2012年06月09日

農村体験に出発

コドモは、今日から二泊三日で、学校行事の農村体験で長野県へ出発した。

5月中旬から、定期テスト、部活の大会、漢字検定と忙しかったコドモに、ようやく時間が出来た先週末、必要なものを買いに出かけた。この年になると好みがうるさくなり、親が勝手に選んだものは好まれないことが多いので、買い物をする時は本人を連れて行かないといけないのだ。

コドモは好みがうるさいわりに、無頓着なところもあるので、ピチピチになったパジャマ、パツパツのGパン、前のファスナーがしまらないほど小さくなったウインドブレーカー、クタクタになった下着や靴下をいつまでも着ている。

大勢の女の子が集まり、寝食共にすれば、私服や私物を見せ合い、良くも悪くも話題になるので、この機会にひと通り新調し、お風呂や洗面用品などもカワイイのを買い揃えた。1万円札に羽が生えているのが見えたよちっ(怒った顔)

旅行前日の昨日は、午前中授業だったので、午後は在宅していたオットとパッキングをしていた。

お小遣いは3000円までで、宿泊ホテルの土産物屋で自由に買い物できるとのこと。お小遣いをもらったワタクシの実家、部活の先輩や後輩、家にも自分にもお土産を買うと張り切っていたので、1000円多めに持たせた…ホントはいけないんだけど。

携帯は持参禁止だが、やはりコッソリ持ってくる子が多いとのこと。コドモの携帯の使い方は信用しているし、普段、学校の許可を得て、学校に持参させているので、持参したいならどうぞ…と許可をしたが、真面目なので「用があったら公衆電話からかける。」と持参しなかった。

デジカメは本人の責任で持参OKで、コドモが持参したいとのことだったので、少し前まで使っていたデジカメを持たせた。

夜は班ごとに余興を披露する会(酒が出ない宴会みたいなものだよね)があるそうで、コドモの班はダンスを披露するので、最近は休み時間などにダンスの練習をしたようだ…男子は女装するとかわーい(嬉しい顔)

部屋でテレビを見てもいいし、私服だし、お小遣い持参だし、朝食と夕食はバッフェで、お風呂は温泉…いまどきの中学生の旅は恵まれてる。

今朝は5時に起きてお弁当を作り、雨だったので学校まで車で送ることになり、コドモと友達を乗せた車が家を出たのは6時半。確か、先々週も部活の大会があり5時起きでお弁当を作ったような…。学校の行事は、朝が早くて嫌いだよっパンチ

やっと時間を気にせずに過ごせる日が出来たので、たまりにたまっていた自分の用事を足しに昼前から出かけていた。オットは、アメリカから来ている元ボスと都内へ遊びに行ってしまった。

夜はお犬様と2人だけ。静かに夜は更けていく…こんなにノンビリできるのは久しぶりでパラダイスのようだわるんるん
posted by ワタクシ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年06月12日

無事に帰宅

昨日、コドモは、農村体験から無事に戻った。

初日は雨で予定変更になったそうだが、後は予定通りにイベントが行われたそうだ。

農家のお宅では、主に野菜の収穫などを行い、日常の暮らしについて伺いながら、収穫した野菜で料理をして一緒に頂いたそうだ。しかし、収穫&料理した野菜が、コドモが嫌いなフキとアスパラガスで、フキが嫌いな生徒が多く、残してしまったそうだ。

その話を聞いて、農家の方に大変申し訳ない気持ちになった。親として恥ずかしい…。うちだけではなく、都会ではフキなどを料理する親も少なくなり、食べる機会も少ないだろう。嫌いな食べ物を無理強いすることもしないし、収穫した食物にどれだけの苦労がつまっているのか知らない人も多い。

ワタクシ、子供の頃に母の実家へ行った時、嫌いなものオンパレードで、おかずに手をつけず、文句を言ったら、「他所様で好き嫌いをするのは行儀が悪いことだ。我慢して少しは食べなさい。」と、母にとても叱られた。好き嫌いは親(母)の責任でもあると思うのだが…。
中学校を卒業する頃には、好き嫌いはほとんどなくなり、ある程度の年齢になり、この時、母が叱った意味が分かるようにもなった。にも関わらず、自分のコドモは好き嫌いがあるが…。

酪農体験でも、乳搾り、蒔き割り、トラクターに乗せて頂いたり、乳製品の手作り、ソフトクリームを食べたり、子牛や牧場にいる犬にも会えたと喜んでいた。お昼は手作りの乳製品やソーセージ、捕まえたニジマスを塩焼きにして食べたそうだ。

フキとアスパラ、ニジマスにソーセージ、ワタクシが食べたいよ〜わーい(嬉しい顔)

20120612.jpg

宿泊したホテルは、部屋も温泉も狭く、食事も美味しくなかったと…。団体向けだから仕方ない…。

夜はガールズトークが盛り上がり、消灯を過ぎても騒いでいたら、見回りの先生に注意されたとか…。
「自由時間以外はテレビの電源が入らない。」と言われていたが、見ることが出来たとかで、みんなで三毛猫ホームズを見ていたら、先生にバレて消されたとか…。

先生には申し訳ないが、、同室ということで旅行前から仲良しになった友達、小学校からの仲良しの友達もいて、消灯と同時に寝る、私語を慎む等の品行方正さは、コミュニケーションスキルの欠如を疑い、随分とつまらなぬ人間に育てたものだと親としてガッカリしてしまう。それくらい注意されるのは、子供として当然だと思うが。

