2007年03月29日

誕生日

コドモの誕生日だった。

午後は、昨日に引き続きテニスレッスンテニスを受けた。行く前は、気乗りしない様子だったが、クラスに入ってしまえば、とても楽しそうである。それがコドモの良さである。

何となくラケットの使い方が分かったところで終了となり、写真入りの立派な終了証を頂いた。

その後、前売りチケットを買ってあった「のび太の新魔界大冒険」を見に行った。

コドモは、映画館の入り口にあるグッズコーナーにへばりつき、すぐに「コレが欲しいんだけど、お誕生日プレゼントの追加していい?」と、おずおずと商品を指差していた。

20070329-1.jpg映画の中でドラえもんが、かぶっている「へんしん☆魔法帽子」である。

小さい時からコドモは、こういう変身、着ぐるみ系が好きなので、誕生日プレゼント第二弾プレゼントということで買ってあげることにした。

ちなみに、第一弾は、浅田真央のチョコレートのCMに出てくる愛犬エアロのぬいぐるみ。以前から欲しがっていて、海老名S.A.で売っていたので、誕生日前に買ってあげたのだ。以来、毎晩、一緒に寝ている。

「今日はいい事がたくさんあった1日だった揺れるハートありがとう。」と、コドモは幸せそうな顔でベッドに入った。それは何より。仕事を休んだ甲斐があったよ。

お誕生日おめでとうバースデー
posted by ワタクシ at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年04月03日

短期スイミングスクール

コドモは、春休み後半、朝一でスポーツクラブの短期スイミングクラスに通っている。

短期クラスのせいか、レベルの設定が低いので、コドモは、高学年の背の高い子供達が多い最上級クラスに振り分けられた。チビッコ1人で奮闘しているパンチ

約半年ぶりのスイミングだが、意外なことに、以前教わったことは身に付いていた。ただ、身体が鈍っているせいか、持久力は落ちていた。

20070403.jpg今日は、仕事を休み、スイミングに付き添い、スクールやコーチの雰囲気、レッスン内容を見学した。

以前通っていたスイミングスクールでは教わらなかった平泳ぎを昨日今日と重点的に教わっているようだ。ビート板を使って、足の動きの練習をしていた。かつて教わった背泳やクロールとは足の動きが違うので、平泳ぎは難しく感じているようだ。

以前通っていたのは選手を輩出するほどの水泳専門のスクールだったので、水泳の基本的な動きから礼儀、マナーに至るまで厳しかった。

が、短期クラスとはいえ、ここのスイミングは甘い、コーチ陣も子供ではなく親の顔色を見ている。

以前のスイミングが部活動だとすると、ここのスイミングはサークルだ。

「これでスポーツが上達するのかねぇ〜。」と思ったが、他に選択の余地がないので、クロールの動きを完成させ、平泳ぎの動きを少し分からせたいので、今年の秋頃まで通ってみない?とコドモに相談している。
posted by ワタクシ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年04月04日

春休み最後の日

コドモは短期スイミングクラス最終日だった。数日間の成果を見るテストを受けたら、思ったよりも良い級るんるん(スポーツクラブ独自のもの)だった。

「しばらく続けてみる。」と、コドモが少しやる気になったし、今なら入会特典てんこ盛りなので、すぐに入会手続きをした。

以前、ゼロから始めた時と違って、今は「もう一歩」というレベルなので、半年〜1年くらい通えば辞めてもいいかなぁと思っている。

コドモは、親や育った環境のせいで、運動らしい運動をする機会なく5才半まで育った。そのせいか、体育はもちろん、運動全般に強い苦手意識があり、「どうせ、私はやっても出来ないから…」と、消極的でトライすらしない。

そんなコドモが、唯一自信を持てるようになったスポーツがスイミングなので、「もう一歩」を習得し、運動に対して、たったひとつの自信が育つといいなぁと思う。学校のプール教室で皆に自慢できるのが楽しみだろうなぁ揺れるハート

春休み最後のお楽しみ…ということで、子連れで友達に遊びに来てもらった。お土産に持って来てくれた都会のデパ地下ランチを食べた後、子供達は、別の部屋で大騒ぎ爆弾で遊び、親は、ひたすら喋り続けた。

夕方夜、子供達が遊び疲れてヘロヘロになった頃に解散。

コドモはスイミングの疲れもあり、いつもより早寝をした。
新学期、がんばれよパンチ
posted by ワタクシ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 子供・学校

2007年04月05日

新学期

春休みはあっという間に過ぎ、新学期になった。

入学式のため、在校生は9時に下校だったが、ワタクシは、コドモの下校を待たずに出社。

春休みの間に転校する生徒が多いため、今学年からクラスが減る可能性があることは、学校からのお便りで知らされていたが、本当に1クラスなくなっていた。そうはいっても、1クラス分の生徒が転校したわけではないので、1クラス40人という大所帯になった。親は1クラスの生徒数が多くなることを危惧していたし、先生もさぞ大変ダッシュ(走り出すさま)なことだろう。

担任の先生は、ワタクシと同じくらいの年の女性である。校内で何度かお見かけしたが、お人柄はよく分からない。

クラスが分かったので、夜は、新学期の準備の仕上げをしていた。いやぁ、疲れたバッド(下向き矢印)
posted by ワタクシ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年04月13日

スイミング再開

コドモは、春休みに体験クラスに参加したスポーツクラブのスイミングに正式入会し、今日が一回目のクラスだった。初回なので、コドモに同行した。

プール、更衣室、観覧席が狭いうえに、大勢の子供と付き添いの親、一般会員もいるので、館内は混乱の極みだったあせあせ(飛び散る汗)

コドモのクラスには約20名の生徒がいて、その中で、さらに2グループに分かれた。たった一人のコーチで全員に目が届くはずもなく、コーチから個人的に指導してもらう時間はほんの僅か。25メートル泳げるクラスなのに、いまだにヘルパーに頼らせているのはコーチの目が届かないからなのか、方針の甘さなのかむかっ(怒り)

他に通いやすいスクールがないので、仕方がないバッド(下向き矢印)

観客席は、グループで来られているお母様方が多く、新学期が始まったばかりで浮き足だっているのか、スナック菓子を抱えて大声で談笑していた。
映画や遊園地へ遊びに行く計画、お稽古の集まり、幼稚園のクラスの懇親会ランチ、仲良し母親グループのランチなど、お付き合いが大変じゃのぉがく〜(落胆した顔)、お金にゆとりがありますねぇ〜。

ワタクシは、人付き合いが悪いし、馴染まなかったせいか、敬遠され、そういうイベントにほとんど誘われることがなかったけど、その分、自分の好きなことして気楽で有意義だった。

お友達が一緒じゃないと何も出来ない、新しいことを始められない大人も子供も多いそうだが、コドモにはそうなってほしくないなぁ…。

1人で好き勝手しすぎるのもどうかなぁ…>オット心の声
posted by ワタクシ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。