2012年04月01日

かんてんぱぱ

かんてんぱぱ…と聞いても何のことだか分からない人が多いと思うが…数年前までワタクシもそうだった。

オットの家族は転勤族だった。一時期、長野県に住んでいたことがあり、長野県伊那市に本社がある「伊那食品工業」という寒天の会社のCMで「かんてんぱぱ♪かんてんぱぱ♪」というのがある(あった)んだよ…という話を聞いた。長野県に住んだことがないワタクシには「何のこっちゃexclamation&question」だったが…

昨年か一昨年に、横浜市の関内で「かんてんぱぱ」という看板を見かけて、その話を思い出した。

先週、ふと立ち寄ったら、かんてんぱぱ(伊那食品工業)の商品がたくさん売っていた。ノーマルな寒天をはじめ、自宅で作れる色々な味のゼリー、杏仁豆腐、プリン、わらび餅、水ようかん、水まんじゅうの素、蕎麦がき、すいとん粉、スープ、蜂蜜、健康食品まで、種類が豊富だし、どれも美味しそうるんるん
個人的には、和菓子系が気になったが、家族はゼリー系の方が好き。とりあえず、杏仁豆腐の素を買った。5人分×5袋(シロップ付き)で900円。

20120401.jpg
※写真はかんてんぱぱから借用

週末、杏仁豆腐を作り、自宅にあったフルーツ缶詰とミックスした。中華街で杏仁豆腐買わなくてもいいよねぇ…と言うくらい好評で、杏仁豆腐5人分+フルーツをペロリと食べてしまった。

今度は違う商品を買ってみようるんるん

次項有オンラインショップはこちら
posted by ワタクシ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2012年04月06日

米米CLUBのコンサート『天然〜NATURAL〜』

米米CLUBは、Wikiによると1982年に結成で、オットはライブハウス時代にライブを見に行ったそうだ。しかし、若い頃のワタクシは洋楽オンリーで、同僚が持っていたレコードを見て「まいまいクラブ」と読み、カールスモーキー石井を外国人だと思っていたことを笑われ、その時は、どんなグループなのか興味もなかった。
オットと付き合い始めた頃、CDを聞かせてもらって、月9ドラマ「素顔のままで」の主題歌を歌った人だと一致した。コンサートに行きたいと思っていたら、残念ながら1997年に解散。2006年に再結成したことを知り、コンサートへ行きたいと思っていたが、なかなか機会がなく…

2012年のツアーは、神奈川県横須賀市と横浜市で行われることを知り、先行予約で横須賀で行われるコンサートのチケットをゲット手(チョキ)ツアー初日の今日、会社帰りに横須賀まで行ってきたっるんるん

数年前に石井竜也のコンサートみたいのに行ったことがあるが、思ったより背が高くて足が長くてスタイルが良いし、声が良くて、歌が上手い、トークも面白い、ステージもエンターテイメント性が高く、テレビよりも、ずっと素敵だったぴかぴか(新しい)

今回の席は、4階と高かったが、石井竜也の真ん前だった。狭い会場なので、とても近くて、めがねをかければ顔が見えるほど。アリーナとかドームだと本人すらよく見えず、大スクリーンで観るようになることを思えば、良い席と程よいサイズの会場だった。

米米CLUBのコンサートは初めてだったが、1階はファンクラブと思われる人がほとんどで、皆さん、グッズ販売のライト、ハンカチなどを持っていて、シュークリームシュの振り付けも完コピに近い人がほとんどで、その一体感は凄かった。上から見ると統制のとれた動きは小学校のラジオ体操並みかわいいだった目

Wikiによると『観客が振り真似などをするコンサートは当時まだ少なく、客席が舞台と一体感を味わうための創意工夫がされたコンサートの先駆けであった。』とのことなので、完コピしている方々は昔からのファンなのだろう。

そして、特徴的だったのは、お客さんの大半がアラフォー、アラフィフで、昔ちょっとヤンチャだった、昔イケてたみたいな、かつてバブルを謳歌した匂いも感じて、ん〜、同世代わーい(嬉しい顔)服装も気合の入った人が多く、サテン生地やスパンコールの入ったお手製のドレスやコスチューム、シュークリームシュの衣装を意識しているような人もいた。

アラフォー、アラフィフといえば、家事、育児、仕事、介護などの諸々で多忙な年代で、体力や見た目の衰えも本格的になり、自分が若かったコト、自分がやりたいコトなど日常に忙殺されてしまうが、こうやって昔から好きなアーティストに会うために、時間やお金や衣装をやりくりして、昔の自分に戻って楽しんでいる…という感じがした。2時間半、踊りっぱなしで、コンサートも盛り上げ、元気いっぱいだったグッド(上向き矢印)

