2012年11月07日

カルビー ベジップス(Vegips)

店頭で見て以前から気になっていたカルビーの野菜チップス、Vegips(ベジップス)。
素材そのままの味を楽しめるというコンセプト、商品企画&開発に一目置いているカルビーなので、1度買いたいなぁと思っていた。

一昨日、工場の夜間・休日稼動し増産しても受注に対応しきれない…という理由で、東日本で販売休止になることを知った。工場フル稼働させても生産が追いつかないってスゴイよねがく〜(落胆した顔)

今日、スーパーへ行ったら、ベジップスの「玉ねぎかぼちゃじゃがいも」は売り切れていたが、「さつまいもとかぼちゃ」が2袋残っていたので、買わせて頂きました。玉ねぎは、あまり好きじゃないので、残っていたのが、こっちでよかった。

20121107.jpg

確かに美味しいグッド(上向き矢印)
ポテトチップスのように油分や塩分はほとんど感じないし、程よい厚みがあり素材そのものの食感や甘みも残っている。やっぱり、すごいなぁ、カルビー。早く販売再開されるといいな。
posted by ワタクシ at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2012年11月11日

打ち上げ

先日、コドモの学校で文化祭が行われた。その直後に、クラスの数人の男子が打ち上げをやろうと言い出したそうだ。言いだしっぺが主体となって話を進めていたようだが、クラス全体の打ち上げではなく、男子生徒達が適当に声をかけた人だけで行うことになったそうだ。コドモは、早々にお声がかかり、しょっちゅう連絡メールが来ていた。

週末の夜に集まることになったしく、コドモから「行ってもいい?」と聞かれた。
夜、子供だけで出かけることは良いことではないが、参加する主なメンバーを聞いたら、小学校から知っている子、家に遊びに来たことがある子、コドモが話題にする子ばかりだったので、条件付きで許可した。

言いだしっぺの男子達は、綿密に計画を立てていたわけではないので、時間、集合場所、店が、ギリギリまで決まらず、企画倒れになるかと思っていたが、今日になった。

コドモは、部活動の大会があったので、朝7時過ぎに家を出た。自分の学校の出場を見た後、大会を早退し、迎えに行ったオットの車に乗り、帰宅してきた。この日のために、上から下までコーディネートして買った洋服を着て、ヘアチェンジをして、再び車に乗り、友達をピックアップして、打ち上げが行われる駅まで送り届けた。

男女あわせて15人くらい集まったらしい。若い人に人気のレストランで食事をし、その後、ゲーセンで、みんなとプリクラをたくさん撮って解散したそうだ。遅い時間にゲーセン行くなとあれほど言ったのに…。条例違反で補導されなくて良かったよふらふら

帰りもオットが迎えに行き、自宅に到着したのは10時。

撮ったプリクラを見せてもらったら、ぶりっ子ポーズの女子に照れ臭そうな男子が一緒に写っていて微笑ましかった。男子が一部にしか声をかけなかったのは、お目当ての女子とプリクラを一緒に撮りたかったらしい。もちろん、コドモは、サクラだったようだけど…。それでも、初めて男子と御飯食べて、遊んで、とっても楽しかったようだ。

定期テスト直前の週末とは思えないスケジュールで困ったもんだ。
posted by ワタクシ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年11月13日

いろいろな節約

先日、髪の毛を30cmほどバッサリと切った。
働いている時は、美容院へ行く時間がもったいなくて、半年に1度しか行かず、おまけに髪型を変えるのが面倒だったので、揃える程度しか切らなかった。だから、髪の毛はガンガン伸びて、かなり長くなっていた。忙しくても、眠くても、暑くても、忍耐で長い髪の毛にドライヤーをかけていたが、ある晩、突然「面倒くさっexclamation」とブチ切れて、数日後には切ってしまった。
美容師さんには、「染めてない綺麗な髪だから、切るのがもったいない。長いままで他の髪型にすれば?」と引き止められたが、長いのも飽きたからね。
久しぶりに短い髪型になったが…シャンプーが5円玉くらい、リンスが500円玉くらいの大きさで十分足りる。シャンプー後、1時間半もすれば自然乾燥するし、何て楽チンで経済的なんだと驚いている。

ある日の夕方、仕事から戻ったオットから「何で暗い部屋にいるの?」と言われたが、家で一人でいる時に、たまに待機電力で過ごすことにチャレンジしている。最近は、日が短いので、4時半頃には部屋が薄暗くなるのが残念。そんな薄暗い部屋に妻がいたもんだから、怖かっただろうね…ゲラゲラ。

秋冬物の洋服を出した時、ついでに断捨離もした。45リットルのゴミ袋がパンパンになった。仕事へ行く場合、毎日、会社で同じ人と顔を会わせるので、それなりの数の洋服を持っていないと恥ずかしかったが、今は、上下数枚づつ持っていれば十分じゃないか!ということに気付き、ほとんど捨てようかとも思ったが、今後働く可能性もあるし、収納する場所があるなら、そこまでする必要ないかと思いとどまった。

