2010年09月01日

猛暑で水筒持参

コドモの学校は2学期制なので、先週から学校が始まっている。

もう一度、8月になるのかと錯覚するほどの酷暑が続いていて、公立学校は当然エアコンなんか設置されていないので、先生も生徒も本当に大変だなぁと思う。

この暑さで、初めて「水筒持参」許可が学校から出た。真夏の学校で飲めるものといえば、体温と変わらないぬるい水道水か給食の牛乳だけ。コドモは牛乳嫌いなので、ぬるい水道水だけが頼りなのだ。生徒数に比べて蛇口の数が少ないので、蛇口の前に行列が出来て、短い休み時間は水道水すら飲めないこともあるという、なかなか過酷な学校生活がく〜(落胆した顔)
昔とは暑さが違うので、せめて夏の間だけ、冷たい水かお茶の水筒を持参させればいいのに…と常々思っていたが、ようやく実現した。

9月下旬には運動会があり、コドモはクラス代表で応援団なんぞ押し付けられてしまった。学校が始まった早々、いつもより30分早く家を出て応援団の朝練に参加、昼間は体育の授業で運動会の練習。1リットルの水筒に詰めた冷たいお茶は、大事に飲んでいるそうだ。男子生徒は、登校するだけで暑くて喉が渇くのか、朝一で水筒が空っぽになるらしい。

この暑さと陽射しなので、日中は、よほどのことがなければ外に出歩かないと決めていたが、避難訓練のため、午後2時に学校に出向いたら、お母様方の日傘の行列が出来ていた。背中に汗が流れ落ち続けるほど学校は暑かったあせあせ(飛び散る汗)

暑がりになったし、額に玉のような汗、背中は汗が流れ落ち、メタボか更年期障害を心配したが、先日の健康診断でもそのようなご指摘はなく、他の人に聞いたら「今年は、あり得ないくらい暑いし、汗すごいかくよ。」とのことだったので、皆さんが、そういう状態らしい。

週間予報を見ると、「32/26」のオンパレードで、9月に入っても酷暑が続くようなので、うんざりしている。運動会の時も暑そうだなぁ。 
posted by ワタクシ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年09月12日

餃子パーティ

人と会うのも億劫になるほどの猛暑が続いていたが、暑さのピークは過ぎたのを実感わーい(嬉しい顔)

餃子のタネと皮、夏休みの帰省土産を持参して、友人家族が遊びに来てくれた。
うちの家族は餃子が好きなのに、月に1〜2回外食するラーメン屋さんで餃子を食べて満足してしまうので、家で餃子を食べることはほとんどない。ワタクシ、10年くらい餃子を作っていないかもがく〜(落胆した顔) そんな話を聞いた友人が同情してくれたのか、家餃子をふるまってくれることになったのだ。

仕事が忙しい御主人と会うのは2〜3年ぶり。大人4人は世間話をしながら、餃子のタネを皮に包む。約100個の餃子も、あ〜だこ〜だ話しながら包んだら、あっという間に終わってしまった。

子供2人は、Wiiのゲームに熱中していた。男の子&女の子だが、幼馴染のような感覚でいるので、恋愛の相談とか出来る友達でいてくれたら嬉しいなぁと思う。年頃になると、意識しちゃって異性の友達を作るのが難しくなるからねぇ黒ハート

やはり、おうち餃子は美味しいなぁ〜と、しみじみもうやだ〜(悲しい顔) この機会に家でも餃子を食べるようにしよう。

今日のワタクシ、お米を研ぐことしかしていないから、次に友人が来るときは、おでん、お好み焼きにでもしましょうか。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2010年09月17日

内視鏡検査

7月から8月にかけて胃がムカムカしたり、シクシク痛むことがあった。たまに胃が痛くなることはあるので、あまり気にしていなかったが、ムカムカのせいで食欲が落ちていた。ワタクシの場合、食欲がないくらいが調度良いし、珍しく夏バテかなぁとも思ったが、何か病気だったら困る…ということで、数年前に新しく出来た消化器科の医院へ初めて行った。

症状を伝えると「ストレス性のものだと思うけど…念のため検査する?」と聞かれた。健康診断でバリウム検査を2回受けたことはあるが、年も年だし一度くらいカメラで見てもらおうかなぁと思って、内視鏡検査を受けることにした。

ここは、最近流行っている経鼻内視鏡だったことも検査を受ける気持ちになった理由のひとつ。昔ながらの経口内視鏡は嘔吐感がつらいと聞いていたので、よほどのことがない限り、受けたくないなぁと思っていた。

検査の前は1食抜いて、水分は検査の2時間前までOKだった。
カメラを入れる前に、胃の粘膜を見えやすくするための液体を飲まされた。次は鼻の奥を広げて止血する点鼻薬。点鼻薬が効いたら、鼻の穴からゼリー状の喉の麻酔が入った。
バリウムほどではないが、検査の薬って、やっぱり不味いふらふら

先生がワタクシの鼻を見て「鼻の穴が小さいからカメラ入るかなぁ。」と心配していた。

あら〜、態度はデカイんですよ、ワタクシわーい(嬉しい顔)