同世代のそんな姿を見て、ワタクシも日常を離れて、ちょっと元気をもらった感じがするかわいい

やっぱり、石井竜也はスタイルいいし、歌が上手いし、声が良くて、素敵だった。ステージも盛りだくさんで、とても楽しかったexclamation×2
posted by ワタクシ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2012年04月08日

法事で帰省

義父の七回忌のため、週末はオットの実家へ帰省した。家族の予定が合わず、オットだけが行く予定だったが、都合がつけられたので、急遽、家族+犬で帰省することになった。法事に参加することなど滅多になく、しきたりなど知らないが、一応、お線香と菓子折り、ご仏前用のお金を持参した。数珠を持参しなければならなかったことを現地で気付いた。

オットとコドモは、年末年始と夏に帰省しているが、ワタクシがオットの実家へ行くのは何年ぶりだろうたらーっ(汗)

春休みとゴールデンウィークに挟まれた4月は、気候が良いわりに長距離の高速道路は空いている。途中、何度か犬の休憩や散歩をして、昼食も食べたが、5時間でオットの実家に到着した。

峠を越えたら、雪が舞っていて、気温が2〜3℃。これは2月の気温で4月としては異常な寒さだという。風が冷たく、外にいると指先と耳が取れそうなほど痛くなり、温暖な気候でしか暮らしたことがないワタクシには辛すぎるもうやだ〜(悲しい顔)

明け方に東京を出て昼前には到着したオット妹の家族も居た。時間になるとお坊さんが来られて、読経をし、30分で法事は終了。

夕飯は、オット父も好きだった小布施で有名な蕎麦店「泉石亭」で頂き、栗菓子で有名な「栗の木テラス」で自宅用に大好きなフィナンシェとマロンパイを買って、関内の店に立ち寄ったばかりの「かんてんぱぱ」のショップでゼリーなどを買った。帰りに寄った小布施の道の駅も面白いし、町並みも良いし、小布施はオススメるんるん

土曜日の深夜は氷点下になった。古い木造家屋なので暖房器具のない部屋では吐く息が白い。人生で数回しか使ったことがない電気毛布を使わせてもらったが、なければ寒くて眠れなかっただろう。

犬は、外とはガラス戸一枚隔てた外気温と変わらない廊下で寝かせることになり、ケージに少し寒さ対策をした。室内犬で寒いところで寝たことがないので風邪をひかないか心配だったが、本来、柴犬は日本の寒さに耐え、雪の中でも寝るほどらしいので、翌朝も元気いっぱいだった。日曜日の午前中は、陽射しもたっぷり、暖かくなり、日向ぼっこしていた。

20120408-1.jpg

畑や土手を散歩していたら、綺麗に雪が積もった北アルプスが一枚岩のように青空に映えて、周囲の山々の稜線がくっきりと見え、大パノラマだった。畑のあちこちでは、春に備えて農家の方が作業をされていた。空気も美味しいし、土手を歩くと川が流れる音がして、菜の花や春の息吹がたくさんぴかぴか(新しい)
景色も空気も綺麗で、自然がいっぱいで、いいなぁexclamation×2 たまに来るならね…長居すると退屈だし、住めないと思うけど…

群馬県と長野県の県境、釜飯で有名な横川では、梅が咲きはじめていた。やっぱり、気候が違うんだねぇ…

20120408.jpg

帰りの高速道路で、珍しいくらい超スタンダードな紺色のトヨタのセダンが後ろに付いてるなぁ…と思ったら、車の上に赤色灯がチカチカし始めたがく〜(落胆した顔)

「あ〜、またやってしまったのね、オットはパンチと、すぐにピンと来た。

直後に、すごい勢いで追いかけてきて、うちの車に並走した。車中には青い服を着た男性2人組。助手席の人が窓を開けて、うちの車を制止する手振りをしていた。群馬県警の覆面パトカーでした〜ゲラゲラわーい(嬉しい顔)

待避所まで誘導され、車を停めたら「お急ぎのところ申し訳ありません(嫌味かっちっ(怒った顔))運転手の方、こちらへ来て下さい。」と、オットは覆面パトカーの後部座席へ…。

制限速度80キロの地方の高速道路。走行車線を、ノンビリとした雰囲気、制限速度に近い速度で走る地元や県内ナンバーの軽自動車や家族連れの車が多いなか、他府県ナンバーの車が1○○キロのスピードで、追い越し車線を走り続け何十台もの車を追い抜いているのだから、どうやったって目立つだろう…以前、帰省したときも、ここから少し離れたところでスピード違反で捕まっている。数年前には、湾岸線で一発免停になり…他にもスピード違反で捕まったことが数回ある。

助手席で「スピード出しすぎじゃない?」と時々注意するが「運転してない奴が何言ってんだよ。」「じゃあ、オマエが運転しろよ。」と逆切れされる。だから、湾岸線で一発免停になった時に決め事をしたのだ。

