2009年09月05日

H&MとKrispy Kreme Doughnuts

用事があり、みなとみらいへ行った。夏休みは終わっているのに、妙に混んでいたので驚いた。

ランドマークタワーにH&M、クイーンズにKrispy Kreme Doughnutsがオープンする日だったことを思い出し、店の前を通った。

20090905-1.jpg

H&Mは、ランドマークタワーの3階と4階にあった。行列覚悟だったが、空いていたので、4階から店内に入ろうとしたら「お客様、こちらは出口専用となっております。入店は3階でお並びください。」と、H&Mのスタッフに言われた。
3階に行列がないっひらめき 
そうだよねぇ、銀座と原宿にあるワケだし、わざわざ並ぶほどでもないよねぇ…と思ったが…
ランドマークタワー中央にある吹き抜けに沿って、長い行列があった。たぶん、行列が長すぎるので、そちらで待たせているのだろう。
並ばないワタクシは、次へ移動足

20090905-2.jpg

こちらは、店の前に人だかりが出来てきた。ハードロックカフェの真上の屋外に面している。川崎のクリスピークリームへ行けば、並ばなくても買えるのに、それでも行列が出来るんだねひらめき

店に入る気も行列に並ぶつもりもないのに、店へ行き写真だけ撮っていた人の悪いワタクシである。外にいたクリスピーの店員さんに、不審そうな目で見られたふらふら

9月の長い連休は、みなとみらいが混雑するんだろうなぁモバQ
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ガイド

NISSAN Y150ドリームフロント

夏の間、混雑&暑さで敬遠していたが、まだ見ていない日産のパビリオン「NISSAN Y150ドリームフロント & スーパーハイビジョンシアター」(長っ!)へ行った。ちなみに、日産は、横浜が創業の地で、今年の夏、本社がみなとみらいへ移転している。

20090905-3.jpg

まずは、スーパーハイビジョンシアターで日本の四季と風景の影像を見た。540インチ(約50畳の大きさ)を直近で見たものだから、目と首が痛くなった。でも、影像はとても綺麗で、ねぶた祭りのねぶたは、本物と見間違うほど立体感もあった。日本には美しい景色がたくさんあるよねぇ。開発ばかりじゃなく保存にも力を入れてほしいちっ(怒った顔)

ピポ・ラボでは、日産の電気自動車のコンセプトカーが置かれていて、みらいについてのアニメーションを見た。

コトバパークでは、思いやりの言葉を紙に書いて、大きなバルーンに入れると、風で紙が舞うようになっていた。ワタクシは、ズバリ「いつか電気自動車を買う。」エコだよ、エコexclamation
でも、オットは「絶対、買わないむかっ(怒り)」らしい。今のところ、納得できる価格、性能、デザインの電気自動車とかハイブリットカーがないらしい。

エコよりエゴかっexclamation&question
お、オヤジギャグが冴えているぞっパンチ

20090905-4.jpg

一番気になったのは、コトバパークにあった歴代の電気自動車の展示。写真は、1947年に発売された日産自動車の最初の電気自動車。戦後ガソリンが入手しずらかったため作られたそうだ。
その名も「たま」猫
車の名前がカタカナでも英語でもなく、平仮名、おまけに猫の名前みたいなのが時代を感じさせる。最高速度35kmだったそうだ。

20090905-5.jpg

戦後間もない頃に電気自動車が開発されていたことに驚いたが、その後、何十年も経っているのに、いまだに電気自動車は、値段も高いし、実用的ではない。その間にガソリン車が主流になったせいだろうか、車を動かせるだけの良い電池がないのだろうかと、疑問に思った。

小学校の遠足で来ることをオススメしたいパビリオンだった。つまり、大人には少々物足らないようなたらーっ(汗)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博Y150

トゥモローパークのアースバルーン

Y150が始まってから、みなとみらい周辺で目立つのは、トゥモローパークにある地球にみたてた直径約20メートルの球体。アースバルーン「HOME」といい、宇宙飛行士 の向井千秋さんが監修している。

