2015年03月02日

三浦海岸桜まつり2015

河津桜といえば、伊豆が有名だが、神奈川県三浦市の河津桜も県内では有名…だと思う。見頃の時期が短いので、毎年、行く機会を作れずにいたが、今はヒマ人なので、桜まつりが催されている三浦海岸へフラリと行ってみた。

京浜急行線の三浦海岸駅前にも満開の河津桜があり、地元の名産品を売るテント村があり賑やかだった。
通常、駅名の看板は青と白だが、桜まつりにあわせて、ピンク色になっていた。これはレアだわ。

20150302-3.jpg

まずは、腹ごしらえに、駅から海岸方面へ数分歩いたところにある「海鮮 (かいせん)」という回転寿司のレーンはあるけど、何も回ってないので普通に注文する寿司屋へ。桜まつりの影響で混雑していたが、客の回転が早いので、人が多いわりに10分ほどで席に案内された。
三浦や三崎だとマグロを食べる人が多いが、どうせ冷凍だし、マグロはあまり食べないので、白身とヒカリモノの「地魚セット」と「ボタンエビ」を注文。美味しくいただきました。

三浦海岸駅から京急の線路沿いを歩くと、河津桜と菜の花がずっと続いていた。周囲には、大根やキャベツの畑が広がり、あちこちで農家の方が直売していた。三浦半島は漁業や農業の方も多いし豊かな土地だ。

20150302-1.jpg

目的の小松ヶ池公園。こちらにも、食べ物の屋台があり、花見がてら食べている人が多かった。池には(たぶん)カワセミがいて、人気者になっていた。

20150302-2.jpg

帰りは、三浦海岸駅前で見つけた唯一の喫茶店「ぽえむ」へ。年季が入った店だったが、落ち着いた品の良い店内で若い店員さんの対応も良く、淹れたてのアイスコーヒーは濃いけれどすっきりとした味で美味しかった。うろ覚えだが、この店、昔からあったような…。

河津桜は、ほぼ満開で、日当たりの良いところは葉桜になっていたので、週末までもつかどうか。
見物客は多かったが、天気が良い日に見ることが出来て良かった。
posted by ワタクシ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2015年03月04日

ホテルニューグランドと山下公園

今日は父の81歳の誕生日だった…生きていれば。だから、母は、2人で散歩したところ、父が好きだった場所へ行きたいとのことで、お付き合いして山下公園へ。この時期は空いているので、公園通りを歩いている人もほとんどいなかった。

昼食は、ホテルニューグランドへ。ここは、ドリア、ナポリタン、プリンアラモード発祥のホテル。1階の「ザ・カフェ」でシーフードドリアを頂いた。ソースはなめらかで、生の帆立や海老を調理しているので歯ごたえと風味が良く、とても美味しい。ここでは、必ずシーフードドリアを頼む。

20150304-1.jpg

山下公園へ行くと、珍しく噴水が工事中(3月11日まで)だった。噴水の中央にある像は、横浜市の姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴ市から1978年に贈られた「水の守護神」。今、放送中の「デート」というドラマの第一話で、藪下依子と谷口巧が1回目のデートの待ち合わせをしたところ。ちなみに、父と母の初めてのデートも、ここだったらしい…何年前?(笑)

20150304-2.jpg

公園の中にあるハッピーローソンで買ったコーヒーを飲みながら、ひと休み。お昼の時間だったので、お弁当を食べている学校の団体、散歩したり、ジョギングしているサラリーマンなど、人が多かった。

公園の片隅に、ピカピカの赤い自転車が並んでいたので、何かと思ったら、横浜コミュニティサイクル【baybikeベイバイク】というものだった。都内にあるのは知っていたが、横浜でも数年前からあったようだ。
そのわりに自転車が新しいなぁと思い、調べたら、3月1日に全部の自転車が電動アシスト付き自転車にリニューアルしたそうだ。
アシスト付き自転車は高くて買えないので乗ってみたいし、元町〜山下公園〜みなとみらいまで、海沿いの観光地を自転車で移動したら快適だし、便利そう。機会があれば、利用してみたい。

20150304-3.jpg
posted by ワタクシ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2015年03月08日

東北物産展

東北の物産展へ行った。物産展は、名産品や工芸品を売っているだけではなく、その土地を紹介する展示やパンフレットなどがあり、妄想ツアーに出かける楽しみもある。

東北は、あまり縁がなくて、福島と宮城にチラリと行ったことがある程度。豊かな自然、美味しい物や温泉も多いので、ゆっくり行ってみたいと思っているが、なかなかね…。

東北の県が集合しているので、お店もお客さんも多く、とてもにぎやかだった。

行列している店を見たら、岩手県葛巻町の乳製品を販売していて、行列は、その場で食べられるソフトクリームだった。人より牛が多いのよね…小さな町なのに風力発電が有名だよね…と、この町出身の友人から聞いたプチ情報が頭をかすめる。葛巻町を代表する景色や町長さんの写真もはってあり、きちんとPRしていた。大きなソフトクリームは食べきれそうもないので、小さな瓶のヨーグルトを買った。

