2007年08月28日

夏休み最終日

最近は、学校や地区、学区によって、長期休みの終了と開始が微妙に違う。今日、通勤途中で、早くもランドセルを背負っている子供を見かけたが、コドモは、夏休み最終日だった。

今年の夏休みの前半はハワイリゾートだったが、後半は宿題と父の見舞いで終わった。

学校からの宿題は、算数ドリル、漢字ドリルの練習、リコーダー、読書、音読、観察日記、自由研究だった。

算数と漢字のドリルはボリュームが少なく、両教科ともに弱点を盛り込んだプリントを作成し、取り組ませた。

本人は、毎日のように親から出されるプリントを嫌がっていたが、ワタクシが子供の時、新しい漢字は1ページづつ書かされたものだよ。甘いよちっ(怒った顔)

リコーダーは、コンクールで発表するテーマ曲だったので、最初はパート別、後半はワタクシと合奏をして練習をさせた。コドモは、2分音符や8分音符の長さの感覚がないので、最初は苦労したが、最終的には何とか合奏出来るレベルになった。

20070828.jpg夏休み後半は、2つの自由研究にとりかかっていた。

ひとつは、ハワイで見た生き物をまとめた図鑑。アニメや漫画を模写するのは好きだが、図鑑の写真を参考に絵を描く、色を塗るのが難しかったようで、ノウハウを教えながら進めた。

もうひとつは、市販のキットをベースに、あちこちの海で拾った貝を使ってレターケースを作成。最初、コドモは何をどうすれば良いのか、どう作ろうかと創造することが出来なかったが、ところどころで「こういう事が出来る」というヒントを与えたら、何とか考えられるようになった。

この2つの自由研究には、親もコドモもずいぶん時間を割いたが、親子で物を作ること、時間をかけて取り組む、考えながら作ること、投げ出さず完成させることは、普段は、なかなか出来ないので、良かったかなぁと思う。またの機会にチャレンジしたい。

今年も夏休みが終わったなぁと、ホッとするやら、寂しいような感じである。
posted by ワタクシ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年09月07日

大雨洪水暴風波浪警報

接近中だった台風は、日付が変わった頃、小田原に上陸したそうだ。横浜は、23時〜3時の間の風雨が一番強く、室内にいてもゴーゴーと音が聞こえ、久しぶりに台風直撃の凄まじさを感じた。風雨が少し弱くなった3時頃に就寝。

起床してすぐに、テレビとネットの天気予報を見たら、神奈川県は「大雨洪水暴風波浪警報台風」と、ひと通りの警報が出ている。
休校かもしれないと思ったが、緊急連絡のメールが入っていないし、いつも通り、コドモを起こし、朝食にした。

昨日から学校を休めると決めてかかっていたコドモは、「学校休めないのかぁ、あ〜あバッド(下向き矢印)」と落胆しながら、グズグズと朝食を食べていた。

「警報出てるから休みかも…」と、これ以上期待させることは言ってはいけないので黙っていた。

そっと窓の外を見たら、時折、突風で木が斜めになっているし、雨粒が地面から跳ね返るほど強く降っている。個人的には、学校休ませてあげたいなぁという思いがあった。ワタクシが学生だったら、自主休校してるよふらふら

ワタクシの大きな傘を持って、渋々家を出たコドモは、すぐに「ママ〜、学校休みだってぇぇぇかわいい」と元気に戻ってきた。

登校班の集まる場所へ行ったら、登校班係のお母さんからそう言われたそうだ。上に兄姉がいる子供は、休校になると分っていたようで、集合場所に姿を現さなかったそうだ。

思いがけず3連休(これで3週連続3連休だあせあせ(飛び散る汗))になったコドモは、今日はゲーム三昧らしい。宿題だけはやってくれよパンチ
posted by ワタクシ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年09月10日

