2009年02月16日

バレンタイン

先週の金曜日、コドモは好きな男の子にあげるチョコレートを学校に持参した。別の男の子が好きな友達は、直前で恥ずかしくなり、チョコをあげるのを止めてしまったが、それでもコドモは「絶対にあげたいパンチ」と揺るがなかった。

下校したコドモに聞いたら…
本人に直接渡すのは恥ずかしいので、こっそりランドセルか机に入れる予定だったが、教室に誰もいないことがなく、「チャンスがない。持って来て損したもうやだ〜(悲しい顔)」と諦めていたそうだ。
しかし、クラブ活動が終わり、教室に戻ったら、数人しか居なかったので、スキを見て好きな男の子の机の中にチョコレートを入れたそうだ。残念ながら好きな男の子は帰った後だったので、月曜日にチョコを見つけることだろう。

「おお〜、スキを見ることなんか出来るようになったんだねぇ手(チョキ)」と違うところで関心したワタクシ。

恥ずかしいので月曜日は学校を休むとワケの分からないことを言っていたが、いつも通り登校させた。

再び、下校したコドモに聞いたら、今朝、好きな男の子が机の中のチョコを見つけたところを見たそうだ。先生が席替えの希望を聞いてくれたらしく、好きな男の子はコドモの正面の席になっている揺れるハート
その後、チョコをランドセルにしまうところを見たと友達が報告してくれたとのこと。

で、今日は担任の先生にチョコをあげた。
過去に、バレンタインチョコは学校に持って来ない、見つけたら没収という先生もいたが、今回の担任の先生は、そのあたりは寛容で、コドモが好きな男の子にチョコをあげたことも知っているそうだ。

独身男性&甘い物が大好きなので、金&月曜日、女子からのチョコを大喜びで受け取っていたそうだ。また太っちゃいますね、先生わーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年02月27日

学習発表会

コドモの学年全体で学習発表会本があったので見に行った。

このために、1ヶ月くらい前から学校や図書館の図鑑を調べたり、Yahoo kidsで検索をしたりしていた。
学校でローマ字とパソコンで検索することを教わり、最近、キーボードをポツポツ打てるようになったのだ。でも、家で検索をすると、キーワードがいつの間にか、マカロンストラップなどになったり、脱線も多かったがふらふら

調べたことは、発表する時に使う模造紙と原稿用紙2枚にまとめていた。

発表内容によって教室が分かれたので、コドモに教わっていた教室へ行った。コドモの番は最後だったので、それまでが長かった…。教室には古めかしいストーブがついていたが、床からの冷えが強烈で、薄っぺらい窓から冷気が流れていた。
子供達は、そんな冷たい床に置いた薄い防災頭巾の上に座っていたもうやだ〜(悲しい顔) 雪が降るほど寒い日でも半袖の男の子はいるし、見ているだけで寒かった。

「発表などが苦手で授業中に自分の意見を言わない。」と先生に指摘されていたが、今日は後ろまで聞こえたほど、はっきりとした声で、恥ずかしがる様子もなく、発表していた手(チョキ)

早いもので、あと3週間で春休み。な〜んだか、最近、いろんなことがあっという間に感じる。
と、年のせいexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
posted by ワタクシ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年03月02日

同伴下校

コドモの下校時刻が、いつもより少し遅かった。こういう時は、一旦自宅に帰った友達を連れ帰ってくる時である。おやつの準備をしておこうかと思っていたら、クラスメートの男の子D君と同伴下校だったわーい(嬉しい顔)

コドモ曰く、D君はコドモに片思いらしい。2人は、同じ塾に通っていて、先日、会社帰りに塾へ寄ったら、「コドモんちに行ってもいい?」と、D君に聞かれたので、「おいでよ。」と返事をしたばかりだった。
D君は、母親不在であり、ご家庭の話は、コドモ経由で聞き知っている。大人の事情もあっただろうし、一緒に住んでいる父親や祖父母の方々もいるが、寂しいこともあるだろうな…というのが、ワタクシの率直な感想。

ワタクシから見ると、女の子に優しいし面白い男の子なんだけど、時折、クラスの男子と激しくぶつかるらしい。でも、これくらいの年齢の男子は、悪ふざけが過ぎるから、D君の地雷爆弾を踏んでしまうのだろう。

話は戻り、2人で下校後、もう1人の女の子が合流し、部屋から3人の話し声がして、時々、ゲラゲラ笑って盛り上がってグッド(上向き矢印)いる。

この3人が、何の話で盛り上がっているのかはナゾであるモバQ
posted by ワタクシ at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年03月05日

インフルエンザ

月曜日に遊びに来たコドモの友達が翌日から欠席とのこと。
「遊びに来た帰りに何かあったのかしら?」と、心配をしていたのだが、インフルエンザだということが分かった。

ということは、遊びに来た時、友達は「保菌者」だったのだがく〜(落胆した顔)

その事に気付き、「一家でインフルエンザか?」「今週は忙しいから免疫力が低下しているかも?」と、ちょっと焦ったが、インフルエンザの潜伏期間は1日〜3日とのこと。感染はしているかもしれないが、このまま発症せずに済むような…。でも、知らないうちに、ワタクシ達もウィルスをばらまいているのだろうか…。

身近でインフルエンザにかかっている人が居なかったので、流行は下火になったのかと思っていたが、役員会へ行ったら、あちらこちらで、かかっている子供や親の話を聞いた。インフルエンザ流行レベルマップでは、減少傾向になっているが、相変わらず「警報」のまま。まだ、油断出来ない時期らしいので、皆様、お気をつけて。
posted by ワタクシ at 22:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年03月09日

インフルエンザその後

先週前半から、学校をお休みしているインフルエンザのお友達に続き、先週後半からは、よく遊ぶお友達が風邪で休んでいて、昨日遊びに来ていたお友達は、今日、学校で体調が悪くなり早退したとのこと。

うちに出入りしている子供達が次々と病欠になるので、保菌者は我が家なのだろうか…と疑わずにはいられないがく〜(落胆した顔)

でも、昨日遊びに来ていたお友達は、「弟が2回目のインフルエンザにかかっている。」と言っていたので、ウチのせいじゃないかも。でも、コドモにうつっている可能性はある…困ったなぁ…。
「家族がインフルエンザにかかっている」という子供でも、平気で人の家に遊びに来る。こういう行為が流行の原因になるので、内心、ヒヤヒヤするのだが、「遊びに来ないで。」とも言えず、黙認している。

学校からのお便りによると、2月中旬、インフルエンザA型のピークは過ぎ、安心したのも束の間、先週は、高熱の風邪とインフルエンザB型を発症している児童が増加したという。まだ油断しないで下さいとのこと。

なるほど…。皆様、気をつけましょう。しばらくの間、我が家に近寄らない方がいいですふらふら
posted by ワタクシ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。