2015年07月01日

資産運用セミナーに行く

時々、家に来る証券会社さんから、資産運用の大きなセミナーに誘われていた。

デフレ脱却の影響で貨幣価値が下がることが予想されているし、定年退職をした人から、寿命がのびている分、定年後の長い人生の資産運用、相続対策など、投資、資産運用、相続に関する相談がとても多いという。だから、最近は、株以外の仕事も忙しく、FPの資格も必須だとか。株や預貯金以外にも、人生にかかる全てのお金を囲い込み、商売にしている。銀行さんも然り。

証券会社さんによると、定年してから資産運用、死亡してから遺産相続と慌てるよりも、現役で働いている間に、早めに対策を講じた方が良いとのこと。対策以前に知識がないし、小さなセミナーよりも大きい方が入りやすいかなと思い、参加することにした。

20150701.jpg

大きな会場だったので、約5000人が来場とのこと。どうりで駅から大勢がゾロゾロ歩いていたわけだ。60才以上の男性が6〜7割を占めていた。男性の方が、こういうことに興味があるのかしら。

金融の世界では有名な人の講演、証券会社さんから今後の展開や予想、商品説明などがあった。
スケールが大きい話で、知識がないワタクシには難しかった。これらの方法でお金を増やすには、それなりの資金が必要なので、地道にお金を減らさないようにしよう…って、セミナーの内容が全く役立っていない結論になったワタクシ。
posted by ワタクシ at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年07月03日

プリザーブドフラワーのアレンジ

今回作ったプリザーブドフラワーのアレンジ。

20150702.jpg

花材は、バラ、ブルースター、ユーカリ、ソフトストーベ、フラックス、プベセンス、アジサイ、ワイヤープランツ、シナモンスティックと種類が多い。

最後にシナモンスティックとワイヤープランツをアレンジするのが難しかったが、小ぶりのオーバルの花器はアレンジしやすかった。ワイヤリングやテーピングの方法は分かったが、不器用なもんで、綺麗に仕上げるコツは、まだつかめず。

今回は、3回限定レッスンの最終日だった。上品で優しい先生だったが、レッスン内容と花材の趣味が合わないので、継続はしないことにした。

2015年07月05日

ラウンドブーケ作り

今回は不定期で開催されるレッスンへ行った。こちらの教室に、最初に行ったのは一昨年で、5〜6回参加したことがある。

教室が、ちょっと遠くて不便な場所なので、電車とバスを乗り継がなくてはいけないのが難点。でも、先生が、幅広いスキルをお持ちで、お花を生産者から仕入れるので、安く良い花をたくさん使えるのが魅力。だから、時々、ホームページをチェックして、レッスン内容に興味があり、スケジュールが合えば申し込むという感じ。

レッスンは、季節の花とハーブのラウンドブーケ。
ラウンドブーケとは、花屋の店先でよく見るし、ウェディングブーケにも使われるブーケの定番である。花屋さんは、簡単そうにラウンドブーケを作っているが、スパイラルに花をまとめる、上から見た時にイメージ通りに花を配置させるのが、とても難しい。

使用したのは、ガーベラ、スプレーマム(菊)、粟、スターチス、リシアンサス(トルコ桔梗)、バラ、フェンネル、ローズマリー、ミント、タイム、ベルガモット、オレガノヘインハウゼン、瑠璃玉あざみ、ラムズイヤー。

20150703.jpg

上手く形が作れず、何度もやり直していたら、体温で植物がしおれてきたので、最後は、とりあえずで、まとめてしまった。ラッピングをはずしてしまうと、ブーケというより束だな…。花を単体で見ると、とっても綺麗なんだけどね。

