2013年05月03日

懸賞に当選

たまっていたあるポイントを使って、懸賞に応募したら、1等の高級温泉旅館2名様ご招待が当たった。

宿泊できる宿の一覧を見たら、北海道、東北、関東の有名な温泉旅館がいくつか掲載されていて、中には、宿泊代が高くて泊まりたかったけれど泊まれなかった宿もあり、大喜びをしたるんるん

しかし、我が家にとって、2名様ってビミョーなのだ。

コドモが修学旅行で不在の間、夫婦二人で行こうかとも考えたが、今さら夫婦だけで旅行をしたいとは思わない。

1人旅で行こうと思ったら、あくまでも「2名様」とのこと。
友達を誘おうとも思ったが、ワタクシみたいに家を空けられる主婦がいない。

オットとコドモの2人で行くのもアリだなと思った。コドモは、難しい年ごろになっても、嫌がらず父親と行動をするが、旅行なら3人で行きたいそうだ。また、オットも父子2人旅は世間から余計な詮索をされそうだと…。

コドモとワタクシの2人も考えたが、公共機関だと行かれる宿が限られるので、ちょっと面倒。

そもそもコドモは、部活動の大会、定期テスト、修学旅行が立て続けにあるので、この先1か月は旅行などしている余裕はない。

オットとオット母の親子旅をオススメしたが、気を使うので面倒らしい。

せっかく当選したのに、うちでは活用できそうもない。

2人といえば、ワタクシの両親が思いついた。
年に数回、気候のいい時に温泉や旅行をしている。今年の春も箱根の富士屋ホテルに泊まる予定で、間もなく宿を手配すると言っていた。

懸賞で泊まれる宿の中に箱根もあったので、両親に懸賞を譲渡したいと話したら「こんないい宿、申し訳ない。コドモも犬も預かるから夫婦で行きなさい。」と言われた。
「夫婦で旅行したくないから。」と答えたら、「年を取ると最後まで寄り添いたいと思うものよ。あなたも若いわね…。」と笑われた。
まだまだ、その境地にはなっておりませんっ!

親を説得し、権利を使ってもらうことにした。
当選通知や必要な書類を持参し、夕方、実家へ出かけた。
夕飯は、いつものように父が作るエビチリと餃子。エビチリが美味しくて、また食べすぎてしまった。

気候の良い5月に、賞品で箱根へ一泊旅行するらしい。そのホテルは、大浴場&露天風呂がいくつもあり、お部屋は広く、いろいろな種類がある。また「お好きな宿でお好きなプランをお選びください。」となっているので、「どのプランでもタダだから、高いプランを申し込むんだよ。」と、念を押しておいた。

いいなぁ、箱根の温泉宿、行きたかったなぁ〜温泉入りたいなぁ〜。でもオットと2人で行くのは嫌だからしょうがない。
posted by ワタクシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2013年05月08日

今年の連休

今年の連休は、いつものように遠出することなく、日常の延長で終わったが、大会目前で、ほぼ毎日部活動だったコドモだけは、忙しそうだった。
コドモが成長し忙しくなると、「連休だから、どこかへ行こう。」というムードが家庭内から薄まりつつある。

コドモの修学旅行の服を買いに、ららぽーと横浜へ行った。
ワタクシ達の時代は、遠足や臨海学校や修学旅行などの行事は、制服かジャージだったが、最近はオール私服。これは、家計への負担大である。女子とは思えない無頓着なコドモでも、多少は新しい服やパジャマを着て行きたいという気持ちがあるようで、2〜3枚購入した。

誰も予定がなかった、ある日の午後、久しぶりに城ケ島へ出かけた。
午後から海なんて行く人少ないだろう…と決めつけていたが、三浦縦貫道をおりた先の一般道は渋滞で、ほとんど動かなかった。城ケ島の駐車場に着いたのは、3時半すぎだったが、20〜30台の待ちだった。駐車場の係の方も「イベントもないのに、こんなに混雑するのは珍しい。」と、おっしゃっていた。

