2009年08月01日

金魚すくい

お気の毒なことにワタクシの両親は、今年度、自治会の副会長になってしまい、ずっと多忙で、趣味のプチ旅行もほとんどしていない。副会長として仕切った夏祭りが、実家の近所で開催されたので、遊びに行った。

近所の祭り好きのおじさん達(ワタクシと同じ登校班だった子供達の親)が、いくつも屋台を出していた。が、昔から祭り好きのおじさん=酒好きビールばかり。祭りの日は、タダ酒が飲めるため、朝からビール片手ビールに屋台の準備をしている。だから、お祭りが始まる夕方には、かなり出来上がっていて、ただの酔っ払いモバQである。

20090801.jpgコドモは、お祭りに行くと分かった日から、金魚すくいをしたいの一点張り。お世話も出来ないのに生き物を飼うのはどうかと思ったが、ずっと何か飼いたいと言っているし、ペット入門編として金魚は良いだろうということで、今回は許可した。
慎重な性格のせいか、初めてにしては金魚すくいが上手だった。3回やって1匹おまけしてもらい、合計5匹となった(1匹はメダカっぽいんだけど)。

オットは、大急ぎで近所のディスカウントストアで金魚の水槽セット(1900円)を購入。金魚だから、昔ながらの安いガラスの鉢で良かったのだが、あいにく、それしかなかったという。
プラスチックの水槽と水草、ポンプ、えさ、砂利、カルキ抜きの薬がついていたので、実家でセッティングして金魚を入れた。

車で運ばれ、汚いプラスチックの箱に大勢で泳がされ、網で追いかけまわされ、小さなビニール袋に入れられたと思ったら、よく分からない場所に連れて来られ…金魚も相当ストレスなのか、えさには見向きもせず、あまり動かなかった。

そんな中、1匹だけ、口をパクパクして、とりあえずえさに食いついては吐き出し、無意味な動きが多い、えらく勢いのある金魚がいた。

その金魚は、満場一致で「ようこ」と名付けられましたちっ(怒った顔)

水槽ごと家に持ち帰り、ポンプもセットして、ようやく金魚を落ち着かせることが出来た。コドモは、水槽の前で座り込んで金魚を見ていた目

ワタクシが小さい頃、サラリーマン現役だったおじさん達も、おじいちゃんと呼ばれる年齢になった。一緒に子供時代を過ごした人達が、ちらほらといたが、中年のおじさん、おばさんになっていて、自分の子供時代と似ている子供を連れていた。

相変わらず祭り好きなおじさん達やいくつもの懐かしい顔を見かけ、現役で祭りに参加していたワタクシの子供時代にタイムトリップしたかのような錯覚を起こしたが、30年という歳月を経て、二度と会えない人がいることも思い出し、寂しい現実に引き戻された。お盆も近いし…、そういう季節かな。
posted by ワタクシ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年08月02日

親から離れて

コドモはオットと共にオットの実家へ出発新幹線 オットは仕事の都合で日帰りだが、コドモは1週間の滞在予定。その間、オットの母と2人で金沢へ旅行、それ以外の日は、家庭科の宿題を教わったり、菜園で収穫のお手伝いをするそうだ。

以前からオットの母は「孫と2人で旅行がしたい。」と言っていて、色々な条件が整い、ようやく実現するので、楽しみにしている様子。

先週、家族で北海道へ行ったばかりで、親は疲れがとれていないが、コドモは元気いっぱいわーい(嬉しい顔) すごいなぁ、コドモって。
北海道旅行のブログは時間が出来たらアップする予定。
posted by ワタクシ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年08月04日

金魚の世話

金魚すくいをした日から金魚で右往左往する日々ダッシュ(走り出すさま)

水がすぐに濁る、エサを食べない…。水をとりかえ、違うエサを与えたが解決しないので、ネットで検索をした。

「金魚すくいの金魚でも長生きさせる方法」という記事を見つけ、「なるほど、金魚すくいの金魚は、長生きしなくて当たり前」ということを知る。

それでも、コドモが帰宅した時に、金魚が1匹も居ないという状況は避けたいので、情報を集めた。

金魚は、他の魚に比べると水を汚すらしい。

水がすぐに汚れる→酸欠→金魚が生きられない。水槽は大きめ
水質悪化予防にはバクテリア
糞尿で水が酸性になるのを防ぐ。石灰(なければ貝殻)で中和

また、金魚すくいの金魚は、ストレスが多く、弱い可能性もあるので、すぐには水槽に入れない、水や環境をかえない、エサを与えないのが良いらしい。ん〜、知らなかったなぁ…全部しちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