ついでに、下着や靴下類も整理した。引き出しの中を全部出したら、1ヶ月間、洗濯しなくても困らないくらいの数を持っていた。中には、最後に身に付けたのがいつだったのかも思い出せないもの、それを身に付けて救急車で運ばれたら恥ずかしいほどくたびれているものもあった。独身時代と違って、思い出の品も勝負の品もないわーい(嬉しい顔)ので、思い切って半分くらいに減らした。

これで、収納スペースの節約も出来た。

でも、テレビで紹介されるような「節約主婦」(風呂水をトイレで使う、パソコンもエアコンもない、冬は厚着をして暖房を使わない、食材は期限切れ直前のみ等)には絶対にならないのでご心配なく。
posted by ワタクシ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2012年11月17日

多くは望まないが…

コドモは、定期テストの2日前の朝、熱と頭痛を訴え、食欲もなかったので学校を休ませた。テスト前日の深夜までテスト勉強の予定が入っているようなので、一刻も早く回復させなければ…と、慌てて小児科へ連れて行った。

先生からは「深夜1時までテスト勉強してたのか…疲れが出たのかなぁ。」と、いつもの熱さましをもらった。

家に帰り、薬を飲ませたら、爆睡したので、単なる疲れだと思っていたら、夜には熱が39℃まで上がり、フラフラだった。

翌朝も39℃あり、食事もとれず、足の力が入らないそうなので、オットがおんぶをして階段を昇り降りした。さすがに、大きくなったので抱っこは無理っがく〜(落胆した顔)

再び、小児科に連れて行ったら、熱が高いので、インフルエンザと血液検査を行った。
インフルエンザは陰性だった。赤血球、白血球は正常だが、感染症の数値が少し上がっていた。
マイコプラズマ肺炎を疑っていたようだが、高熱と頭痛以外の症状がないので、可能性は低いとのこと。何かのウィルスが悪さしているかも…ということで、熱さましと抗生剤をもらった。

話はそれるが、小児科は、幼稚園以下の子供達でいっぱいだった。風邪が流行り始めたようだ。インフルエンザは、まだいないそうだ。

医者でも家に帰ってからも、気を失ったかのように寝ている。疲れもたまっているし、高熱だし、体が睡眠を欲しているのだろう。テスト直前は、連日、深夜まで詰め込み勉強をするので、テスト前後に体調を崩すことが多い。普段から勉強していれば、こんなコトにならないのに(怒)
本人も、テストを受けないのはマズイと思ったらしく、熱が下がらなくてもテストは受けに行くと言っていた。

幸い、夜になり、熱が37℃台まで下がり、翌日のテストは受けられそうだったので、テスト当日に提出するドリル、簡単な暗記モノを1時間くらい勉強してから就寝した。

今朝、熱は完全に下がり、少しだけ食事をとって、登校した。
テストは3教科だったが、最後の最後に勉強しようと思っていた教科は、やはり、いつもより出来が悪かったそうだ。受けないよりはマシという程度ではないだろうか。
帰りに友達と立ち話をしたくらい元気になったようだが、だるさが抜けないとかで、いつもより早く就寝した。

小児科の先生が「昔と違って、今の子供は、学校や部活以外に、塾にも追われて、時間も気持ちもゆとりがなくて可哀相だよね。」と、おっしゃっていた。確かに、普段から、時間にゆとりのない生活をしているので、ちょっとしたことでキャパシティオーバーになるんだろうなぁ…。

それにしても、国公立の医学部を卒業した先生から、そんな言葉が出るとは…昔だったし、地方だったので、先生は塾には行かなかったそうだ…それで医学部か…スゴイな目

同じ学年に、長期間学校に来ていない生徒が何人かいる。
あるクラスは3人もいるそうだ(担任も苦労が絶えないだろうな)。
1人は家が近所で昨年同じクラスだった生徒だが、気持ちが不安定なところがあり、前学年でも1ヶ月以上休んでいた。1人は小学校のクラスと習い事が一緒だった生徒で、以前から家庭がとても複雑で、学校生活にも支障をきたしていた。
また、小学校で同じクラスになったことがある生徒は、長期入院となり、病院内の学校へ転校してしまった。
色々な事情で、学校に通えない生徒が、知っている範囲で何人もいることを知り、驚きつつも心配している。

元気に学校へ通っているだけで御の字で、コドモに多くを望んではいけないと思いながらも、「勉強しなさい。」という小言は尽きない…。
posted by ワタクシ at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年11月20日

秋のフラワーアレンジメント

かろうじて季節は秋…ということで秋のアレンジメントを習った。

20121120.jpg

使用した花は、サンゴミヅキ、グロリオサ、スプレーマム、アルストロメリア、トウガラシ、バーゼリア、ドラセナ、ヒバ(活けた順)。

百合にも見えるグロリオサは花弁、スプレーマムは茎が折れやすいと言われているそばから折ってしまった。
スプレーマムとアルストロメリアは色を含む配置が上手く出来なかった。よって、上から見るとオアシスが見えてしまっている。

来月はクリスマスとお正月のアレンジメントの予定。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。