カメラが鼻の穴から入ると、鼻の奥が少し狭いせいか、圧迫感と痛みを感じた。しかし、嘔吐感はないので、やはり経口よりマシなんだと思う。

カメラが撮影している自分の内臓の影像を先生と一緒に見た。生まれて初めて見る自分の食道、胃、十二指腸にビックリした目 十二指腸のぜん動運動まで見てしまった。

幸い、潰瘍の後などもなく、胃が少し荒れているとのこと。念のため、胃の組織をつまみとり、病理検査に出すことになった。

普段は見えない内部を見ることが出来て、感動したと同時に、暴飲暴食する年でもないが、いたわってあげないといけないなぁと思った手(グー)

検査後も2時間は飲食厳禁で、最初の食事は、素うどんorおかゆ。久しぶりに、おかゆを作って食べたら美味しかった。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康・ファッション

2010年09月18日

運動会

「9月の運動会は暑いっふらふら」という意見が多いなか、今年も9月下旬に運動会が行われた。

隣の学区は、9月の運動会は、練習する子供達、見学する親にとっても、あまりにも暑すぎるという理由で、運動会を10月にずらすことになったというのに。

特に今年は、9月に入ってからも、連日の夏日、時々、猛暑日もあり、子供達もくたびれた様子。学校側も見かねたらしく、運動会までは、宿題を少なくしていた。

今年、コドモは応援団を引き受けたので、9月は、朝早く登校し、朝練に励んでいた。熱中症予防のための大きな水筒を持参し、暑いなか、本当によくがんばっていた手(グー)

以前、同じ学年の中にいるコドモは「すっごい小さい子」だったので、遠くからでも、すぐに見つけられたが、気付けば「ちょっと小さい子」になったので、集団に紛れるようになり、大きくなったなぁと実感。
5月〜9月の間に5cmも背が伸びている。でも、体重は1kg増だけなのに、スマートにもなった。

たぶん、お弁当持参して、家族揃って学校行事に参加するのも、これが最後となりそう。短いような長いような、早いような遅いような…。今年の運動会も暑かったあせあせ(飛び散る汗)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年09月21日

日光−東照宮

数年前から東照宮に行きたくて行きたくて…。東照宮に呼ばれているのかexclamation&questionと思いつつ、なかなか行く機会がなかったが、急遽、運動会の振り替え休日を利用して行くことにした。

コドモは寺や神社巡りばかりではつまらないだろうと、初日は東武ワールドスクエアに行った。コドモが小さい時に一度連れて行ったが、本人は覚えていなかった。建設中のスカイツリーが早くも展示してあったかわいい

中禅寺湖の湖畔にある温泉宿に宿泊。硫黄の匂いがする露天風呂で、野生の鹿とにらめっこになったり、タヌキが歩き回っているのが見えた。他にもリス、猿、キツネなどもいるという。標高1200メートルの中禅寺湖は、暑さに慣れた体には寒いくらいだったが、空気が綺麗で体が休まる感じだった。

2日目は、竜頭の滝、華厳の滝を見物後、いろは坂を下り、世界遺産にも指定された日光の二社一寺へ足

念願の東照宮は、見所がたくさんあり、見ごたえもあり、かなり時間をかけて見学した。修学旅行で来た時は「見ザル、言わザル、聞かザル」しか興味がなかったのに…。

この猿の彫刻も8ページの絵本がもとになっていて、人の生き方を伝えるものだった。

20100921-1.jpg

三神庫のひとつ上神庫にある2頭の像の彫刻。かの有名な狩野探幽が象を知らずに想像で彫刻の下絵を描いたとか…。

20100921-2.jpg

誰もが知っている陽明門。江戸時代初期の工芸、装飾の技術が集約されていて、一日中眺めていてもあきないため、日暮らし門とも呼ばれている。500を超える彫刻、霊獣と呼ばれる想像上の動物が194体いるとのこと。

20100921-3.jpg

鳴き竜や眠り猫を見た後は、東照宮の一番奥にある徳川家康の神柩が納められている奥社宝塔へ行った。階段の数の多さも、さすが「家康」といった感じで、途中休憩する人の姿も多く見られた。一枚石の階段、苔生した巨石が長い長い歴史を感じさせる。

東照宮から杉並木を歩いて5分ほどの場所にある日光二荒山神社へ。その後は、徳川家光がまつられている大猷院へ。祖父である家康をまつっている東照宮が白と金が基調で黒の縁取り、こちらは金と黒が基本で、縁取りは赤なので、重厚で引き締まった建物だった。

20100921-4.jpg

徳川家光公360年御遠忌、世界遺産登録10周年記念ということで、家光公の像が拝殿で公開されていた。拝殿の内部の造りが素晴らしかった。特に、狩野探幽の唐獅子の壁絵は、修復などされず、当時のままだという。それはそれは迫力があった。この建物の奥に、家光の墓所がある。とっても神聖な雰囲気だった。

日光は小学6年生の修学旅行以来。日光の良さ、深さは、大人になって興味を持たないと分かるまい。東照宮に呼ばれた意味が分かった気がしたひらめき

コドモは、相変わらず歴史が好きなので、「徳川」の名前を出して、これらに興味を持たせ、どのような目的で誰が建立されたのかくらいは理解した様子。かつて小学6年生だったワタクシよりは、マシであるわーい(嬉しい顔)

日光の名産品は、そば、ゆば、ようかん…と宿の人が教えてくれた。一応、ひと通り食べたが、行きたかったそば屋が定休日だったので、やや残念な感じ。ゆばは、美味しかったものを自宅用に購入。ようかんはあまり好きではないので、参道そばにあった日光かすてらを購入した。

とにかく階段が多いので、足腰しっかりしているうちに、また行きたいなぁと思う。
posted by ワタクシ at 21:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。