20130508.jpg

帰りの高速道路は時速20キロで走り続け、結局、往復4時間近くかかった。
連休中、街中は空いていたが、県内の観光地周辺は、どこも混雑していたようだ。どこも出かけないのが一番だね(笑)
posted by ワタクシ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2013年05月09日

役員会&虎ノ門

第一回目の役員会に参加。すべての役員が顔合わせをし、それぞれの役員のトップを決めるのが目的。
今年度は、学年最初の懇談会で役員が決まらないクラスが多く、その後、先生が個別に電話をして懇願していたにも関わらず、全クラスの役員が決まったのが、昨晩遅くだったという。よって、今朝、役員名簿の作成、印刷。急に役員になった方は都合がつかず欠席が多かった。

中学生になると働いている母親が多くなり、子供の成長に比例するかのように学校や行事との距離もできる。モチベーションも興味も低くなるのかなぁ。

すでに前年度に決まった会長さんから「仕方なく引き受けた方もいらっしゃると思いますが、子供達に負けないようお友達と思い出をたくさん作って、楽しい1年にしましょう。」というような挨拶があった。
会長さんになるような人は人間の出来が違う…そういう観点で物事をとらえているのか…と、仕事と割り切り、学校の役員に感情移入も深入りもせず、副産物も期待せずいるワタクシには目からウロコだった。約2時間で終了。

午後は、友達と待ち合わせをしていた虎ノ門へ出かけた。自宅から1時間くらいで行かれる場所だが、通り過ぎるだけで、あまり行ったことがない。地下鉄の駅から地上に出たら、大きな通りに面していて、高層ビルが立ち並び、大都会だった。場所柄、歩いているサラリーマンの身なりや着こなしが良く、さすがだなぁという感じ。

内視鏡検査の前日で食事制限があったので、今回はお茶だけ。
億劫がらず、たまには都会に出るのもいいもんだね…と、ちょっと都会を楽しめた。
通勤の帰宅ラッシュの直前にメトロに乗り帰宅。すでにコドモが部活から帰っていて犬と一緒に留守番をしてくれていた。
posted by ワタクシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2013年05月10日

大腸検査〜内視鏡手術

3月に受けた便潜血検査の結果が陽性で、再検査となった。
最後に検査したのは3〜4年前、過去に3〜4回検査したが、初めて陽性となった。
オットの友人の開業医によると「9割が痔。意外と女性は多いんだよ。」と言われた。他に心当たりがあったが、万が一のことを考えて、近隣にある内視鏡を得意とする消化器内科へ行った。
医者からも「出産&便秘の女性は痔が多い。あまり心配なさらずに。」と、同じことを言われたが、内視鏡で検査することになり、検査&内視鏡手術の承諾書、下剤、洗腸剤をもらった。

万が一のことが頭をよぎる。
夫婦どちらかが先に逝くことは覚悟している。時期が早くなっても、オットは困らないだろう。
コドモは、意外と芯が強く根性がある。きっと乗り越えるだろう。一人っ子なので強く育てたつもりだ。
実の母親も義理の母親も、まだまだ元気だし、逆縁でも諦めてくれるだろう。
でも、父にはツライ思いをさせたくない。それと、最後まで責任を持って飼うと決めた犬のことが心配だ。
父と犬が同じような位置づけというのも、どうかと思うが。

検査の前日は食事制限があり、消化の悪い繊維質、種のあるもの、油分などは食べられない。
卵を落としたうどん、おかゆ、プリンとバナナを食べた。夜、下剤を飲んだ。

翌朝、下剤の効き目を確認した後は、スポーツ飲料をまずくしたような味の洗腸剤2リットルを2時間かけて飲まなければならない。専用容器に、洗腸剤の粉末と冷たいミネラルウォーターを入れて、よくシェイクした。冷やすと、まずさとにおいが軽減するので、その後も冷蔵庫で保管。口直し用の透明のお茶類を洗腸剤の合間に飲んだ。
2リットルの水分を摂るのが大変という意見が多かったが、もともと水分を多く摂るので、洗腸剤&お茶をあわせると3リットルくらいペロリと飲めた。味が悪い(まずい)のが一番嫌だった。