20150308.jpg

美味しそうなものが多くて、エンドレスになりそうだったので、海藻類、山形の蕎麦、萩の月だけ買うことにした。

東北の方の気持ちや行動に、国やら行政が追い付いてない気がするんだよねぇ…
posted by ワタクシ at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年03月29日

親戚を観光案内〜マダムタッソーなど

春休みを利用して親戚の家族4人が、遠いところから遊びに来た。こちらはお子さんが多いご家庭なので、4人でも家族の一部。少子化の救世主である。ディズニーランド未見の一部の子供達をディズニーランドへ連れて行きたいので、宿泊だけさせてほしいと半年ほど前から、お願いされていた。

家には2組しか客布団がないので、ネットで調べたら、布団のレンタルがあることを知った。長期から短期、1組から合宿などの大人数まで、企業や学校、個人にもレンタルしてくれる。現代のニーズに合った良いシステムだ。今回は、2組3泊で10800円。自宅の布団を干したり、シーツを洗濯したり、家で保管するスペースを考えれば、レンタル料は妥当ではないだろうか。

到着した翌日、子供達は、東京に住む長女に連れられて丸1日ディズニーランドで遊んでいた。3月下旬のディズニーは激混みすることで有名だが、それでも8種類のライドに乗り、プロジェクションマッピングやパレードもチラ見して、ディズニー限定グッズも買えたので、かなり満足した様子だった。
その間、大人は、ワタクシと一緒に実家へ行き、位牌はないが父の写真が飾ってある仏壇に手を合わせ、久しぶりに会う母と話し込んでいた。

その翌日は、ワタクシとコドモが、お台場観光に付き合った。以前も地方から来た親戚が希望したお台場を観光案内をしたので、地方に住む人にとって、お台場は魅力的らしい。ワタクシは、観光案内以外で行ったことがないので、これで2回目。
ネットで前売り券を買ったマダムタッソーというろう人形館へ行った。マダムタッソーは、国内外の有名人のろう人形がたくさん飾ってあり、最近、北野たけしやマツコデラックスが加わったことをニュースで見たような…。
オードリーヘップバーンとトムクルーズは、あまり似ておらず、黒柳徹子はずいぶん若かったが、遠くから見ると本物に見える人形もあり、全体的に完成度は高かった。
壇みつ人形の胸やお尻を触るにやけたオヤジが多く、いろいろ哀れに思えてきたよ…。

20150329.jpg
こちらは、アインシュタインね。

その後は、同じ建物に入っている東京トリックアート迷宮館見て、5分ほど歩いたところにあるフジテレビを見学。フジテレビ前の桜は、早くも満開で、今年は開花宣言から満開まで早かったなぁ。お台場もゆりかもめも大混雑だった。

夕飯を食べるため、横浜に戻り、予約した店がある中華街へ。中華街もまっすぐ歩くことが出来ず、あちこちのレストランで行列していたほどの混雑だった。
予約した店は、以前、仕事で利用したことがあり、まあまあ評判が良い広東系の菜香新館

店の入り口には、お客さんが大勢いて、1時間待ちの看板が出ていた。混雑する時期だし、利用人数が多いので、やはり予約をしておいて良かった。中華街にしては珍しくお座敷の個室で、御一行を連れて都会を歩き疲れた体を休めるには、ちょうど良かった。

コドモの誕生日目前だったので、最後に、ホテルから取り寄せてもらったチョコレートムースケーキで、皆にお祝をしてもらった。7名分の食事&座敷代あわせて4万円。さすがに遠方から来ている親戚にワリカンを申し出ることは出来ず(涙)。

菜香新館は、接客や案内の方の対応も丁寧で良かったし、大好きな福建炒飯が特に美味しかったので、空いている時に、また来ようと思う。

帰りがけに、山下公園〜象の鼻パークを散策し、万国橋から、みなとみらいの夜景見学。子供達は夜景に興味がないと思っていたが、大はしゃぎで、たくさん写真を撮っていたので、気に入ってもらえたようだ。

翌日の午前中、御一行様は帰宅。
お菓子の大袋4つは、あっという間になくなり、1食分の米は3〜4合、パスタは1キロ近く、ウィンナーやフレンチフライも1袋使い、鍋いっぱいに作ったカレーやミートソースも1回の食事で完食だった。
大家族の食費、食事の支度の大変さが、ちょっと分かった4日間だった。良い勉強になりました。
posted by ワタクシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年03月30日

三溪園で夜桜見物

今年は、桜が散るのが早そうなので、急遽、三溪園で夜桜見物をすることにした。
お弁当箱に、おかずを適当につめて、おにぎりを作り、持参した。

三溪園は、桜の季節になると、夜9時まで開園して、桜のライトアップをしている。それに伴い、園内の茶店も営業していた。

20150330-1.jpg

平日の夜のせいか、園内にいる人が多いわりに、座って飲食している人は少なかったので、満開の桜の下にあるベンチを楽々ゲットすることが出来た。水面にうつる桜も綺麗だった。

20150330-3.jpg

スマホでの夜の撮影には限界があるので、あまり綺麗に撮れなかった。

20150330-2.jpg

桜の本数は多くないが、池や三重塔がある日本らしい景色と相まって、日本の春を強く感じる場所である。
posted by ワタクシ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。