仕事中、オットから「金魚が1匹死んだよ。」とメールが入った。確かに、その金魚は弱々しかったなぁもうやだ〜(悲しい顔) コドモには、帰るまで言うのを止めることにした。

夜、大きめの水槽、バクテリアを買いに、大きなペットコーナーがあるDIYセンターへ行った。売っている金魚を見たら、高価で立派なものばかりで驚いた。金魚すくいの金魚とは格ぴかぴか(新しい)が違うし、そのような金魚は売っていなかった。昔、金魚は安くて、下駄箱の上で放置され、適当に飼っているものだったが…少なくともウチはそうだった。

大きめの水槽、追加の砂利、バクテリアを購入。家にある貝殻を水槽に入れ、再セッティングした。

あと1匹、ビミョーな感じだが、環境は整えたので、様子見をすることにした。
posted by ワタクシ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年08月05日

金魚の薬

ビミョーな様子の金魚が1匹いたが、尾ぐされ病という病気だと思われたので、夜、DIYセンターへ行き、薬を購入。その金魚だけ、エアポンプのない別の水槽(昆虫なども入れられる安いプラスチックケース)にうつすため、ぶくぶくブロックという酸素が水中に溶けるという錠剤を購入。

たかだか100円や200円の金魚すくいの金魚に、すでに5000円くらい出費している。たぶん、しかるべき店で金魚を買う方が、安上がりだと思うっexclamation×2

でもね…どんな小さな生き物でも、何かあれば、ヒジョーに後味が悪いのだよ。結婚する直前に亡くしたペットの悲しみは、今でもトラウマ的に残っていて、以来、ペットを飼うことを避け続けてきた。
でも、コドモ自身が生き物を飼うことを楽しみにしているし、実体験を通して考えること、思い出になることがあるだろうから、ワタクシの負の記憶を押し付けるのは止めようと考えていた。

引っ越したら、何かペットを飼おうと思っていたが、その前に、金魚が来たので、ペットを飼う練習にはちょうどいいかと…。コドモ不在の間、やれることはやってあげようと思う。

そんな親の苦労も知らず、コドモは、ツアーバスに乗り、千里浜なぎさドライブウェイを走り、かまぼこ工場、宇宙科学博物館、能登の水族館を見学、BBQランチを頂き、夕飯は、日本海の回転寿司ぴかぴか(新しい)を楽しんだらしい。石川県に行ったことがないので、知らない地名と観光名所ばかりなんだけどふらふら
posted by ワタクシ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年08月09日

1泊の帰省

オットの実家へ、コドモを迎えに車で行った。ETC割引&帰省のせいで、高速道路がいつもより渋滞することが予想されたが、新幹線で行くより、断然安いし、帰りの荷物が多くなることが予想されたので、仕方ないふらふら

土曜日の朝、ネットでリアルタイム渋滞情報を見たら、首都圏の高速道路は上下、各地方へ向かう高速道路は下りを中心に混雑していた。首都圏の渋滞が各地に分散された昼頃に自宅を出発。車の台数は多かったが、渋滞もなく、4時間少々で到着。
通常、約7000円の高速代が、1850円だったわーい(嬉しい顔)

久しぶりに会うコドモは、ほっそりしたせいか、背が伸びたように見えた(計ったら、ホントに伸びていた)。

翌朝、朝食を食べた後は、お墓のお掃除&お参りをした。実は、うちの家族は、お葬式以来、一度もお墓に行っていないがく〜(落胆した顔) そろそろバチが当たりそうな気がしたので、お参りがてら、お盆前のお掃除をすることにしたのだ。

お墓も気持ちもすっきりしたところで、渋滞が発生する前にと早々に退散。狭い荷室には、オット母が収穫した、きゅうり、プチトマト、ナス、ジャガイモが入った段ボール、オット母の友達がコドモに買ってくれた大きなおもちゃ、金沢旅行で買ったお菓子類、ワタクシの練習用にと古いポータブル電子ミシン(母は洋裁が上手なので、ポータブルなんぞ使わないそうだ)など満載。お裁縫とかお手製に全く興味がなく、やる気もないが、ミシンがあると雑巾が縫えるし、裾あげくらい出来るかなと。
車の台数は多かったが、首都圏に入る前の渋滞もなく、帰りも4時間少々で到着した。

世間が夏休みモードに入ったせいか、週末だというのに家の近所は人の声や気配がせず、セミだけは一段とうるさくなっていた。

オットの実家がある県も、今年は天候不順で、農作物に影響が出ているそうだ。今年は全国的に、夏らしい晴れの日が少ないようである。
posted by ワタクシ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。