会社帰り、飲食店街やデパートは、いつもよりも人が少なく、閑散としていた。連休中出かける人は、早く帰って、支度をしたり、体力を蓄えたいだろうし、出かけない人は、連休中、ゆっくり買い物が出来るだろうから、寄り道する人が少ないのだろう。

一度も行ったことがない修善寺、修学旅行以来の日光へ行きたくて、今年の連休に出かけようと考えていたのだが、どちらへ行くにもETC効果で大混雑しそうなので、行くのはやめた。

高速料金割引を狙って、ETCを付けたばかりの人は、元を取ろうと気合が入っている時期だろうし、元を取るには連休は絶好のチャンスひらめきである。みなさん、元を取れるように、がんばってパンチと、ワタクシは、家のソファで渋滞の中継を見ながら応援することにした。

深夜、アプリのDLをしていたら、舛添さんの会見が始まり、「横浜市」の名前が出たので、最後まで見ていた。明朝どうなるのだろうと思っていたが、いつも通りの通勤風景で、マスクをしている人もいなかった。
男子生徒は、豚インフルエンザではなかったようで、周囲も安心したことだろう。
この生徒が通う学校は、隣の区との境にある。昼間、家の近所の急患診療所にNHKの取材が来ていたそうだ。

旅行会社は、今回の円高&連休の影響で活気が戻りつつあったが、キャンセルも多く、対応に追われていることだろう。

街中は静かだが世間は騒々しい連休前夜でした夜
posted by ワタクシ at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年05月03日

Y150はじまりの森

オットは、青春時代に戻ったかのように、同級生と朝まで銀座で遊び、コドモが、起きた時(ワタクシは寝てた)に、帰宅したとのこと。昼頃まで寝ていたので、ついでにワタクシもグータラしていたが、午後、開国博へ出かけた。

道はガラガラだったが、赤レンガ倉庫付近は、歩道いっぱいに人が歩いていて、やはり、いつもの連休以上に混雑していた。ダメ元で、赤レンガ倉庫の駐車場へ行ったら、珍しく「空」だったので、ラッキーるんるんと車を停めた。驚いたことに、あれだけの人が歩いているのに、駐車場はガラガラだった。皆さん、公共機関を利用しているのかなぁ。

まずは、赤レンガ会場にある「たねまる公式記念ショップ」へ行った。前回、買えなかった海洋堂のカプセルフィギュアを、オタクチームのオットとコドモが吟味して3つ購入。嬉しいことに、2つも崎陽軒&ひょうちゃんのカプセルだったぴかぴか(新しい) これでコンプ(リート)したひらめき
周囲の子供も大人も、同様に「シウマイのカプセル」を探していて、一番人気だった。

コドモは、たねまるのぬいぐるみ、大人は全期間入場券を入れる、たねまるのパスケース、Y150のベアブリックを購入。ベアブリックは若い女性に人気なので、狂喜乱舞している人もいた。

その後は、赤レンガ倉庫の前にある「はじまりの森」へ。ここは有料なので、チケット売り場に行列が出来ていた。混雑が予想される週末に行く場合は、事前にチケットを購入してから来た方がいいかも。

「はじまりの森」には、たびたびメディアで紹介されている巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」の巨大クモのロボットが置いてあり、1日5回(各回約20〜30分)、動くのを見ることが出来る。

全体
20090503-1.jpg
顔が怖い
20090503-2.jpg
後ろはフォークリフトっぽい
20090503-3.jpg

あと1時間ほどで、最後の回(午後7時)が見られるので、中にある黒船レストランで夕飯レストランを食べた。洋食と中華があり、ファーストフードっぽいわりに、温かいものは温かく美味しかった。

20090503-4.jpg

店の奥ではなく、外に近い席に座っていたら、ラ・マシンを見るには、ナイススポットだということを知り、食後もコーヒーで粘り続けた。その結果、座ったまま、目の前で、見物することが出来た。
近くで見ると、とても複雑な動きをしていることが分かり驚いた。でも、一番感動していたのはオットであるわーい(嬉しい顔)