修学旅行の時、消灯時間を過ぎても大騒ぎして器物破損一歩手前で、京都の旅館の板張り廊下で1時間正座させられたワタクシは、そう思う。

夜は先生に叱られるので、起床時間よりずっと早い5時半に起きて、ガールズトーク再開したそうだ。
主に恋バナ…らしい。ワタクシも参加したかったなぁ黒ハート

寝不足がたたり、家に帰った時は、ろれつが回らないほどだった。
しかし、お風呂に入ったら元気が復活したようで、旅行中に本が読めなかった分、夜遅くまで漫画や歴史の本を読んでいた。

翌日から代休のため連休。5月から、ずっと忙しい日が続いていたので、好きなように過ごすことになっている。
posted by ワタクシ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年06月13日

ディズニーランド〜イースターワンダーランド

昔からイースターが好きなコドモの希望で、振り替え休日を利用して、朝からディズニーランドへ出かけた。もちろん、お犬様もご一緒にわーい(嬉しい顔)

20120613-2.jpg

うちにしては珍しく、9時過ぎには駐車場に到着。開園直後は駐車場に入るのも渋滞することが多いが、今日は空いていて、エントランスから、かなり近いところに車を停めることが出来た。

お犬様は、パーク内に入ることが出来ないので、エントランスの右横にあるペットクラブでお預かり。
ペットクラブ内はディズニー色がなく、とても清潔でシンプルで無機質だった。優しそうなお姉さま二人に迎えられ、大小ケージが80以上も並んでいる広い部屋に案内された。お犬様は一番乗りで、広い部屋に一匹だけというゼイタクな、でも寂しい状況。ケージの臭いを嗅いだ後、おとなしくケージに入った。お犬用品を預けて、人間はパーク内に。

開園直後なのに、チケット売り場も珍しく行列がなかった。

ファストパスも利用したが、コドモは、パレードにもキャラクダーにも興味がないので、パレードの間にスタンバイで人気のライドにいくつか乗ることが出来た。昼過ぎまで人が少なかったせいもあるが。

ワタクシは、移動しながらパレードをチラ見したり、プリンセスと写真を撮ってもらった。プリンセスは、顔が小さく、手足が長く、ウェストが細くて、横に並ぶのも申し訳ない。おまけに、握手してもらったワタクシの手がガサガサで、恥ずかしかったバッド(下向き矢印)

ミッキーとミニー、今日も元気だったよわーい(嬉しい顔)
20120613-1.jpg

午後1時過ぎくらいから、学生の集団が増えたが、そのわりにライドは順調に乗れた。

いつもは時間がないし、混雑で入れないので、パーク内では軽食を食べる程度で、滅多にレストランなど利用しないが、今日はレストランも空いていたので、昼と夜は、初めて利用するレストランで食事をした。落ち着いて食べられるのはいいね…外より高いけど…コスパ悪いたらーっ(汗)

かなりの数のライドに乗ったせいか、ワタクシはライド疲れで、夕食後は、お犬様の世話をしたり、ベンチで休んだりして、ほとんど乗らなかったが、コドモは、帰る直前までゴーカードとコーヒーカップに何回も乗っていた。ベタだけど面白いらしい…。

コドモは、イースター好きなので、卵をモチーフにしたものをいくつかと友達のお土産を買っていた。

花火が打ちあがった後の8時半過ぎにパークを出た。閉園時間より早く出たので、駐車場の渋滞もなかった。
久しぶりに12時間居たので、親子でお疲れモード…。でも暑くなく寒くなく、陽射しもほどほどで、ちょうど良い気候だった。
posted by ワタクシ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2012年06月28日

授業参観&進路説明会

学校で授業参観&進路説明会が行われた。

授業参観は2時間行われていたが、最後の1時間を途中から参観した。授業内容は担任による道徳。一般教科ではないし、担任の先生だったので、後ろに親が立っていても生徒はダレ気味…。

でも、担任と生徒の関係、クラスの雰囲気等が学年の中で良いクラスらしい。顔見知りのお母さんも「うちの子、このクラス楽しいって言ってたわ。」とのことだし、コドモも、「うちのクラスで良かった。」と言っている。昨年まで「やっぱ女子校行けばよかった。男子いらねぇ」と男子を避けていたが、今は男子ともよく話すようになり、彼氏っぽいのが出来たと喜んでいる。

そう、彼氏っぽいのが出来たそうだ…コドモに。お相手は女子に人気がある運動部に入っている同級生。といっても週末だけメール交換したり、試合を見に行ったりするくらいらしいが。

そんなわけで、浮かれポンチ(って言葉はあるのか?)になっているコドモ。

良いのか悪いのか、来年から高校受験のシステムが変わり、進路説明会で話を聞いていたら、ワタクシが心配になってきた。浮かれポンチのコドモに説明しても「へぇ〜」と他人事がく〜(落胆した顔)

多くの私立高校が来校し、学校紹介&相談会を開いていた。昨年は参加したが、コドモは公立を希望しているので参加しなかった。
公立中学から私立高校への進学者が年々減っているそうだ。特色のある公立校が増えていること、中学まで公立だから高校も公立へという親の考え、また景気の影響もあるようだ。だから、私立も生徒獲得に必死だろう。

また、市内全体で、中学卒業後、就職した生徒は数えるほどで、コドモの中学校では就職は0人だった。

ワタクシの時代は、まだ「経済的な理由」「家庭の事情」で高校に進学できない生徒がチラホラいて、受験シーズンは肩身が狭そうだった。今の子供達は恵まれているね…当人達は、そのことに気付いていないが。
posted by ワタクシ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。