子供の傘

先週の後半、台風の影響で雨続きの天候となり、久しぶりにコドモが傘をさす姿を見ることになったのだが、何かが変なのだ。

「傘が小さくなったんだひらめき

もちろん、傘が大きくなったり小さくなったりするはずもなく、正確には、コドモが大きくなったので、幼稚園から使っているミニーマウスの50cmの傘(一番種類が多い子供用の傘のサイズ)が体に合わないのだ。

コドモに言うと「背が高い子は、大人用の小さめの傘を持ってるんだよ。」とのこと。

20070910.jpgこの時期、意外に雨が多いし、この機会に買い替えることにした。ネットで探し始めたが、子供用傘の主流サイズである50cmより大きくなると、色柄が減り、無地やワンポイントばかり且つ種類も少ない。

学校の傘立てに入れても探しやすいように目立つ柄、学校へ行くのが楽しくなるような傘、背が小さいから大きすぎないもの…と探していたら、ありましたぴかぴか(新しい)

青空の傘exclamation×2今よりもひと回り大きい55cm(傘の直径では10cm大きい)とサイズもちょうど良い。ブルーが好きなコドモも気に入ったので即買いわーい(嬉しい顔)

コドモは、届いたばかりの傘を試したら、体に合ったちょうど良いサイズだった。今週は雨の日が多いらしいので、早速活躍しそうだ。

雨のおかげで、コドモの成長に気付かされた。
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年09月15日

夏の運動会

20070915.jpgコドモの学校の運動会だった。直前まで天気を心配したが、週間予報が外れて、昨日から夏に戻ったような天気になった。

こうなってくると秋の運動会じゃなくて、夏の運動会だよ。

親の見学席がないので、コドモが参加する競技のみ、スポット的に見に行き、お昼を届けがてら一緒に食べに行く。そのため、暑い校庭で見物、家と学校を3往復して、汗だくになった。コドモは日焼けして真っ赤である。

でも、何が一番大変だったかというとお弁当作り。ワタクシがお弁当を作るのは、年にたった数回なので、気合を入れている。昨晩の夕飯前後から、日が変わるまで、ほとんどキッチンにいた。

「やるじゃん、ワタクシ手(チョキ)」と、深夜1人で自己満足していたが、今朝、重箱に詰めたら、彩りが悪かった。お若いお母さんだとお花畑のようなお弁当になるのだろうが、茶色のオンパレードどんっ(衝撃) かろうじて明るい色はパスタサラダとフルーツのみ。ま、何れもコドモが好きなものばかりだからいいんだけど。
posted by ワタクシ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2007年09月21日

子供の喘息

1週間ほど前から、コドモは、夜、寝ている時に、ゼロゼロヒューという音がして、2回ほど咳で起きた。軽い風邪かと思っていたが、念のため、連休に入る前に小児科へ連れて行った。

聴診器で胸の音を聞いた先生は「気道が狭くなったことにより音がしている、つまり喘息状態ということです。」とのこと。

意外だったが、オットはアレルギー持ちで、小さい時は喘息気味だったことを思えば、アリかもしれない。

カルテによると同じ症状で昨年の12月も来院していて、その時は、喘息とは診断しなかったが、今回は喘息と診断した方がいいだろうとのこと。

今のところ、日常生活に支障が出ていないので、喘息としては軽いらしい。しかし、たとえ症状が軽くても、コドモ自身が、苦しいのが当たり前になったり、無理をしたり、症状を訴えないのは困るし、放置によって症状が悪化することもあるので、親が喘息だということを自覚してほしいとのこと。また、悪化した時の対応も教えてもらった。

場合によっては、今後、長期的に服用(治療)することになるかもしれないそうだが、今回は、比較的効き目が早いプランルカスト錠(抗アレルギー薬)、ホクナリンテープ(気道を広げる貼り薬)と、観察日記を頂いた。

観察日記は、毎日、症状や投薬などを細かく記載するようになっていた。こりゃ面倒くさい話になりそうだがく〜(落胆した顔)

本人、至って元気で、給食のおかわりが出来て、郊外学習でスーパー見学に行き、今日の学校はご機嫌だったらしいわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。