2010年08月04日

酷暑の京都旅行

小学生歴史の旅…ということで京都へJR東海ツアーズの安いツアーを利用して行ってきた新幹線

ただでさえ京都の夏は暑いことで有名なのに、こんな猛暑の年に…と暑いのは苦手なワタクシは内心気乗りしなかったが、京都の暑さを知らないコドモは平安の名残を見られると大喜びしていた。

祇園祭りと大文字焼きの間でイベントがないので、日本人の団体(夏休みで修学旅行もない)が少なく、比較的空いている時期とのこと。夏休みを利用した若い人のグループ、家族連れ、外国人が大半だったが、正直、歴史が分からない小さな子供を夏の京都に連れて来るのは「酷」だと思った。

京都の暑さは有名なので、日傘、帽子、日焼け止めのクリームと手袋を持参したが、あまりの暑さに帽子と手袋は使わず、日傘と日焼け止めクリームだけ使った。でも、照り返しが強いのか、腕は日に焼けた。

京都も記録的な猛暑で、滞在中、昼間の気温は35℃以上。都会のせいか夜になっても気温が下がらない。初日の昼間、交差点に立っていたら、あまりの暑さに立ちくらみがし、毎日、午後になると、うっすらと頭痛がしていた。
でも、洋服もビッショリになるほど汗ダラダラたらーっ(汗)なのは、圧倒的に観光客で、地元の人は長袖やスーツでも涼しそうな顔をしている。慣れなのか?

気候が良ければ散策がてら、歩いて行かれる距離でも、暑さで散歩する気にもなれない。京都のメインの観光スポットは狭い範囲にり、タクシーでも1000円前後で移動できるので、何回かタクシーを使って移動。運転に不安がない人で暑さに負けそうな人は、神社仏閣の駐車場は参拝客無料が多いため、レンタカーを借りた方が安いかも。

「今年、京都の夏も異常な暑さっexclamationこんな暑いなか、爽やかな横浜からよう来てくださいました、おおきに。」と、タクシーの運転手さん達は、おっしゃっていた。車窓から見える景色を説明してくれたり、「ここは絶対に写真撮ってほしいカメラ」と、運転手さんが家族写真を撮ってくれたり…。さすがは日本が誇る観光地のタクシー運転手さんだなぁと関心した。

「真夏の午後、清水寺へ行ったお客さん(観光客)は二度と京都に戻って来ないって有名な話ですわぁ。」という笑い話を教えてくれた。

また市内観光のガイドさんは「お寺さん巡りは暑ければ暑いほど修行となり、よりご利益がありますよ。」などとフォローしていたが、観光というより修行の旅のようだったので、夏の京都には二度と行かないちっ(怒った顔)

夏の京都は午後の暑い時間に京都に着くと体がバテるので、午前中に京都に入り、体を暑さに慣らした方が良いと京都好きの人に言われたので、午前9時過ぎに京都に到着。

まずは荷物をホテルに預けに行った。
今回のホテルは二条城前の全日空ホテル。安いツアーのせいか、小さな窓の目の前には建物の屋根があるという閉塞感ある低層階だった。ま、寝るだけの部屋だから良い。
女性スタッフは着物で、スタッフの接客は良かった。また京都駅とホテルの間は無料シャトルバスが頻繁に走っていて、毎日利用したほど本当に便利だった。朝食バッフェのデニッシュやクロワッサンなどのパンが美味しかった。

その後、タクシー(1500円前後)で太秦映画村へ。
「こち亀」に何度も登場した映画村なのでコドモが希望した。
30分の無料ツアーに参加し、暑い暑いなか、お侍さんの格好をしたスタッフさんに色々と案内をしてもらった。
歴史と武将、それらに関するゲームやアニメも流行っているそうで、忍者や武将にコスプレしている人達が大勢撮影をしていた。メイク、ヘア、装着しているものが多く暑そうだった。

20100803-1.jpg

お次は、「徳川の始まりと終わりを見届けた」世界遺産の二条城へ。二の丸御殿は畳800畳あまり、部屋数33。広い広い御殿内を歩いて見物。
20100803-2.jpg