副作用の一種で、手足がしびれるほど冷たく(寒く)なったが、我慢できる程度だったので、飲み続けた。

固形物が何も出ず、お茶のような液体になった頃、検査予約した時間が近くなったので病院へ行った。

検査室に入ると、まずは着替え。縫い忘れたボクサーパンツのような紙パンツをはいて、上は私服のまま。その上から検査着をはおった。
栄養点滴をした後、人と腸の緊張をほぐすため安定剤だか睡眠薬を打たれた。下戸なので、少なめにしてもらったが、すぐに眠くなってきた。

しかし、ディスプレイに自分の腸が映し出されると、好奇心の方が勝り、眠気がどこかへいってしまった。
カメラを入れて間もなく、S状結腸のポリープが見つかった。陽性の原因は、コレだったようである。ポリープが出来やすい体質の人がいるそうなので、一番奥の盲腸まで念入りに調べてもらったが、他には見つからなかった。復路の途中で、切除手術をしてもらった。内視鏡が入っていたのは、たったの15分くらい。苦痛もなく、あっけなく終わってしまった。それでも、通常より時間をかけてくださったようだ。

切ったポリープは生検をすることになった。
「たぶん、2〜3年後だったら開腹手術になり、悪性になっている可能性が高いです。でも、今回、検査結果で悪性でも良性でも、これで終わりです。お薬もありません。」とのことだった。悪性の可能性があるのか…。

明らかに悪性でも、便潜血検査に陽性反応が出ないケースもあり、手遅れになることもあるとか。この段階で陽性になったのも運が良いといわれた。

仕事を辞めて、時間が出来たので、今年は健康診断の年にしようと決めた。その矢先、ふと思いつきで、マンモのついでの便潜血検査。諸事情により2回分提出のところ、1回分しか提出出来なかったが、それで陽性になった。内視鏡手術が可能だったこと、万が一悪性でも早期のため心配ないとのこと。

数年前、オットの友人がワタクシと全く同じ経緯で内視鏡手術をした。その後、何事もなかったように過ごしている。

人それぞれ腸の形状などが違うらしいが、ワタクシは横行結腸が長く、少しねじれているとのこと。それが便秘の原因のひとつ。そんなコト知らなかったなぁ。

費用は2万円だった。

内視鏡による検査はラクだった。以前、盲腸手術も行っているので、ウィークポイントは腸なのかも。今後は定期的に内視鏡検査を受けよう。
以前受けた鼻から入れる胃の内視鏡カメラもラクだった。
一番つらかった検査は、バリウム検査。バリウム飲むくらいならカメラを飲むことにしている。

次は、肺を含む内臓関係の検査をする予定。

健康診断、ほんとに大事です。
posted by ワタクシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康・ファッション

2013年05月12日

母の日

母の日ということで、今年もコドモからバラのプリザーブドフラワーをもらった。大手スーパーがいかにも母の日用に作りました!という感じだが、子供にも買いやすい価格で、がんばっているわね。

20130512.jpg

昨日、コドモは、塾の帰りに、どしゃ降りのなか、遠回りしてスーパーへ寄り、買い物して帰ってきたが、コレだったんだね。

夕飯は、オットと一緒に、カレイの煮付け、あんかけ大根、高野豆腐とがんもの煮物、味噌汁を作ってくれた。専業主婦になり、自分が作った物以外を食べる機会が激減したので、嬉しかったし、美味しかった♪

夫婦それぞれの母親には、それぞれ自分の母親へプレゼントを考えて送った。
オットは、母の趣味の物とお花、ワタクシは親孝行(無料!タダ!」にした。
今年も、実母からは母の日のプレゼントを辞退されたし、最近、会う機会が増え、会うと何かあげているので良しとしよう。
posted by ワタクシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。