2015年02月18日

銭洗弁財天と佐助稲荷神社

鎌倉にある佐助稲荷神社の写真をネットで見たら、心惹かれたので、天気が良い日に出かけた。

平日の昼間でも、ワタクシのようにヒマな老若男女は大勢いるらしく、鎌倉駅周辺は賑やかだった。
まずは、ついでに行くことにした銭洗弁財天へ。駅から歩いて約20分、最後の急坂がきつい。いつも駅から遠いなぁと感じるのに、グーグルマップによると、たったの1.4キロ。意外に距離がないのね。

ここでお金を洗うと倍になるという謂われがあるのは有名である。
和紙に包んだ塊が入っているジップロック数袋を丁寧に洗っている女性がいた。あの塊は証券か札束か、何なのか気になったが、見て見ぬふり…。ワタクシは、財布の中の数万円が倍になったところで家のローンが返せるはずもないと思い、キャッシュカードも洗った。

20150217-1.jpg

後から知ったことだが、ここで洗ったお金は、その日のうちに使うといいらしい…。いずれ倍になって返ってくるということなのだろうか。どちらにせよ、今回も洗ったお金を後生大事に持ち帰ったので倍になるはずもなく。

次は、目的の佐助稲荷神社へ。
こちらは、源頼朝が建てたもので、出世運・仕事運アップのご利益がある神社と言われている。

鎌倉駅から来た道を戻り、神社の小さな看板がある道を右へ曲がった。銭洗弁財天へ行き来する人は多かったが、こちらに来る人はいなかった。

住宅街の突き当りに赤い鳥居の入り口があった。
鳥居をくぐると、両脇に風化した対のキツネの像が何体もあり、横にはホタルが生息しているという細い水の流れがあった。すぐ後ろに住宅街があるのに、鳥のさえずりと自分の足音だけしか聞こえない静けさが不思議だった。

20150217-2.jpg

こじんまりとした拝殿。

20150217-4.jpg

周囲には、苔が生えて風化した小さな祠やキツネの像がたくさんあり、参拝客が社務所で買って置いたと思われる陶器のキツネもたくさんいた。

20150217-3.jpg

緑に囲まれた小さな空間は静かで居心地が良かった。

鎌倉駅へ戻り、小町通りで、少し買い物をした後、遅いランチを食べるために、少し歩いたところにあるブランチキッチン (BRUNCH KITCHEN)へ行った。シンプルモダンな開放的な造りで、ニューヨークのブランチスタイルのメニュー…らしい。

20150217-5.jpg

食事は美味しかったが、高いアイスコーヒーが美味しくなかった。あの店の客層と客単価を考えると、もう200円高くして、きちんとしたコーヒーを出した方がいい。全体的にはいい店だったが惜しい。口直しに、この後、美味しいコーヒーが飲める店に入った。

この日、10キロ近く歩いたので、相当疲れた。
posted by ワタクシ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2015年02月22日

世の中捨てたもんじゃあない!?

ある平日、オットが在宅勤務をしていて、仕事の区切りが良い時に、ガソリンスタンドで給油→ホームセンターで買い物へ出かけた。

しばらくしたら、オットから「どこかに財布を落とした。」と電話が入った。だらしないせいか、よく探し物&忘れ物をするので「あ〜、またか。」と思ったが、財布の紛失はやっかいである。
安い財布だし、現金も僅かしか持っていないが、免許証、保険証、クレジットカード数枚、キャッシュカード数枚、オフィスのID等が入っていたので、悪用されるたら困るし、カード類の手続きが面倒なのだ。

落とした財布が現金だけ抜かれて見つかったという話を聞いたことがあるが、それでも良いから見つかれば良いなぁと思っていた。

最初に行ったガソリンスタンドでは財布があったが、ホームセンターで買い物をしようと思ったら、財布がなかったそうだ。ホームセンターの駐車場に戻り、車内や車の周囲を探したが、見つからなかったと帰宅してきた。