翌日は、京都駅前出発の京都定期観光バスを利用した。
バスツアーはほとんど利用したことがないが、移動中も車窓に見える大小有名スポットをガイドさんが案内してくれるし、少々離れた場所でも効率よく観て回れるので、京都のように見所が多い町でのバスツアーは良いかもるんるん

小学生の歴史といえば世界遺産の金閣寺。日本庭園は憧れなので、立派な庭園も見ごたえがあった。コドモは金閣寺の置き物を買っていた。
20100803-4.jpg

お次も世界遺産の銀閣寺。炎天下で銀沙灘(ぎんしゃだん)の砂紋を作っていた職人さんの姿が印象的だった。とても美しく仕上がっていた。

20100803-5.jpg

清水寺の入り口で自由昼食となり、その後、清水寺へ。これを見ると「そうだ京都、いこう!」のJR東海のCMの音楽が頭の中を駆け巡るるんるん
午後一だったので、暑さがピークだったが、ご利益があるらしい音羽の滝の清水を飲んだ。弁慶や義経も飲んだらしい。いつもより空いていて列は短めだったそうだ。

20100803-6.jpg

バスツアーは午後2時前には京都駅前で解散となった。

その後は、源氏物語に関する博物館「風俗博物館」へ。六條院の大きな模型と光源氏をはじめ、源氏物語に登場する人物の数多くの人形や生活が展示されている。人形一体一体に違う着物が着せられ、お道具なども丁寧に作られていて、見ごたえがあった。

奥には十二単を着た人形、御帳台があり、十二単を羽織ることも出来る。コドモは狂喜乱舞した。先に来ていた観光客のお姉さま方に混ぜていただいた。
コドモは京都観光の中で一番行きたかったところで、一番楽しかったそうだぴかぴか(新しい) 絵葉書を何枚も買っていた。

20100803-7.jpg

時間が余ったので、徒歩で近くにあった世界文化遺産の西本願寺へ。暑いせいか空いていて、広い境内を歩いている人は数人だけ。
まずは屋根の大きさ、瓦の数に圧倒され、建物の中の天井の高さ、廊下の広さ、とにかく大きな建造物。境内に座って、熱風に吹かれながら屋根を見上げた。何百年も前の僧侶もここに座り、京都の町や空を見ながら何を考えたのだろう。少なくとも「京都の夏は暑くて嫌だな。」と、ワタクシようなことは考えていなかっただろうあせあせ(飛び散る汗)
フラリと立ち寄った西本願寺、印象に残りましたぴかぴか(新しい)

20100803-8.jpg

ワタクシが唯一立ち寄りたかった香彩堂というお香の店へ行った。ルームフレッシュナーやサシェなどを購入。

夜は、京都タワーへ行った。10年以上前、夫と京都へ2回行ったが車だったので、京都駅はほとんど利用しなかった。京都駅はモダンになっていて、修学旅行で来た時の面影はなかった。

駅のデパートの地下にある「京都 北山 マールブランシェ」のお濃茶ラングドシャ茶の菓を購入。これは、オットがANAの国際線に乗った時におやつに出て、とても美味しかったとか。買った物を食べたが濃いお茶とサンドされたホワイトチョコレートがマッチして美味しかった。

20100803-3.jpg

翌朝、ホテルをチェックアウトした後に行ったのは国宝三十三間堂。
国宝千手観音坐像、重文千体千手観音立像、風神雷神像は圧巻。
何故かオットは、頭痛封じのお守りを買っていた。
20100803-9.jpg

その後は、タクシーでコドモが希望した京都文化博物館へ。十二単は展示されていたが展示物が少なく、あっという間に見終わった。予定だと、ここで新幹線に乗るために京都駅へ戻るはずだったが、まだ2時。

とりあえず、近い観光地ということで、祇園にある八坂神社へ向かった。その途中、タクシーの運転手さんに撮影してもらったのが祇園白川。京都を舞台にした二時間サスペンスドラマによく登場するため、2時間ドラマの女王が時々来られるとか。

