2005年12月07日

老人性イボのレーザー治療/個人面談

老人性イボのレーザー治療,老人性イボ,レーザー治療
以前の日記で書いたように、首の付け根に老人性イボ(嫌な名前…)がたくさんある。砂粒のように本当に小さいので、良く見なければ気付かないと言われるが、毎日見ている本人にとっては気になるものだ。

老人性とつくものの、肌質や浴びた紫外線の量などで、出来始める年齢が異なり、早い人では20代、70〜80代では、ほとんどの人が出来るという。ワタクシは、首や胸元はよく日焼けしていたので、光老化が早く起きたのだろう。

以前から、目障りな老人性イボを除去したいと思っていた。レーザー=美容外科と決め付けていたので、2つの美容外科系の皮膚科へ行き、費用を聞いたら、大きさに関わらずレーザー1ショット3000円。よって、全てを除去するとなると6〜7万円かかると言われた。痛みも痒みもないし、日常生活には影響がないものに、大金は使えないので諦めていた。

今年の春、コドモの友達の母が顔のほくろを除去した。どこで除去したのか聞いたら、駅前の皮膚科で、色々とお肌の相談が出来て、とても良心的な値段だったとのこと。その後もチラホラと、この皮膚科の良い噂を耳にしたので、日差しが弱くなった頃、診察してもらおうと決めていた。

診察してもらったのは11月上旬。症状を話すと、実に慣れた様子で、パソコンで過去の症例、治療前、治療後のスライドショーを見せてくれた。たぶん、皮膚やお肌に関する女性特有の相談、診察が多いのだろう。
先生は、40代半ばくらい、昔の色男風で、おだやかな物腰、職業は医者、お金もある…はず。

「銀座のクラブ(若者が行くクラブじゃないよ)とかに行くと、モテモテでしょ!?」と思ったよ、ワタクシは。(笑)

医者としてもモテモテで、レーザー治療は3週間先まで予約が取れなかったので、診察は11月だったのに、治療は今日になってしまったのだ。

診察の時にもらったペンレスという麻酔シールを、小さく切り、大きめ(といっても小さい)の老人性イボに自宅で貼ってから、医院へ行った。
麻酔シールを貼っていない箇所にレーザー照射しても、レーザー治療や脱毛をした人なら分かる、レーザー特有のチクチクした感じがするだけだった。
「ついでなので、全部綺麗にしてあげますねぇ。」と、規定外の場所もしてくれた。さすが、モテモテ先生、女心が分かってらっしゃる。

首の老人性イボに関しては、レーザー照射回数、数に関わらず、治療費12000円、化膿止めの内服薬、消毒セットが1000円、全部でたったの13000円だった。
今は、レーザー照射直後なので、小さな傷が点々になっていて、かえって目立つが、傷が小さく浅いので、治りが早いだろうとのこと。でも、目立たなくなるまで、外出時はタートルが手放せないな。

若返りレーザーと言われるフォトセラピーも安いので、近々試そうと心に決めている。

***

夕方は、学校の個人面談だった。先生から、蚊取り線香並みにグルグルと遠まわしに、コドモちゃんは、「時々きつい言い方をする」「持ち物の管理が苦手」「集中力が持続しない」という話をされた。

きつい言い方をするのは、物言いのきつい両親のせいだと責任を感じる。先生から、コドモと接する時のアドバイスを頂いたので、心がけたいと思う。どの親にも言えることだが、半分成人式(10才)までは、スキンシップとコミュニケーションを十分に取ってくださいとのことだった。

身の回りと集中力に関しては、程度の差こそあるが、大半の子供が似たようなものなので、少しづつ身に付けられるよう家庭でも心がけてほしいとのことだった。

「風邪が流行り始めているけれど、休まずがんばって来ていますね。」褒められたのはそれだけである。

あとは、学校内で動きのあった防犯についての説明を受けた。

面談を終え、校内の作品展を見に行った。「こんなことできたらいいな」というコーナーにコドモの絵が飾られていた。魚が見える綺麗な海に浮かぶ南の島で、コドモとワタクシが、何故かドレスを着て(笑)遊んでいる絵だった。
南の島にドレスなんて、セレブのようだわ。ワタクシにとっても「こんなことできたらいいな」である。
posted by ワタクシ at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 美容・健康・ファッション
この記事へのコメント
私もイボで困っています。
検索でこちらのブログにたどり着きました。
こちらの病院の詳細をお伺いする事はできますか?
Posted by tomo at 2016年08月31日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。