白い球体に影像が映し出されるのは、1日4回、もちろん夜夜
そばを通りかかった時に何度か見て、空中に浮かぶ球体に映し出される影像は幻想的で素敵だなぁと思っていたが、大きく動く影像を夜撮影するのは難しく、通りすがりで撮ると失敗した。

今回は、トゥモローパークに入り、地球の下に座って見たので、まあまあ良く撮れた。

20090905-6.jpg

20090905-7.jpg

20090905-8.jpg

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが、バルーンの下にあり、地球儀のように見えた。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博Y150

2009年09月11日

中国茶の緑苑

会社帰りに友人と中華街をフラフラモバQした。

友人に付き合って、中華街の片隅にある「緑苑」という中国茶の専門店へ初めて行った。中華街は、お土産向きのお茶を扱う店は多いが、これだけの品揃えの店は多くない。
店内には、約100種類の茶葉があり、100g1万円のものから数百円のものまでと、お値段もピンキリ。

お茶に詳しい友人は、100g数千円の珍しい中国茶を買っていたが、ワタクシは、日常用に安いプーアール茶のティーバッグを買った。

中国茶専門のティーサロン、中国茶淹れ方教室もある。専門の茶器で淹れた中国茶は、ひと味違うらしいので、一度利用してみたい。

緑苑のサイト
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ガイド

2009年09月15日

日産追浜工場の見学

コドモは車が大好き車(RV) 車のフロントをチラリと見ただけで、大体のメーカーと車種は分かる。今一番好きなのは、何故か、すでに販売終了している日産プリメーラ。
以前から車の工場を見学したがっていたが、近くで見学できるのは日産くらいしかない。少し前に、ようやく今日の午後の予約を取ることが出来た。

ワタクシが子供の時に、今はなくなった日産座間工場を2回見学したことがある。たぶん、その時に比べ、今はオートメーション化が進んでいるのだろうなぁと思いながら、追浜工場に到着。

守衛さんに名前確認をされ、ゲストホールでも名前を確認され、見学開始までゲストホールの展示物を見ていた。学校の社会科見学が2校来ていたので、とても賑やかだった。たぶん、コドモと同じ学年なんだろうなぁ。

日産といえば、フェアレディZとスカイラインという昭和なワタクシは、新しいZ(ゼット)を見て気分が盛り上がるグッド(上向き矢印) シートは低いし、窓は狭いし、二人しか乗れないし、車体が大きいわりに車内は狭いと不便きわまりないが、フロントパネルと綺麗なボディは、やっぱりカッコイイ。趣味の車だよねぇ。

20090915-1.jpg

日産の追浜工場は、専用の埠頭、テストコースもある。広さはTDLの3倍、従業員3400人。9月に生産予定の車は31,000台、1日に1200台作られる。今は、ティーダ、ノート、キューブなどを作っている。ちなみに、ワタクシが見たかったGTR、Z、スカイラインは栃木工場で作られている。

工場内は撮影禁止なので、参考までにゲストホールに展示してあった模型の写真。

20090915-2.jpg

20090915-3.jpg

アームロボットが作業しているところもあったが、昔ながらの人が部品を取り付けるラインも長かった。何となく、決められた時間内は同じ車種を作っていたように記憶していたが、今は、色も車種も混在していて、ボディに貼られた仕様書を見ながら、それぞれの車に合うパーツを取り付けるようになっている。ラインで働く人の中に女性もいた。なかなか大変なお仕事だあせあせ(飛び散る汗)

1時間半の見学を終えた後、お土産にGTRのミニカーを頂いた。コドモは、かなり楽しかったようで「他の会社の工場も見学したい。」と言っていたが、他社の工場は遠くて日帰りが難しいふらふらので行かれそうもない。

日産の地元に住んでいながら、日産車に乗ったことはほとんどない…すいませんたらーっ(汗)
posted by ワタクシ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。