20100803-10.jpg

花見小路の角にある「一力亭」。由緒のあるお茶屋のひとつで、大石内蔵助が豪遊した等の話がいろいろある。一見さんお断りで、ワタクシのようなものが利用できるはずもなく。中から着物姿の女性が小走りに出てきた。とてもお若いので舞妓さんとかの卵(見習い)なのかしら。

20100803-11.jpg

さらに歩いて建仁寺へ。京都最古の禅寺である。風神雷神図など所蔵しているが、今は博物館に展示されているので、寺にあるのはレプリカ。畳の部屋は自由に休憩できるので、うたた寝をしている人もいた。休憩もできる開放的なお寺さんで、風神雷神図を見ることが出来て良かった。

20100803-12.jpg

新幹線の時間になったので京都駅へ戻り、新幹線に乗った。平日の夕方の車内は出張帰りでビールを飲んでいるサラリーマンばかりだった。
posted by ワタクシ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2010年08月08日

借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展

東京都現代美術館で開催されている「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」に出かけた。

コドモは、「借りぐらしのアリエッティ」をワタクシが労働している間に父と見に行ったが、ワタクシはまだ見ていない。ホントは映画を見た後に、この展覧会に行きたかったが、都合がつけられなかったので仕方がない。

行った人から、混雑していると聞いていたので、チケットはインターネットで購入。幸い待つことなく入場できた。

映画アリエッティの世界を再現した展示なので、人間が小人になった気分を味わえる。細かいところまで丁寧に作られていて素晴らしかった。じっくり見たかったが、それなりに人がいたので、係員に「先に進んでください。」と促されたのが残念。

撮影スポットのみ撮影可となっていたので、ディズニーランドのミニーの家みたいに展示物の前で撮れるのかと期待していたら、会場を出たところにあるアリエッティの部屋を印刷したスクリーンの前だったもうやだ〜(悲しい顔) あれだけ立派な物を見た後に、このペラペラのスクリーンの前で写真を撮れとは残酷だちっ(怒った顔)

20100808-1.jpg

会場を出たら入場待ちの長い列が出来ていたので、時間によっては待つことになりそう。

次は車で15分くらいの場所にあるスカイツリーの建築現場へ。
遠くからは何度も見ていたが、立っている場所へ行くのは初めて。遠くから見るとスラリとしていたが、目の前で見ると下の方はどっしりとしていて、複雑に組まれた鉄骨は、いかに高さがあり、強度を万全にしているのかが伺える。完成前だというのに大勢の人がいて、足下にある商店ではアイスクリームなどが売れていた。完成が楽しみるんるん

20100808-2.jpg

次は、コドモの希望で合羽橋。あいにく日曜日だったので、ほとんどの店は閉まっていたが、コドモお目当ての食品サンプルのお店は2つとも開いていた。お寿司美味しそう〜わーい(嬉しい顔)

20100808-3.jpg

コドモは、随分前からアメ横へ行きたいと言っていたので、合羽橋から近いアメ横へ足を延ばした。年末のような混雑はないが、観光客、外国人が多く賑やかだった。特に買うものもなく、往復散歩して終わった足

20100808-4.jpg

東京の下町はみどころがたくさんあって面白いグッド(上向き矢印)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2010年08月13日

西伊豆の海へ

冬に沼津の三津へ出かけた時、海底が見えるほど海が綺麗だったので、夏も来ようと決めていた。宿泊は、前と同じ「松涛館」という海沿いに建つ旅館。

東名高速道路の帰省ラッシュを覚悟していたが、東名は車は多かったが渋滞はしていなかった。一番混んでいたのは、観光客と思われる他府県ナンバーが多かった沼津市内。

20100813-1.jpg

2ヶ所のビーチで泳いだが、この付近は魚がいる綺麗な海なので、ずっとシュノーケリングをしていたコドモは、キュウセン、ルリスズメダイ、カニを確認。他にも大きな魚がいたとか…。海水浴に来ていた他のご家族が捕まえた小さなイカも頂いた。観察した後、すぐに海に戻した。釣りだと、タイ、太刀魚、タコなども釣れるそうだ。

