2012年07月08日

女子力アップ

つい先日まで、「服とかファッションに興味ない。」と、無頓着だったコドモ。
しかし、先週末「アバクロのTシャツとかラルフローレンのポロシャツとか着たくない、ママみたいな格好したくない。友達みたいに女の子っぽい大人っぽい服がいい。夏休みには友達とプールやお祭りや遊びに行くから、服、バッグ、カバン、浴衣、水着が欲しいっ。」と言いはじめた。

そんなにいっぺんに買えないっつうのふらふら

コドモ服は、アメリカで買うと安いし、服を見に行ったり店を探し回る手間がかからないから楽チンだったが、そういうのも卒業かなぁ。

最近、遊びに来た数人の友達の私服を見た影響もあるらしい。女子中学生の間ではハニーズ(Honeys)というショップが流行っているようだ。昨晩、やっとコドモに空き時間が出来たので、洋服を買いに出かけた。

セール期間だったせいか、トップス2着、スカート1着、バッグ1つ買って6000円くらいだった。
安っexclamation×2
モデルのローラ着用の服も買って「んっ、オッケー黒ハート」とかアホなことしてたよ…。

今日、部活から帰ってきたと思ったら、昨日買った服に着替えて、友達と出かけてしまった。帰ってこないなぁと思ったら、コドモの意中の人が部活に励む姿を、みんなで見に行っていたそうだ。

コドモは、週末も、部活、塾、友達で忙しく、ほとんど家に居ないし、親と行動することがほとんどなくなった。そういうお年頃だね…。

今年の夏休みは、家族のスケジュールが合わず、揃って旅行するのが無理なので、コドモだけワタクシの両親と一緒に岩手県の平泉に行くことになった。平泉には藤原氏や源氏の足跡があるらしい…ワタクシはよく知らないが。東北は、福島県までしか行ったことがないコドモは、とても楽しみにしている。

相変わらず歴史だけはテストの点数がよく、学校でも塾でも平均点を大幅に上回り、先生に驚かれる。歴史だけで高校に行くわけじゃないから、この先1年半は大変だわね。

部活中に、今年の春に卒業した先輩が遊びに来たそうだ。それぞれ違う公立高校に通っていて、9月に文化祭があるから遊びにおいでひらめきと誘われたそうだ。先輩(生徒)からの情報はありがたい。最近、公立も特色があるので、見学や説明会にボチボチ行くようにしないと。
posted by ワタクシ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年07月16日

久しぶりに友達と会う

3連休、コドモは部活の大会で、丸2日不在だった。

「この仕事が終わるであろう8月まで辞めないでほしい。」と、会社から言われた「この仕事」が忙しく、ずっと家事が疎かになっていたので、暑いなか、久しぶりに気合を入れて家の掃除をしていた。

友達が遊びにきて、お得意の「たこ焼きパーティ」をした。第二子出産後は専業主婦だった友人は、最近、パートで働き始めていた。もう働かないと思っていたので意外だった。
ワタクシは仕事を辞めることをメールで伝えていたが、冗談だと思っていたらしく、本当に辞めることになったことを伝えたら、驚かれた。

最近、人に「仕事辞めるんだるんるん」と言うと、「うっそ〜なんで〜exclamation&question」と、かなり驚かれる。
結婚、出産、転勤、育児、あらゆる荒波を乗り越えても働き続け、多少の知識と経験が必要な仕事を8年も続けているので、「社員になって死ぬまで働く人」と思われていたようだ。

仕事に生き甲斐を感じる年じゃなくなったんだろうなぁ…。

ブログで知り合った少し年上の知人が急逝した。新しいことを始められたばかりで、新しい家族も増え、喜ばしい出来事が続いていた矢先の話で…直前までネット上で交流していたのに…本当に突然だったそうだ。とてもショックで、落ち込んでいた。ある日付から更新されなくなった時が止まっている彼女のブログを見ると涙が出てくる。

自分の人生に置き換えて考えた。このままダラダラと仕事を続けていたら、アレコレやりたかったことを山積したまま、人生終わるんじゃないか…と不安になった。「やっておけばよかった。」「やりたかったのに。」という思いは残したくないと。

「後悔しないように生きよう。自分のために生きよう。」という結論が出た。

知人の件は、仕事を辞めることを悩んでいたワタクシを後押しした。

この結論は正解じゃないかもしれない、数ヵ月後には「辞めなければよかった。」と思うかもしれない、また働き始めているかもしれない。でも、やらないことを後悔するより、やったことを後悔する方が、良いかと…たぶんね。

まずは、今の辞めた後に、友人が、お疲れ様ランチをセッティングしてくれるそうだ。いやぁ、美味しいお店のお得な平日ランチとか行ってみたいっるんるん
posted by ワタクシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2012年07月18日

お台場のOld Navy

先週、お台場のダイバーシティに日本初のOld Navyのショップがオープンした。
アメリカでは、子供服をよく買ったが、大人用はたまに買うのみ。GAPよりさらに価格帯が低いので、縫製や生地がイマイチなのだ。でも、子供服なら問題ない。

