2011年10月01日

夏のドラマ

昔から、バラエティはあまり見ないが、ドラマは好き。でも、昔に比べて面白いドラマが減ったので、見るドラマは減っている。

ワタクシが年を取ったから?不景気で予算が少ない?視聴率に走りすぎ?特定のアイドル出せばいいという安易さ?良い脚本家がいない?理由は分からないふらふら

夏のドラマで一番ハマッたのが、ドン★キホーテ。土曜日の9時、制作側も肩の力が抜けているせいか、奇をてらったものが多いような。だから好き嫌いが分かれると思うけれど、デカワンコとか怪物くんも楽しく見ていたよるんるん

ドン★キホーテに出ていた松田翔太クン、最近はソフトバンクでお馴染みだが、ドラマで見たのは、花より男子、流れ星(竹野内豊が相変わらず素敵だったわ黒ハート)などで、おとなしい役しか見たことがなかったが、組長と入れ替わった後の強気な演技もなかなか…。ああ〜、そういえば、(ワタクシはよく知らないが)お父さんも迫力ある人だったわね…プライベートでは結構ヤンチャらしいから、素に近いとかexclamation&question
高橋克実さんもイイ味出していたよ…個人的には、ショムニの印象が強い。

好きな江角マキコが出ていたブルドクターも見ていた。色々ドラマに出ているけれど、いつも性格や職業が似た役が多いのは、演技の幅が狭いのかしらexclamation&question それともイメージに合う仕事しかこないのかしらexclamation&questionと思いつつ、楽しく見ていた。石原さとみのドラマを初めて見たけど、なかなか良かった。ゴローちゃんは、最近、嫌な役が続いているので、CM見ても「性格悪っ」と思ってしまうわーい(嬉しい顔)

絶対零度は、何気なく見たら面白くて、最後まで見てしまった。前のシリーズは見ていないので、機会があれば見ようと思う。「JIN−仁」では明るい役だった桐谷健太クン、絶対零度では表情乏しい寡黙な役で、カツラをかぶっていない姿をほとんど見たことがなかったので、佐分利先生と同じ人だと気付いたのは1話の途中から。でも、最近、桐谷健太クン人気あるね。
山口紗弥加の上司(警部補)がちょっとピンと来なかったなぁ…。でも、捜査班の中原丈雄というオジサマや小林高鹿という銀行マンみたいな若い俳優さんなど、捜査班は良かった。北大路欣也は、コドモが見ている「江」で、徳川家康役で見るので「家康、カツラはどうした?」と、くだらないツッコミを入れたくなったたらーっ(汗)

秋は何を見ようかなぁ…
謎解きはディナーのあとで(小説が面白いらしいから…主演女優の演技がイマイチだが)
妖怪人間べム(アニメは知らないけど、一応ね)
南極大陸(ストーリーが面白そう)
家政婦のミタ(久しぶりの松嶋奈々子)
専業主婦探偵(深田恭子が好きな友人に薦められて)

たぶん、どれか脱落し、他のを見ているかもしれないけどね。ご報告は年末にぴかぴか(新しい)
今年も早いもので、あと3ヶ月になっているんだねぇ。あ〜、今年も相変わらずの生活だったわちっ(怒った顔)
posted by ワタクシ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2011年10月06日

Macintosh Classic II

ワタクシの人生の転機は、モノクロの小さな画面、英語版のMacintosh Classic IIとの出合いだった。色々と悩みや不安が多い時期だったので、それは、ひと筋の光だった。もしかしたら、それがなければ、ワタクシの人生は大きく変わっていて、ここに居なかっただろう。

やがて、Macintoshで海外向けの制作をするようになり、いわゆる「マック使い」になった。しかし、月日が経ち、Windowsが発売され、世間や会社で、じわじわとMacintoshの台数が減っていった。一時期、MacとWinを併用していたが、やがてWinのみになった。それでも、Apple社やMacは好きだった。

080508Apple-logo.JPG

オットと結婚した直後、オットに同行し、アメリカのPalo Altoへ行った時、Appleの本社を見たら、涙が出そうなくらい感動した。絶対に見ることが出来ない、ここに立つことは出来ないと思っていたから。
それから、数年後、Appleの本社近くに住むことになった。その間、何度もショップへ行き、何度も前を通った。アップルロゴを見ると、社会人として行き詰まり、がんばっていた頃の自分を思い出し、元気になった。その頃、自宅にiMacを購入し、とても嬉しかった。

iMacを処分後、しばらくは自宅にApple社の製品はなかったが、昨年から今年にかけて、iPod1台、iPhone3台、iPad1台を購入し、再び、Appleの製品を使うようになり、アップルロゴが身近にある生活になり、喜んでいた。

以前から健康が危惧されていたSteve Jobs氏の訃報は、通勤途中のiPhoneで読み、知人でも友人でもないがショックだった。昼間、TwitterやFacebookが重かったらしいが、Steve Jobs氏の訃報をうけ、アクセスが集中していたようだ。ワタクシと同じように「思い」がある人は多いと思う。

MacintoshやiPhoneは、ワタクシの生活や仕事を楽しく快適に充実させてくれた。
世に生み出してくれて、ありがとう…カリスマは神となった。
posted by ワタクシ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC,Internet & Game

2011年10月08日

ナチュラルキッチンハウスとキルフェボン

会社を辞めた元同僚(若い男性よぴかぴか(新しい))と、横浜でランチをした。家庭の事情により、送別会に出席出来なかったので、退職後、御飯を一緒に食べようという話になっていたのだ。
ランチ3000円くらいの高いお店を予約していて、「お世話になったからわーい(嬉しい顔)」と、ご馳走になってしまった。
次回は、メンツを増やして忘年会かexclamation&question