スピード違反で罰金が発生したら、その月は小遣い返上、無駄遣いなし。
免停になったら、翌日、ディラーに電話して車を売る。

今回、かなりスピードを出していたので、免停を覚悟したが、少々甘く見て頂いたようで、違反金18,000円で済んだとのこと。今月は、塾の春期講習、法事に結婚式と出費が多く、お恥ずかしいが赤字月間な我が家。そんな時に、18,000円かよっ爆弾と、内心、怒りが爆発していたが…「はい、お疲れさん。今月、小遣いなしむかっ(怒り)」に留めておいた。

1人静かな怒りに震えつつ、往復渋滞もなく(だからスピード違反になったのか)無事に家に到着。
東京、横浜あたりは、桜が満開になって、あちこちで花見をしている姿を見ることが出来た。
今週末は丸々つぶれちゃったので、家事へのしわ寄せがもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ワタクシ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2012年04月09日

新学期

コドモは、4月5日から新学期がスタートした。
担任の先生は、前回の担任「新任&数学」とは真逆で「定年間近&国語」の先生。共通しているのは、どちらも男性ということ。前学年では、この先生に国語を教わっていなかったし、どんな先生なのかワタクシは全く知らない。

他の教科担当の先生も前学年とは違う先生が多いらしい。先生よって授業の進め方や雰囲気が異なり、それによってコドモのやる気が変わってくるので少々不安である。

一緒に登校している友達、小学校時代から付き合いのある友達が同じクラスだった。2人とも家にもよく遊びに来たし、文化系の部活が一緒。3人で同じ係をするんだと張り切っていた。でも、委員会は立候補したり委員会活動が面倒なのでしないらしい…。そういうのに参加するのも多少は内申書のポイントになるんだけど…消極的なのは損する仕組みなのだ。本人の性格だから仕方ないか…。

クラスに仲良しがいないと、いつまでも孤立するタイプなので、友達がいるだけで、ひとまず安心である。

入学式、始業式、離任着任式、学級活動、役員決め、クラス内自己紹介、クラス写真撮影、体力測定などが行われていて、まだ授業が始まっていない。

今週の半ばから、1年生の仮入部期間が始まるので、先輩としてスタートすることになる。
posted by ワタクシ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年04月10日

体育委員

昨日のブログで、コドモは「委員会は立候補したり委員会活動が面倒なのでしない…。」と強く希望していることを書いたが、今日、委員決めがあり、まさかの「体育委員」になってしまったそうだ…体育委員なんて、もっとも縁遠いのに(爆)おまけに、体育委員は、他の委員と違って、前期後期で交代がなく1年間のお役目

「超〜サイアクだよ、あり得ないっむかっ(怒り)委員会サボっちゃおう…」と言っていたので、
「やめれパンチ1度委員会サボって担任から所在確認の電話があったでしょ、親に迷惑かけるなっむかっ(怒り)」とワタクシも負けてない。

学級委員だけは先に決めることになり、昨日、立候補した生徒に決まったそうだ。学級委員になった子供は、以前、コドモと同じクラスで家に遊びに来たこともあるが、とてもしっかりしたお子様だった。

その他の委員は、本日決めたそうだ。人気のある図書委員なども立候補で、すぐに決まったそうだが、立候補がない委員も多く、クラスでジャンケン大会になり、負けた人が委員を引き受けることになったそうだ。

コドモは、笑っちゃうくらいジャンケンが強く、小学生の時、クラスの全員に勝ったことがあるほど。そのおかげで、ラッキーを手に入れ、嫌なことを避けたり、引き受けずに済んだことも多々ある。

今回の委員決めでも、コドモはジャンケンで順調に勝ち、委員を回避し続け、残すところ、体育委員のみになったそうだ。「このまま勝ち逃げひらめき」と思ったら、先生が突然「体育委員は、ジャンケンに勝った人にしよう。」と言い出したそうだ。

コドモは、突然の変更に「いみふ〜(意味不明)」と納得出来なかったそうだが「絶対に負けてやるexclamation×2」と気合を入れたそうだ。しかし、そんな時でもジャンケンに勝ってしまい、体育委員になってしまったそうだ。

先生が何を思って、最後だけ「勝った人」にしたのか分からないが…
コドモの性格を引っ込み思案とか書いたから、「ここで、がんばらせるかグッド(上向き矢印)」と思われたのか。コドモが、あまりにも勝ち逃げしているので、面白がって逆の提案したのか。それとも、1年生の時に係の仕事をとてもよくやってくれると教科の先生によく褒められたせいだろうか。教師人生、最後のクラスで、ちょっとイタズラ心が芽生えたのか…

他の委員に比べて、長いし、仕事も多いが、がんばれ…ってワタクシにとっては、思惑通りexclamation&question
posted by ワタクシ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。