横浜ものがたり、ENEOSエネルギー館を見学し、本日の見学は終わり。
夜8時くらいに駐車場から車を出した時には、入庫は行列だった。夜はデート黒ハートの人が多いからexclamation&question
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博Y150

2009年05月04日

Y150 大さん橋会場

大さん橋の入り口には、大きな「たねまる」と段ボール船の作品がお出迎え。記念撮影カメラポイントになっていた。

20090504-5.jpg

ロイヤルウィングでランチクルーズをした後、大さん橋会場で行われている「横浜FUNEプロジェクト」を見学。

20090504-4.jpg

横浜港の歴史を彩る実在の船をモチーフに150艇を段ボールで制作したものが展示されていた。制作したのは、市内の学校、団体、企業等。
それぞれ個性や工夫があり、また、知っている船名を見かけると嬉しかったりもする。

それらを使った会場内でのスタンプラリー(無料)は、単純だけれど、会場の隅々まで探し回る足ので、楽しくもあり、なかなか疲れる。子供も大人も結構必死ダッシュ(走り出すさま)になっていた。次回は、コドモを連れて来よう。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博Y150

ロイヤルウィングでランチクルーズ

ずいぶん前にチケットを買っていたロイヤルウィング船のランチクルーズに父を誘って行った。

20090504-1.jpg

大桟橋から出発するので、大桟橋の駐車場に行ったら、やはり、かなり混んでいた。Uターンする前に、駐車場の人にロイヤルウィングの予約がある旨を伝えたら、すんなり入れてもらえた。1日停めても1000円なので、ロイヤルウィングの予約があれば、使い勝手の良い駐車場かも。

4月下旬に予約を入れたら、連休中の予約が取れたので、空いているかと思ったら、今日は全便満席だった。

20090504-2.jpg

中華料理のコース料理を頂きながら、生演奏を聞き、海から見える横浜の景色、ベイブリッジをくぐる時の迫力などを楽しめた。また、テーブルで見せてもらったバルーンアートを頂き、カメラマンに家族で記念撮影もして頂いた。食後、デッキに出て、横浜港の景色を見ながら、大桟橋に戻った。

オットと父は、ロイヤルウィングの年間パスポートを購入したので、また乗る機会がありそうだ。

ロイヤルウィングは、旧船名は「くれない丸」、別府航路のクルーズ客船だった。船齢50才だが、改装されているので、古さは感じなかった。食事した場所は、かつて二等洋室の客室だったらしい。

コドモは、たねまるスタンプラリーをしているので、大桟橋を離れ、スタンプがある横浜開港資料館へ立ち寄った。資料館の建物、中庭、たまくすの雰囲気は、いつ来ても良いるんるん いつもは静かな場所だが、観光客が大勢いて賑やかだった。

20090504-3.jpg

コドモは「今日は、じいちゃんと帰ることにした。」と、突然言い出し、父と一緒に実家へ行ってしまった。

置いてけぼりにされた気分だったが、私達は、予定通り、大桟橋のY150イベントで遊び、みなとみらいのショールームでキッチンを吟味をしてから帰宅。
posted by ワタクシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ガイド

2009年05月08日

定額給付金のご案内

さんざんテレビで見聞きしたオレンジ色の封筒の「定額給付金のご案内」が、ようやくウチにも届き、実物を初めて見た目
隣の区に住む同僚は昨日、別の隣の区に住む同僚は今日、届いたそうだ。以前、横浜市は連休明けに発送というお知らせを見たが、その通りだった。横浜市は世帯数が多いので、発送業務も大変だろうねぇモバQ

給付額は44,000円…昨日支払った自動車税とほぼ同じふらふらビミョーだなぁ。

銀行振り込みなので、そのまま貯金の一部、生活費になってしまいそうだ。現金でもらえば、「帰りに使っちゃえグッド(上向き矢印)」という気になるかもしれないが。消費対策に、銀行振り込みは、あまり有効じゃないよねぇふらふら

中田市長の考えで、使い道は四者択一で市に寄付することも出来る。

いろいろ思うことはあるが、ありがたく頂きますわーい(嬉しい顔)
申請してから2〜3週間で振り込まれるそうだ有料

posted by ワタクシ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。