2009年07月02日

ヒルサイドエリアの内覧会

Y150は、3つのエリアで開催されるが、最後にオープンする「ヒルサイドエリア」の内覧会へ、午後からコドモと出かけた。
残り2つのベイサイドエリア、マザーポートエリアは、海沿いで開催されているが、ヒルサイドエリアだけは、少し離れた場所にあり、緑に囲まれたよこはま動物園ズーラシアに隣接している。

開園10周年を迎えたズーラシアの駐車場(1日1000円)に車をとめて、シャトルバスで「ヒルサイドエリア Y150つながりの森」へ。ズーラシアの入り口にあった10周年の花壇が綺麗だった。
とりあえずバスに乗ったが、ズーラシア〜つながりの森間は、徒歩でも行かれる近さである。

20090702-1.jpg

内覧会なので、スーツ姿の協賛企業、市の関係者、プレスが多く、あちこちで名刺交換、撮影を行っていて、普通とは違う賑やかさだった。

コドモが真っ先に行きたいと言ったのは「棚田だんだん畑」という田んぼや畑がある地区。今朝まで降っていた雨のせいで、ぬかっているあぜ道を歩いた。都会で育っているコドモは、こういう道を知らない。漫画「三丁目の夕日」で知識だけは得ているので「ぬかるみって、こういう道なんだね。」などと珍しそうに歩いていた。

また、ハスの花が咲く小さな池にアメンボがいて、初めて見たコドモは感動をしていた。

小さいながらも棚田には青々とした稲が育っていて、「ひでじいの畑」という畑には、トマト、ナス、シシトウ、とうもろこし、小玉スイカ、ひょうたんなどが実っていた。

コドモは、ひょうたんに強い興味を持ったので、後で、ゆっくり見ることにして、次に向かった。

20090702-3.jpg

メインのイベント会場「竹の海原」へ。竹を使った日本最大級の建物で、環境へ配慮されているため、空調を使用せず、オープンタイプの建物。中には、市民主催の様々なワークショップがあった。コドモは各ブースの担当の方に親切に教えて頂きながら、七夕の短冊を書いたり、絵手紙を描いたり、動物のイラストを描く少年に動物の絵を頂いたり、インターネットテレビにお邪魔したりして楽しんでいた。

20090702-4.jpg

その後、ひょうたんを育てている「ひでじいの畑」に戻り、コドモは「ひでじい」という名がピッタリのワタクシの父親くらいの年齢の男性に、ひょうたんについて色々と質問をした。
育て方、昔話を交えて実の利用方法、加工の仕方など親切に教えて下さった。菜園に詳しくて優しい「ひでじい」さんであったわーい(嬉しい顔)

20090702-2.jpg

いこい広場にある全長50mの巨大バッタ。パフォーマンスが行われていた。
20090702-5.jpg

丘の広場にあったバベルの塔に落書きをした。
20090702-6.jpg

ステージを控えた「たねまる」は、ここでも大忙しで、関係者にガードされながら、カポカポ歩いていた。
20090702-7.jpg

さらりと1時間くらいで見終わるはずだったが、予想外にコドモがワークショップと「ひでじい」に興味津々だったので、2時間ほどかかった。

中には、たねまる公式記念ショップ、ヤマザキストア、ドリンクの自動販売機などもあった。

「つながりの森」は、里山や自然がテーマで、市民が主体・提供するイベント、催し物がメイン。内覧している大人の中には「面白くない。」と言っている声も聞かれたが、小さいながらも田畑や自然があり、広々とした広場、参加できるワークショップは、子供は興味を持ちそうである。

ここにはエアコンがきいている空間がなさそうだったし、日陰、木陰が少ないので、真夏の昼間は、かなり暑そうだ。8月の毎週土日及び9月19日〜27日は20:30まで開場しているので、夕方から出かけられるのも良いかも。

次に行くのは夏休みかな晴れ
posted by ワタクシ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博Y150

2009年07月06日

面談

今学年、2回目の個人面談があり、夕方、学校へ行った。1回目の面談は、ワタクシは仕事で行かれなかったので、オットに行ってもらった。だから、面談で先生と会うのは初めてだが、役員やコドモのことで何度か会っているので、気心が知れている。

先生が気がかりなのは、相変わらずクラスに友達が出来ないこと。先生にも相談をしているが、先月、色々とあり、今は本人がクラスに友達を作ろうという気がないのは確か。

下校後は、週1のペースで、前のクラス、近所の友達と遊んでいるし、峠は越したので、焦らず、見守っている。コドモは、ワタクシとは気質(性格)が違うので、理解に苦しみ、ストレスも多い。

しかし、先生からは、夏休み明けの席替え、班編成は、考慮するので、仲良くなれそうな子がいたら教えて下さいと言われた。

高学年になると、サボリ&受験を理由に宿題をやらない子が増えるそうだが、コドモは未提出はないとのこと。
社会はレポートが上手く出来ていたそうで、良い評価を頂いているそうだ。算数の応用問題が苦手なようなので、基礎も含め、夏休みの間に要復習。他の教科は問題ないとのこと。
コドモの学校は、教科担任制なので、各教科の先生からの評価は、なかなか興味深かった。

