2012年03月02日

漢字検定合格

コドモは、先月受験した漢字検定に合格かわいいし、合格証明書が郵送されてきた。

次の学年の漢字までが範囲だったので、勉強をスタートした時は合格ラインに届かなかったが、勉強を進めるうちに、少しづつ点数があがり、試験日の1週間前くらいには、安定して合格点が取れるようになっていた。

合格点は、200点中140点なので、「141点でも合格なんだから、最後の一文字まで集中して気を抜くなパンチ」と何度も念を押した。

中学生での合格率は、前回受験した級は約70%だったが、今回受験した級は50%と、グンと低くなる。そんな中で、合格点も練習問題の点数も大幅に超えて最高得点だったもうやだ〜(悲しい顔)

漢字検定は、読み、書き、四文字熟語、つくりとへん、同音異義語等、いくつかの分野に分かれている。今の学校は漢字の練習量も少ないし、授業時間数も少ない。学校で教わったのは、ほんの一部という四文字熟語と同音異義語が苦手。

これらの分野は、問題によって半分も点数が取れないことがあった。しかし、配点が大きいので、ここで、ある程度点数を取れないと不合格になってしまうだろう…と予想をしていたのだ。たぶん、今回の検定の問題は、コドモが得意or知っている問題が多かったと思われる。

来年度は、内申書に加点されるので有利ひらめきとされている級にチャレンジするらしいわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年03月04日

部活の発表会

親と間もなく卒業する3年生を招待した部活の発表会&懇親会が行われた。
テスト休みの後は体調不良で部活を休んでいて、チームの中にインフルエンザによる長期欠席者がいて、フォーメーションチェンジもあるとかで、土曜日は早朝から特訓に行っていた。

目新しい曲を使った創作ダンス、通常の手具以外も使った内容と盛りだくさんだった。コドモは病み上がりなのに、長期欠席者のかわりにフル出場していたので、最後の方は息があがって苦しそうだった。やっぱり日々の積み重ねなんだね…ゲラゲラ

昼からは、昼食&懇親会が行われたが、卒業生の親でもないしコドモの友達の親も居なかったので、とっとと退散。

すぐに辞めると思っていたが、よく1年続けたなぁと思う。来年度は、どうするんだろexclamation&question
posted by ワタクシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年03月06日

塾の個人面談

以前から通っている学習塾と並行して通い始めた進学塾。
2月上旬に初めて模試を受けて、その結果についての報告、進路指導、来年度の授業選択などについて親への個人面談があった。最近、週末は時間がないので、平日休みの午後に面談のアポを取った。

模試の結果には、模試の点数、それぞれの教科や全体の偏差値や順位、模試の偏差値を基準にした受験可能な高校、県内の高校の偏差値などが記載されていた。勉強もせず初めて受けたわりには、平均的な結果だった。

受験可能な高校については、模試の偏差値のみで選んでいるので、実際は、内申書や学校の定期テストの結果が加算されるため、実際の偏差値は模試の結果より少し上だと考えてほしいとのことだった。

今まで、コドモの偏差値は検討もつかず、塾へ志望校を提出していなかったが、コドモが漠然と行きたい高校を絞ってきているし、模試の偏差値をもとに、現時点での志望校をいくつかお伝えした。

すると室長は「コドモさんは、こちらに通塾している中学生の中で…いえ、中学生では珍しいくらいの集中力です。課題もきちんとこなすし、礼儀正しいし…。僕としては、もっと偏差値の高い学校に行ってほしい…行かれると思っています。」とメガネの奥の目がキラリと光った。

家で集中しているのは漫画とゲームくらいなのに…

塾は偏差値の高い学校へ入学させてナンボのもんだからね。
学校からは、子供に合う高校へ行ってくださいと言われている。
まあ、立場の違いだから仕方がない。

以前、学校の面談へ行った時に、数学担当でもある担任はコドモに「数学、がんばれないか?何とかならないか?」と言われたので、とりあえず数学だけ進学塾で集中的に勉強するようになった結果、今回の定期テストは驚くほど点数が上がり、得意な歴史と肩を並べるまでになった。

