2016年07月24日

夏休み

ポケモンOGが配信された日、就業式だったが、ポケモン世代の生徒たちは、浮足立ち、休み時間はDLや設定で盛り上がっていたそうなので、先生からの夏休み中の面談や注意事項、進路の話は、上の空だったに違いない。興味がないと言っていたコドモも周囲の影響で、いつの間にかゲームに興じていた。

大半の生徒が進学するので、夏休み中はオープンキャンパスに出かけ、予備校や塾へ通ったり、本格的に受験勉強をスタートさせる生徒も多いらしい。そのため、学校からは夏休みの宿題はほとんど出なかった。「自分で勉強しろ。」ということなのだろう。

推薦を狙わず、受験と決めている生徒は、受験科目以外の授業中に受験勉強をしているそうだが、先生も「仕方ないなぁ。」と、見て見ぬふりだという。これは昔から変わらぬ光景だ。

コドモは、推薦を狙っていたが、今年は、諸事情によりその学科の推薦は来ない可能性が高いと先生に言われた。受験しても浪人しても、それを学べる学科に行きたいという気持ちは変わらない。残念ながら、その学科がある学校は多くないので、通学圏内はもちろん、地方の国公立も視野に入れている。また、受験科目の変更も検討しているようだ。本人が気持ちを切り替え、覚悟をしたようなので、少しでも可能性があるならば、どこでも受験すれば良い。
本音を言えば、秋には決着つけたかったが、あと半年かぁ…長いな〜。

夏休みに入った早々、コドモは、汚部屋を掃除し、ごみ箱みたいだった本棚に最近購入した参考書や問題集をおさめていた。ワタクシは、食事の支度と頑張れ!と言うことしか出来ないけど。
posted by ワタクシ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。