探している間に悪用されては困るので、すぐに銀行とカード会社に電話をし、カードの使用停止と再発行を依頼した。

警察に電話をしたら、落し物の届け出は本人が出向かないといけないとのことだったので、後回しにした。

それから、立ち寄ったガソリンスタンドとホームセンターへ落し物がないか電話で確認したら、ホームセンターに財布の落し物が届いているとのこと。免許証の名前を確認してもらったら、オットのものだった。

予想外だったが、財布は何も被害がなく無事に戻ってきた。ホームセンターの駐車場に財布が落ちていたそうなので、車を降りる時に財布を落としたのだろう。オットが、落とした直後に、拾われたようだ。良い人に拾われて、本当に助かった。お礼をしたかったが、届けてくれた人は名乗らずに立ち去ったとのこと。良い人というのは得てしてそういうものである。でも、ちゃんとお礼がしたかったな…。

ここ1〜2年、買った物やエコバッグを自転車のカゴに入れて、数分離れたスキにとられた、スーパーのサッカー台で袋詰めをしている時に買い物カゴの横に置いていた財布がいつの間にかなくなっていた、ショッピングカードにのせていたバッグから財布を抜き取られていた等、とられた話ばかり聞いていた。

ワタクシは、他人を信用していないし、外に出ると貴重品は肌身離さず持つので、物を盗られることは少ないと思うが、人が好いコドモには、「外に出たら貴重品から目を離すな、みんな泥棒だと思いなさい。」と、よく言っている。

だから、正直で良い人が、まだ居るんだなぁ…と、久しぶりに思えた一件である。

カード類の使用停止は取り消せないので、新しいカード類が出来るまでの約1週間は、オットは現金のみの生活になる。出張や会食が多い時期と重なり、不便になるらしいが、ま、自業自得ということで。
posted by ワタクシ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年02月26日

無料送迎バスでスパリゾートハワイアンズへ

昨年の今頃…
コドモは受験が終わり、発表を待つばかりとなっていた。発表を過ぎると入学準備で忙しくなるので、受験お疲れ様会と称して、学校を休んで、親子でスパリゾートハワイアンズへ一泊旅行をすることにした。

あいにく、オットは海外出張で不在だったので、初めてスパリゾートハワイアンズの無料送迎バスを利用した。首都圏とスパリゾを往復する送迎バスが無料=交通費0円なのだ。電車でも車でも、それなりに交通費がかかるのに…それが無料とは、かなり驚いた。

その日、横浜駅から出発したのは大型バス2台。2月の平日なのに満席だった。神奈川県内唯一の横浜便は、満席が多いそうだ。

昼過ぎには、スパリゾートハワイアンズへ到着。軽食を食べてからチェックイン。
直前で予約したのでウィルポートという建物しか予約が取れなかった。前回も、ここに泊まったが、簡素で手間もお金もかかっていない部屋だが、宿泊費が安く、部屋は広いし、プールから近いので、全然オッケー。今回の部屋は、ウィルポート内の温泉施設のそばだったので、何回も入りに行った。

チェックイン後は、プール、夕食後は、何ケ所かある湯処を巡った。やっぱり、プールより温泉の方が嬉しい。

翌朝、オープンと同時に、コドモに付き合ってプールに入った。時間がある朝は、ここで泳ぐのが日課になっているというご近所の方が多かった。

午後一は、念願のショーを見物。震災後のスパリゾやダンサーさんの全国キャラバンの活動を報じる番組に出ていた方も舞台上にいらっしゃった。震災前に来た時と変わらぬ明るい表情の彼女たちを見ていたら、涙が止まらなかった。同じように目頭を押さえている観客が多かった。

20150226.jpg

売店でお土産を購入し、横浜行きのバスに乗り込んだ。滞在中、プールと温泉三昧で疲れていたので、2回の途中休憩以外は、ほとんど爆睡していた。
無料送迎バスは、ラクだし、交通費がかからないというのは、本当にありがたい。
posted by ワタクシ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。