日本のホームページは掲載されている商品が少なく、サイズ展開も記載がない。アメリカのホームページを見たら、キッズはXXL(16才)まであることを知った。アメリカのホームページに掲載されている服で、コドモが好きそうな服があったので、仕事で都内へ出かけたオットに、とりあえず数点買ってきてもらった。

20120718.jpg

これはスカートではなく、スカートの下に同系色のショートパンツがついた「スコート」というもの。性犯罪が多いアメリカには多いデザインだが、日本は、ある年齢を越えると、ショートパンツがついたスカート(スコート)を売っていない。コドモは、ミニスカートが好きで、よく着るが、所作が身に付いていない(無頓着)ので、椅子に座ると膝が離れる、足が開く…。お年頃なので、ミニスカートの下にスパッツを履かせているが、夏はスパッツが暑いそうだ…。最近、オットの出張先はインドばっかりなので、アメリカのスコートが仕入れられずにいた。

サイズは、念のため、XXLにしたら、ウェストはゆるいけれど、スコートがパツパツだったあせあせ(飛び散る汗)

価格は、アメリカの2倍近いが、もともとの価格設定が低いので、日本で買う服としては高くない。
相変わらず、品質はビミョーだが、子供服なんて長く着ることを考えないので、まあ良い。

平日にも関わらず、店内は奥様集団やイカした若いお母さん達で大混雑していたそうだ。レジは長蛇の列だったが、5分も並べば順番がきたそうだ。

夏休み中のお台場は超混雑するが、コドモとワタクシもOld Navyに行きたい黒ハート

ついでに、クリスピークリームのドーナツも久しぶりに買ってきた。小さいのを1つ食べたが、それで十分なほどの甘さだった。
posted by ワタクシ at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美容・健康・ファッション

2012年07月19日

2点

コドモが6月上旬に受験した漢字検定3級の結果を持ち帰ってきた。

漢字検定3級は、200点満点で、合格ラインは140点以上。

「合格まで、あと2点です」という文字が目に飛び込み、家族で「ぎゃぁ〜」と大騒ぎ。
たかが2点、されど2点。2点といえば、問題だと1つか2つ。

漢字検定3級は、中学卒業レベルの漢字。自宅で過去問題に取り組んでいた時の最高点が130点前後だった。中間テストも重なり、実質勉強したのは、たったの1週間。合格するはずはないと思っていたが、あと2点とは、あまりにも悔しい。

本人には「受験や検定の現実はコレなんだよ。1点、2点足らなくても不合格になることもある。でも、今回は不合格だったけど、がんばった点数だと思う。」ということで、この勢いで次回も受験することにした。

その後、オットとワタクシは、コドモが受験した漢字検定3級の問題に取り組んだ。
オット173点、ワタクシ168点。常に読書をしているオットは、読書をしなくなったワタクシと点数が変わらないので、不本意だったようだバッド(下向き矢印)

でも、日常の違いが得意不得意な箇所に表れていたのが面白い。
オットは、字をほとんど書かないので、日常的な漢字の書き取りすら出来ていなかったが、対義語・類義語はよく出来ていた。
ワタクシは、類義語が中学生以下だった。仕事で制作の下書きとして紙にアイデアやレイアウトを書くし、手紙も手書きするので、一般的な漢字は書く機会が多い。
2人とも読みはカンペキだったが、部首はダメだった。

でも、これらの漢字を学校で習っていないコドモに比べ、ひと通りの漢字を習った大人として、この点数は、ビミョーだと思う。
posted by ワタクシ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年07月23日

岩手県平泉へ

夏休みに入ったコドモは、ワタクシの両親と一緒に、かねてから行きたいと希望していた岩手県平泉へ旅行した。藤原氏とか源氏ゆかりの地らしい。

ワタクシも両親から一緒に行こうと誘われたが、歴史めぐりの旅は食傷気味だし、コドモも口うるさい親がいない方が清々するだろうし、ジジババにとっても孫と旅をした感があるだろうから、今回は遠慮した。

東北新幹線に乗り、一関で下車。そこから観光をスタートしたそうだ。
名勝天然記念物に指定されている日本百景の厳美渓という渓谷も見学したそうだ。

20120722.jpg

平泉では、世界遺産を巡り、歴史博物館などを見学。狭い範囲に集約されていて、巡回バスなどを利用すれば、半日で観光できるそうだ。

夜8時、横浜駅で平泉帰りのコドモと待ち合わせをした。両親は孫との旅が楽しかったそうで、コドモも、親に小言を言われず、何でも買ってくれる大きな財布付きで歴史の旅を満喫したようだった。

両親からは、岩手銘菓の南部煎餅、厳美渓のガラスショップ「サハラガラスパーク」に立ち寄った時に買った柴犬のガラス細工をお土産にもらった。

ワタクシは、横浜駅に出たついでに、クライアントさんにオススメされた八天堂のクリームパンを買って帰った。カスタードとパン生地が美味しかったるんるん

今日、コドモは、朝から友達とマンモスプールへ出かけた。昨日までは涼しかったが、今朝は暑さが戻りつつあるので、プール日和になりそうだ。
posted by ワタクシ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。