コドモは、魚探しに夢中になるあまり、海に潜ると上がってこない。プールと違って海や川は怖いので、シュノーケリングしているコドモのそばに、ずっとついていた。日焼け防止やアンチエイジングに使ったお金が一瞬で消えたもうやだ〜(悲しい顔)

夜は、ホテルが用意してくれた花火を砂浜で楽しんだ。最近のビーチは「火気厳禁」が多いので、コドモには貴重な体験となったかな。

旅館の隣にある水族館は、真冬と違って大混雑していて、駐車場に入る車で渋滞していた。

伊豆は良いねぇ、夏休みだねぇるんるん
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2010年08月15日

大哺乳類展と東京下町散策

随分前に前売り券を購入した国立科学博物館で開催されている大哺乳類展 海のなかまたちに出かけた。

開催されて1ヶ月も経っているので空いているかと思ったら、入場の行列が出来ていた。気温36℃の大都会の炎天下並びました…コドモが居なかったら、絶対に並ばないちっ(怒った顔)

地球最大の生物「シロナガスクジラ」の骨格標本。顔の骨が新幹線のような形と大きさだった。

20100815-1.jpg

陸にも海にも絶滅危惧種が多い。座礁して死んだイルカなどを調べる「ストランディング研究」は興味深かったが、人間が及ぼしている悪影響も知ることに。

20100815-2.jpg

重要文化財にも指定されている日本館の吹き抜け上部の造りは、子供の時から大好きだった。

その後、問屋街の浅草橋にある「マルエ」という花火問屋へ。700種類もの花火が揃っている。
昨晩、コドモの友達数名と一緒に庭で花火をしたが、先日、横浜の花火問屋で買った70〜80本の花火が残らなかったもうやだ〜(悲しい顔)ので、新たに花火を購入したかったのだ。

20100815-3.jpg

スーパーやホームセンターで売っているパックの花火は味気なく、つまらない花火ばかり。やはり花火は、好きな花火を一本一本且つ個性あるものを選びたい。昔ながらの線香花火、ピストル、提灯花火や置き花火のドラゴン、個人で楽しめる打ち上げ花火まで種類が多い。小さなお店に、お客さんがいっぱいだった。

次は、浅草へ行き、仲見世や新仲見世通りで少しだけ買い物した後は、夏恒例になっている、いつもの店で鰻を食べた。国立科学博物館がある上野以外の都内は空いていたが、夜になっても30℃という暑さだったあせあせ(飛び散る汗)
posted by ワタクシ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2010年08月17日

夏休み終了

ワタクシの貴重な夏休みも終わりもうやだ〜(悲しい顔)

ワタクシの夏休みに合わせて夏のイベントが集中したので、自分自身の時間はあまりなく、結局美容院にも行かれず、髪の毛は伸びきったまま。

子供が中学生になると、子供自身が塾とか部活で忙しくなったり、親よりも友達と遊びに行くようになり、親と出歩く機会がめっきり減ると聞いている。今年は借金してでも(大袈裟だが)、コドモが行きたいところに旅行し、出かける機会を多くしようと決めている。ま、塾も部活もなく、コドモは来年もヒマかもしれないが…。

ワタクシの会社は観光スポットが近いので、夏休みに入ってからの昼間は、観光や野球観戦で歩いている親子をよく見る。気付けば、コドモが小学校入学した直後から働き始めたので、コドモが長期休みでも、一緒にいる時間は少なかったなぁと、ふと思った。コドモは、それが当たり前だと思っているし、「ママが働かないとお小遣いが減るから困るがく〜(落胆した顔)」と言っているし、たまにワタクシが休んで家にいても、構わず友達と遊びに行ったりするので、すっかり成長してしまった。

今年の夏、残ったのは、コドモの思い出とワタクシの日焼け跡。毎日ハイチオールと美白化粧水を使っているが、この年齢だと戻らないだろうなぁ…。

明日も暑くなりそうだ…たらーっ(汗)
posted by ワタクシ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。