2012年12月01日

クリスマスのフレッシュリース

第三回目のフラワーアレンジメント教室で、12月という季節を意識して、クリスマスのフレッシュリースを教わった。

フレッシュリースは、アメリカで何回か買ったが、良い香りがするし、造花とは見た目も雰囲気も違う。長期間使えないのが唯一の欠点だが、だからこそ、とても贅沢だと思う。

自分で作るのも初めてだし、作り方も全く知らなくて、教えて頂き、目からウロコだった。リースの丸い土台に使った葉は、クジャクヒバとヒムロスギ。どちらもクリスマスのフレッシュリースによく使われるそうだ。3〜5cmの短い枝をまとめたものを交互にワイヤーで土台にくくりつける。手芸とか全く出来ないので、最初は要領を得なかったが、コツを覚えてからは、手早く綺麗にまとめられるようになった。
作っている間も葉から良い香りがして、ちょっと森林浴気分るんるん

飾りは、ズラリと並んだ中から好きな物を選べたが、初心者なもので、何を選べばいいのか、アイデアが浮かばなかった。決められずにいたワタクシを見かねた先生が、いくつか定番のものを教えていただき、適当に4種類選んだ。でも、全てを飾りきれず、後は自宅での宿題にした。

20121201.jpg

未完成のうえに、飾りが少ないので、えらく地味な感じバッド(下向き矢印) 庭に植えられている針葉樹を使って、作りなおそうと思ったが、リースを作れるほど木が育っていないことに気付くもうやだ〜(悲しい顔) 木は、50年100年かけて大きくなる。人間とは時間の流れ方が違うんだよね…スゴイなぁ、木って。

庭に、赤い実がなるヒイラギ「クリスマスホーリー」があるので、とりあえず赤い実でもくっつけておくかふらふら

葉を使ったフレッシュリースの作り方は、応用できそうなので、知ることが出来て良かった。

2012年12月13日

日本脳炎(1回目)・子宮頸がん(2回目)ワクチン接種

前回、子宮頸がんとインフルエンザの予防接種をした時に、未接種だった日本脳炎の予診票がなくて接種できなかった。

日本脳炎の予診票は母子手帳にもなくて、手元にある予診票は、1年くらい前に役所から送られてきた2期(4回目)のみ。母子手帳には、予診票をあげましたよ…という役所の刻印があるのに、手元に残っていない。「この年代だと、日本脳炎の予防接種が推奨からはずれた時期にあたるので、予診票を紛失したお母さんが結構いるんだよ。役所で「すいません紛失しました。」って頭下げてもらってきてよ。」と先生から言われた。

その後、役所の窓口へ行き、「日本脳炎の予診票がないのですが、接種してないようで…」と、母子手帳を見せながら相談した。すぐにナゾが判明しましたよ…さすが、お役所の方。

日本脳炎の予防接種を受けられる年齢に渡米。日本脳炎はアジア特有のものなので、アメリカには日本脳炎の予防接種がなかったので、接種しないまま月日が流れてしまった。帰国して間もなく、予診票をもらったが、その後、推奨からはずれてしまったので、接種することを忘れたまま現在に至ったようだ。タイミングが悪かったんだねぇ。

改めて予診票一式をもらったので、子宮頸がん2回目の予防接種と一緒に日本脳炎1回目の予防接種をうけた。

コドモ曰く、子宮頸がんの予防接種は、とても痛いらしい…。

日本脳炎の予防接種2回目は来月。
子宮頸がんの予防接種3回目は3月中旬〜4月中旬の予定。
政治が変わると、来年度から無料接種廃止になる可能性もあるから、そうしたら、3月中に…と先生からアドバイスを頂いた。
posted by ワタクシ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年12月18日

クリスマスのテーブルアレンジ

本日はテーブルを華やかにする「テーブルアレンジ」を教わった。時節柄、クリスマスを意識した赤と緑を多く使っている。

使用したものは、スプレーカーネーション(赤)、スプレーバラ(真紅)、チューリップ(赤)、ガーベラ(赤&白)、スカビオサ(紫)、アルストロメリア(白)、デコレーション用のミニアップル、グリーンは、クリスマスでお馴染みのヒバ、ハーブのローズゼラニウム。

以前、庭にローズゼラニウムを植えたら、繁茂しすぎたので抜いてしまった。
ハーブは野草に近いので、生育環境が合えば、スペースに困るほど育ってしまう。今は時間があり、色々なことに使えそうなので、また植えてみようかな。

20121218.jpg

今回はテーブルアレンジということで、花器は(アレンジメント用の)お皿。オアシスをフラットなお皿の上に置くと、活けられる範囲が広く、位置が分かりやすいので、とても活けやすかった。そのせいか、先生に褒められ、初めてお直しがなかった。

テーブルアレンジの基本ということで、上から見た時の形を円に仕上げたが、オーバルもよく用いられるそうだ。次の機会にはオーバルにしてみよう。

早いもので、今週末はクリスマス連休クリスマス 親はヒマでも、コドモが忙しいので、何も予定がない…。きっと、来年も、そんな感じなのだろう。

2012年12月20日

マーロウのディズニービーカー

逗子方面へお出かけしたついでに、久しぶりにプリンで有名なマーロウへ立ち寄った。

生産が追いつかず売り切れの可能性が高いと思っていた期間限定販売のディズニービーカーのプリンが3種類全部売っていた。今年は店頭にあるのみで、次の販売は来年の1月を予定しているそうだ。

20121220.jpg

ということで、大人買いをしたぴかぴか(新しい)

このビーカーを利用して手作りゼリーを作るので、プリンが嫌いなコドモでもディズニービーカーを楽しめることだろう。

身近にもマーロウプリンのファンは多い。
しかし、年々、甘いものが苦手になってきている(一種の老化現象だと家人に言われている)ワタクシには、プリンが甘すぎるように感じた。でも、味は美味しかったグッド(上向き矢印)
posted by ワタクシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

葉山の古民家レストラン

湘南に住むフリーのライター(物書き)をしている友人と湘南ドライブ&ランチに出かけた。
平日の昼間、遊べるのは同じく専業主婦かフリーで働く人くらいなので貴重な存在。友人と会う時は、待ち合わせしやすく土地勘もある中区か西区が多いが、車で動きたいとのことだったので、今回は湘南にした。

彼女の愛車VOLVOで、予約をしたレストランがある葉山へ向かった。自分の稼ぎでVOLVOをポンと買うくらいがんばっている友人。ワタクシなんて、2万円の自転車を買おうかどうかで迷っているというのにバッド(下向き矢印)

予約したレストランは、葉山にあるイタリアン。季節のいい時には、なかなか予約が取れないほどの人気店だが、クリスマス直前の平日の昼間だったので、直前でも予約が取れた。

20121220-1.jpg

建物は築100年の古民家。昭和人間のワタクシですらほとんど見たことがない木枠の窓ガラスが古さを物語っていた。

20121220-2.jpg

室内も手入れが行き届き、アンティークのステンドグラスなども設えられていた。
シラスと生海苔のパスタをメインにコースで頂いたが、丁寧に作られた料理で、美味しかった。

店を出た後も、しばらくドライブをし、海が見えるレストランでコーヒーを飲みながら、落ち着いて話をすることが出来た。水平線に沈む夕日を眺めつつ、海と友人と別れた。

冬の海は、人が少ないし、海も砂浜も景色も綺麗で、いつもの湘南よりグレードアップして見えた。
posted by ワタクシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。