2015年06月02日

プリザーブドフラワー体験

お花を、ぼちぼち再開することにした。

先生との相性や使う花材や雰囲気を知るために、新設のクラスに体験へ行くことにした。
そこは、生花以外に、季節によってプリザーブドフラワーでのアレンジも教えるそうだ。
プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のこと(wikipediaより抜粋)
生花とプリザーブドは、扱いやアレンジの仕方が違うし、プリザーブドフラワーはワイヤーやグルーが必要なので、手芸や工芸に近いところもある。プリザーブドは未経験で、基礎だけでも知りたかったので、両方教えて頂けるのは嬉しい。

体験なので、バラでコサージュにもなるシンプルなアレンジ。一輪だが、小さなバラに、他のバラから取った花弁をグルーでつけて、大輪にしている。ワイヤーやクラフトテープで葉やリボンをつけて完成。

20150602.jpg

今までお世話になったお花の先生達は、穏やかで、人が良いので、ワタクシみたいに、合理化とか利益を、あまり考えない人が多かった。今回の先生も然り。来週から本格的にクラスがスタートするのに、体験も生徒もワタクシ1人だった。たぶん、生徒1人だけだと薄利どころか赤字になるのではと心配になり「先生が損をせず、利益が出るなら続けます。」と言ったら、笑われた…。

とりあえず、クラスをスタートさせることになった。生徒が増えることを願う。

2015年06月04日

クレジットカードのポイント

オットは、仕事上で発生した飲食代や出張旅費などは、全て個人のクレジットカードで支払い、会社へ経費の精算を行う。国内外の出張やクライアントとの食事なども多いので、毎月、かなりの金額になる。会社の立て替え金の支払いより、クレジットカードの引き落としの方が先なので、やりくりと明細のチェックは欠かせない。

クレジットカードには使用した分だけポイントがつく。ふと見たら、ポイントが、かなりたまっていたので、ネットで商品と交換した。手続きをしてから、4日ほどで到着。

20150604.jpg

左上:キッチンスケール
以前使っていたものは、電池が液漏れして壊れていた。買うのはもったいないので計量カップやスプーンで量っていたが、やはり、あると便利。

右上:入浴剤詰め合わせ
入浴剤が好きなので、とりあえず頼んでみた

左下:電子レンジで炊飯できる容器
白米も玄米も少量且つ短時間で炊けるらしい。Amazonの評価もまあまあだったので、ワタクシの玄米ご飯用に。

右下:おりたためるバケツ
長年飼っていた金魚の掃除道具でバケツがいくつもあるが、かさばるわりに使わないので、おりたたみバケツ1つだけ持つことにした。金魚さんは、昨年★になってしまった。

どれも買うほどでもないけれど、あると便利なもの。まだポイントが残っているので、いずれ使おう。ありがたや、ありがたや。
posted by ワタクシ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年06月06日

アーティフィシャルフラワーのフレームアレンジ

先日、インテリアを扱うお店で開かれたアーティフィシャルフラワーのフレームアレンジのレッスンに参加。こちらのお店は不定期でレッスンを開催している。

アーティフィシャルフラワー(Artificial=人工的な、模造のという意味)とは造花のこと。造花といっても、布のようなもので作られていて、咲き方や花弁の巻き方、葉脈の入り方が、ひとつひとつ異なり、上品な雰囲気がある。昭和のトイレに飾ってあったビニールの造花とは全く違う。欧米では昔から普及していて、大きな専門店もあり、いつも買い物客でにぎわっていた。日本でも、少し前から、よく見かけるようになったように思う。

アーティフィシャルフラワーもフレームのアレンジも初めてだった。基本セットはレッスン料に含まれていたが、有料でお店の材料を選び、追加できる。大きな花でも入れてごまかすか…ということで、バラ2本を追加した。

20150605.jpg

最後に講師の方に少し手直ししてもらって、約1時間で完成。フレームとのバランスをとるのが難しく、素人ながらに完成品に違和感が…。しかし、花を固定するのに使ったボンドがかたまり、直すことができずに、そのまま持ち帰った。フレームは難しい…。

2015年06月07日

九つ井の天ざるそば

実家の家族も一緒に、そばや懐石を中心とした日本料理の店「九つ井」(ここのつど)という店で食事をした。5月は忙しくて集まれなかったが、ちょっと遅れて父の一周忌ということで…。

20150607-1.jpg

以前から、時々利用していたが、父の葬儀の帰りに、こちらの離れで食事をした。予約時に趣旨を説明していたので、板前さんが父のために陰膳を用意して下さった。その心遣いが母は嬉しくて、一年後も九つ井に来たいと思っていたそうだ。

今回は、テーブル席で食事をした。コドモ以外は、全員一致で車海老の天ざるそば。こちらのそばは、量は少なく、お値段も高いが、店で作った手打ちそばは絶品で、だしのきいた上品なつゆ、天ぷらの揚げ方が上手く、良い材料を選んでいる。

20150607-2.jpg

車エビは、小ぶりだけど、味わい深い。甲殻類好きには、たまらない。比べたら車エビに申し訳ないが、スーパーでよく買う冷凍のバナメイエビとは違うわ…。滅多に食べられないので、尻尾まで美味しく頂きました。

九つ井は、他の料理も美味しいので、おススメ!
posted by ワタクシ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年06月08日

ペヤングソースやきそばの再販

一部でフライングしたようだが、首都圏では今日からペヤングソースやきそばが半年ぶりに販売された。

インスタント麺を食べないワタクシにとっては、どうでもいいコトだが、インスタント好きなオットから、ペヤングがあちこちのコンビニでたくさん売っていたと、行く先々から報告があった。喜びのあまり、定価売りのコンビニで大人買いされるのを阻止するため、ワタクシが近くのスーパーで買うことにした。

店頭には、潤沢にあり、数量制限もなかったので、とりあえず3つ。1つ138円。

20150608.jpg

主力の人気商品を半年も販売出来なかったのだから、再販直後の品切れや販売休止は企業の体質が問われるし、最近よくある品薄商法をする余裕もないだろう。だから、当分は安定供給かな。

再販日の前日、まるか食品のホームページがリニューアルしていた。安全や安心をアピールしたいのが伝わり、派手なバナーやロゴはなくシンプルに、でも、必要な情報は余すことなく、商品を紹介していた。再販にかける静かな闘志が伝わってきた。是非、ホームページも見てね…って、関係者でもないし、ペヤング好きでもないけど。

ロングセラーだし、これだけ世間を賑わしたので、近いうちに、1つ食べることにした。
posted by ワタクシ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。