以前もこちらの先生からラウンドブーケのレッスンを受けたが、1回や2回ではコツがつかめるはずもなく…。ブーケのレッスンは滅多にないので、習得できないかも。

久しぶりに生花のレッスンだったが、やはり生花は良い。

2015年07月09日

ディズニーランドへ

雨が降る予報だったが、7月で数少ない「空いている」と予想される日だったので、ディズニーランドへ行ってきた。

7日まで七夕で9日から夏祭り、少し先になるが17日に新しいアトラクション「スティッチ・エンカウンター」が始まる。この日は、何のイベントも目新しいものもない空白日だった。それでも園内やパレードは夏祭りになっていて、スティッチの新しいグッズも販売されていた。

20150708.jpg

メディア向けに「スティッチ・エンカウンター」の発表会が行われていたので、雨が降る中、立派な機材を持っている人が多く、あちこちで撮影していた。

午後から雨になったせいもあるが、人気のライドでも30〜60分待ちだった。夜には雨が強くなり、ビッグサンダーやスプラッシュマウンテンは10分待ち(笑)乗り疲れるほど乗れたので、閉園より少し早い時間にパークを出た。

オープンしてから30年間、ほぼ毎日、何万人もの人が訪れ、ライドには行列が出来て、グッズもフードもたくさん売れて、人気スポットのトップに君臨し続けているので、本当にスゴイなと思う。

キャラクターやディズニー好きではないワタクシでも、ライドに乗りたかったり、デコレーションを見たかったりするので、年に1〜2回はフラリと行ってしまうからね。

次は、クリスマス頃にデコレーションを見に行きたくなると思う。
posted by ワタクシ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&お出かけ

2015年07月11日

梅ジュースを作った

数年前、外で食事をした時に、コースに食前酒がついていた。アルコールは飲まないので、ノンアルコールを希望したら、店の方がおススメしてくれた梅ジュースを頂いた。梅もジュースもほとんど口にしないが、とても美味しかった。以来、食前酒に梅ジュースがあったり、メニューにあれば単品で頼むことが多かった。

梅酒ブームだったせいか、大手レシピサイトには、梅ジュースの作り方がたくさん紹介されていたので、色々な方法で作ってみた。

基本は、綺麗に洗ってヘタをとり、凍らせた梅を使うこと。凍らせると繊維が壊れて、短時間でよく味が染みる。煮物やおでんで使う大根も必ずそうしている。分厚い大根でも短時間で中まで味が染みるのでおススメ。

1回目は、鍋に同量の水とグラニュー糖を入れ、そこへ凍ったままの梅を入れて、弱火で少し煮る。すぐに出来るし、冷凍させた梅があれば、いつでも梅ジュースが作れる。雑味がなく、さっぱりとしていたが、ワタクシには、甘すぎて砂糖水を飲んでいるみたいだった。

2回目は、梅が袋入りで売られていて、その袋を使って漬けるというものだった。氷砂糖さえ買えば、お手軽に出来るので、とりあえず作ってみた。1回目は甘すぎたので、袋についていたレシピより少し砂糖を減らした。約1週間で完成。甘さ控えめに仕上がったが、梅の味が薄いような…。

20150711.jpg

3回目は、大好きな黒砂糖で作った。粒より粉の方が浸透圧でよく味が出るそうなので、粉末黒砂糖を使った。レシピより砂糖の量を減らしたが、途中で味見したら、黒砂糖は白砂糖より甘さが弱く、ぼんやりとした味だったので、家にあったグラニュー糖を少し追加した。こちらは10日ほどで完成。黒砂糖のコクと梅の風味が美味しくて、一番好きな味になった。

どの方法でも出来あがったシロップは500〜900ccくらい。作り方によって濃さが違うが、3〜5倍の水で薄めると美味しく頂ける。

3回作ったところで、梅のシーズンが終わってしまった。たくさん買って冷凍しておけば、いつでも作れるそうだが、何キロもの梅を入れておけるほど冷凍庫が大きくないもので…。今年こそ、冷蔵庫を買い換えようと思っているが、やはり冷凍庫は大きい方が良いのかなぁ。

梅のシーズンに、1年分を作るという人もいるが、もう少し上手くなったら大量に作ってみようかな。
posted by ワタクシ at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。