進学塾にありがちな偏差値にガツガツしている感はあるが、授業のやり方はコドモに合っているようだし、若い先生と少し雑談したり大学の話なども聞いて、塾自体も楽しいそうだ。

当初、3月末まで様子見するつもりだったが、コドモが続けたいと言うので、4月から教科を増やして通い続けることになった。

塾は必死だが、本人は定期テストが終わり、呆けまくっているがく〜(落胆した顔)
posted by ワタクシ at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

母と食事

今週は、家業が忙しく「仕事している場合じゃないわーい(嬉しい顔)」ということで平日休み多めになっている。ホントにふざけた話だ…と我ながら思う。

朝から午後一までは時間があったので、久しぶりに母に遊びに来てもらうことになっていた。
母が寿司を調達してくるというので朝から豚汁を作って待っていた。午前中のうちに母が来て、早いお昼を食べながら、良く喋る…母がふらふら

近くに住んでいるが、ワタクシが仕事をしているので会う時間も限られているし、気を使って滅多に来ることはない。コドモが中学生になってからは週末も都合が悪いことが多く、実家へ行く機会もめっきり減った。それも気がかりで、時間が欲しい=仕事を辞めたいと思っている一因でもある。

以前、1度だけ会ったことがある愛犬君も母を覚えていて狂喜乱舞していた。母は大きくなった犬を見て驚いていたが、動物好きなので犬と遊んでいた。

3月は少し時間が出来るので、今月中に父を連れて、もう一度来ると言って、昼過ぎに帰って行った。
posted by ワタクシ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2012年03月09日

みなとみらいのカップヌードルミュージアム

コドモの学校は卒業式。兄や姉が卒業する生徒、クラスの代表1名は、卒業式に出席だった。クラス代表は、希望者を募ったが、居なかったので、ジャンケンで負けた人が出席したそうだ…負けた人って罰ゲームじゃないんだからふらふら

その他の在校生は自宅学習日…つまり休みだった。
授業終了時刻までは外出しないように…と学校からお便りが来たが、突発的な学級閉鎖と違って、もともと年間授業日数には組み込まれていない(と思われる)日で、宿題も課題もない。「こんなの意味なしっわーい(嬉しい顔)」と、午後、コドモと2人で、みなとみらいへ出かけた。

コドモは、ワタクシがスケジュール管理をしなければならないほど忙しいので、2人で電車に乗るのも、みなとみらいへ行くのも久しぶり電車

お目当ては、招待券を頂いた「日清のカップヌードルミュージアム」グッド(上向き矢印)

まずは、マイカップヌードルファクトリーでカップラーメン作りかわいい
カップラーメンの白い容器を買って、容器に字やイラストを描いた…。ワタクシ達は絵心がないので、字のみというつまらない物に…。それから、中身を入れてもらうために、ファクトリーへ。

スープと具は好きなものが選べる。ワタクシは、チリトマスープ、ひよこちゃんかまぼこ、チーズ、ガーリック、コロチャーをトッピングひらめき
20120309-2.jpg

目の前でシュリンクしてもらって、自分でラッピングして完成かわいい 今日は比較的空いていたので、入館したら、すぐに作れて、ファクトリーの待ちも15分くらいだったが、混雑している日は作れないこともあるそうだ。

館内を見た後は、世界各国の麺が食べられるフードコートへ。アジアの屋台風の雰囲気だったが、調理場はピッカピカに清潔だった手(チョキ)

20120309-3.jpg

1杯300円のハーフサイズがあるので、色々食べられるのが嬉しい。ワタクシ、時間がなくてお昼を食べていなかったし、寿司と麺はエンドレス(炭水化物デブの原因さバッド(下向き矢印))なので、わんこそば状態で食べたかったよ…。

ワタクシは、フォー(ベトナム)、トムヤムクンヌードル(タイ)、コドモは冷麺(韓国)、牛肉面(中国)を注文。2人で4種類を食べ比べたが、ワタクシはトムヤムクン、コドモは冷麺が一番美味しかった…と思う。

ミュージアムショップには、日清のキャラクターやカップラーメンの面白いグッズが売っていたので、自分用と友達にお土産を買った。

2人とも楽しめたので、また行きたいなぁわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。