仕事が終れば、寄り道せずに帰ることがほとんどで、ましてや自宅から遠くなる横浜駅へ行くことなどない。久しぶりの横浜駅なので、以前から気になっていたお店へ行った足

最初は、ジョイナスB1Fにある「ナチュラルキッチン」というカントリー系の雑貨屋さんで、女性に人気らしいグッド(上向き矢印)

20111007.jpg

店構えも女性がフラリと立ち寄りたくなる感じで、店内にはキッチン用品、小さなインテリア、雑貨、ミニ観葉植物、季節商品など細々と売られている。店内は早くもクリスマスクリスマスだった。今のところ、買わなくてはいけない物はないので、下見で終了。

ホームページを見たら「100円のお店」となっていた。値札も見なかったが、100円均一なのだろうかexclamation&question 100円なら衝動買いの1つもすれば良かったかしら…。

お次は、ジョイナス1階にあるタルトが有名で人気のある「キルフェボン」というタルト&ケーキの有名店へ。ホームページで見た時は、たくさんの種類が店頭にあるかのように見えたが、店頭でパンフレットをよく見たら、季節や今月の商品も多く、店頭に並んでいるのは今月のケーキと定番商品のみ。あいにく食べたいタルトのほとんどが10月中旬からだった。
それでも、横浜まで滅多に来ないし、タルト好きなので今日買って食べたいexclamationと思い、家族分のタルトを3ピース購入した。1ピース500〜600円と高めだが、普通のタルトより大きく、季節のフルーツがたくさん載っているので、見栄えが良いし、やや甘さ控えめで、しつこくない。和菓子派のワタクシでも食べられた。

ただ、店員さんの接客態度がお粗末。有名店だから地方都市の店舗にまで教育が行き届かないのかしら…。

頭から抜けるような甲高い声のお声かけ「いらっしゃしませ〜」「商品が決まったらお声かけください」とひっきりなし。店のマニュアルなのかもしれないが、小さい店で何人もウルサイ…築地の魚河岸じゃないんだからむかっ(怒り)
隣でそう言われたので、声をかけたら「他のお客様を接客中なので…。」と、明らかに迷惑そうな困った顔。それが客に向ける顔かっちっ(怒った顔) それなら隣から声かけるなっバッド(下向き矢印)
長くなるので以下省略だが、接客業に必要なスキルって、気転が利く、頭の回転と手際の良さ、そして自分が売っている物に愛があると、なお良い黒ハート 皆無だったなぁ…

話題の店は、そんな感じでした…書いてたら、思い出して、ムカムカしてきちゃったよちっ(怒った顔)
posted by ワタクシ at 00:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜ガイド

快気祝いに実家へ

最近のコドモは、部活や友達との約束、たまに試験勉強などで忙しくなり、週末、親と一緒に行動することも激減した。週末でも夫婦2人だけというのも珍しくない。

実家の母は退院後も順調に回復し、コドモは、今日の午後は何も予定がなかったので、実家へ快気祝いがてら夕飯を食べに出かけた。ワタクシは9月に1人で実家へ行っているが、コドモとオットが行くのは3月上旬以来。かなり久しぶりである。コドモの成長とともに会う回数も減っている。

真っ黒に日焼けし、背が伸びたコドモを見て、実家の家族は驚いていた。「すっかりお姉ちゃんになったのねぇ…健康に成長していれば、少々勉強出来なくてもいいのよわーい(嬉しい顔)」なんて言っていたが、ワタクシが中学生の時は、すっごい厳しかったくせにむかっ(怒り)

夜8時前には実家を出て、スーパーに立ち寄った。3連休初日の土曜日のせいか、夜なのに、スーパーも駅前にも人が大勢いた。そういえば昼間も車が多く、東名の下りは渋滞中だった。気候もいいし、運動会やお出かけする人も多いんだろうね。

コドモは、明日は友達と約束があり、明後日は市内中学で行われる大会へ行く。
そして、中年夫婦には何も予定がなく…掃除でもしようふらふら
posted by ワタクシ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2011年10月09日

JINSでメガネを作る

ヒマな中年夫婦は、以前からの懸案事項だったメガネを新たに作ることにした。家の近くにJINSが出来たので行こうと思ったら、今でも超混雑しているらしいので、別の店舗へ。

運転免許は条件がついておらず、視力は0.7くらいはあるが、年々乱視が強くなっているようで、2年くらい前に作ったメガネが合わない感じがしている。パソコンでカラフルな細かい作業(画像処理や加工)を長時間続けると、目の周辺が疲れて、メガネが鼻の付け根に食い込むような感覚さえする。

オットは、とうとう老眼が入ってきたようで、今使っている近視&乱視メガネが合わず、遠近両用も作りたいそうだ。Reading glassesと言えexclamationと怒られるが…。日本人なんだから老眼鏡は老眼鏡だよひらめき 乱視、近視、老眼で、最近、とても目が疲れるらしい。物を見る時に焦点を合わせるのにも時間がかかるし、パソコンパーツの細かい字は見えないし、ワタクシのイライラ防止に虫眼鏡を買ってあげたけど…

JINS店内には、カラフルなフレームがたくさんあったが、無難に、軽くて目立たないチタンフレームにした。
ワタクシの場合、やはり乱視が少々強いそうだ。焦点が合う距離が人より遠いらしい…そういう事もあるんだね。老眼の気配はナシ。メガネは仕事で使うので、焦点が合う距離を短めに、乱視に対応するレンズを作ってもらった。6000円でお釣りが来た。

オットは、遠近両用と近視乱視用、2つのメガネだったので検眼に時間がかかった。乱視がひどくなっていて、店頭在庫に対応するレンズがなく、お取り寄せになった。近視乱視用は今週中、遠近両方は来週出来るそうだ。
posted by ワタクシ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康・ファッション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。