夏休みの間に、コドモの凹んだ気持ちがリセット出来るようにと、急遽、2泊3日で家族旅行をすることにした。また、オット母と2人で金沢へ旅行をさせる(こちらは前から計画していたこと)。
高学年になり、学習内容が複雑になっているが、率先して勉強するタイプではないので、夏休みは通塾日を増やした。
ワタクシもお疲れ気味なので、早く夏休みに入ってほしいふらふら
posted by ワタクシ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年07月10日

暴風と湿度に負けた

夜、美容院へ行き、数年前同様、バッサリと耳の下まで髪を切った。

美容師さんは、「デジパ残っているし、ちょっとだけにしたらexclamation&question」と弱気になっていたが、「デジパのところ、バッサリ切ってください。」と強気なワタクシパンチ

ワタクシは髪の毛が多いので、ロングだとドライヤーに時間がかかる。デジパをかけると、毎朝、ムースなどでセットをしなくてはならない。多い髪の毛にムースをつけると、後頭部に風が通らなくなり、地肌が蒸れる…毎日シャンプーしているのにだよ。
地域の役員は、登校するコドモと一緒に外へ出る日があるため、朝の忙しい時間に髪の毛をセットするのがストレス&面倒だった。
グータラ人間に、忙しさ四重奏ちっ(怒った顔)は、心と時間のゆとりをなくす。
髪の毛のことでフツフツとしていたが、今週の暴風と湿度が後押しをし、綺麗サッパリexclamation×2したわけだ。それに、光熱費とヘアケア用品代が節約され、エコだよ、エコひらめき

やっぱり、髪の毛短いのは楽チンるんるん
「そう思うのは、オバサンの証拠ふらふら」と、若い頃は思ったが、もう正真正銘のオバサンだから良いのですわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康・ファッション

Video Greatest Hits:History

20090710.jpg先日、AmazonでマイケルジャクソンのDVDを探した。色々あるので迷ったが、やはり一番インパクトがあり、よく見ていたThriller、Bad、Beat It、Black or Whiteなどが収められている「Video Greatest Hits:History(ビデオ・グレイテスト・ヒッツ〜ヒストリー)」を購入することにした。廉価版しかないのが残念…。
やはり、在庫がなく、入荷待ちで、週明けに到着予定とのことだっが、予定よりも早く、今日届いた。

デジタルに慣れてしまった今となっては、画質に、やや古さを感じたが、内容は古さを感じず、むしろ新しい発見もあった。当時、テレビではカットされていたシーン、若い頃には気付かなかったメッセージ性を感じ「すごいなぁぴかぴか(新しい)」と見入っていた。

Billie Jeanなどで誰もがその存在を知るようになる前にヒットしたDON'T STOP 'TIL YOU GET ENOUGHも好きでよく聞いていて、そのあたりから、こういう系統の音楽に傾倒するようになる。

REMEMBER THE TIMEには、エディ・マーフィー、マジック・ジョンソン、イマン(デヴィッド・ボウイの奥さんで自分のブランドのコスメもある)も登場。ん〜、豪華だぴかぴか(新しい)

人種差別を歌ったBlack or Whiteは、曲もビデオの内容も好きだったが、テレビでは見たことがないシーンが曲の後に続いていた。
誰も居ないストリートで、KKKやハーケンクロイツ、その他人種差別団体名が書かれたガラスを踊りながら叩き割るというもの。なかなか迫力あるがく〜(落胆した顔) でも、これを歌った時のマイケルの肌は白かったふらふら

あれほどまでのエンタティナーが、何を求めて、どこへ向かっていたのか…本当にナゾである。
マイケルジャクソン初心者、興味がある、DVDを見たいというのであれば、まずは、これを見ることをオススメします手(チョキ)
posted by ワタクシ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年07月11日

出張から帰国

オット、本社出張から戻った。

しばらく不在にしていた間、妻の髪の毛が短くなったことに気付かず、コドモに「何か変わったことない?」と何度も聞かれて、ようやく気付いた。長年一緒にいると、細かいことは見なくなるもの。確かに、ワタクシもオットが髪の毛を切ったのに気付かないことが多い。

ワンマンな社長の下で働くのは大変らしく、同僚が何人か辞めたそうだ。そういう元同僚から、転職の斡旋わーい(嬉しい顔)もあるが、IPOが近いという話もあるので、踏みとどまっている。ただ、IPO直前にレイオフされる可能性もあるので期待薄ふらふら

仕事のスケジュールのせいで、夏休みの家族旅行が危うくなっていることが分かった。ワタクシは、いつものことだよと諦められるが、コドモがねぇ…ちっ(怒った顔)
posted by ワタクシ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。