2009年07月06日

面談

今学年、2回目の個人面談があり、夕方、学校へ行った。1回目の面談は、ワタクシは仕事で行かれなかったので、オットに行ってもらった。だから、面談で先生と会うのは初めてだが、役員やコドモのことで何度か会っているので、気心が知れている。

先生が気がかりなのは、相変わらずクラスに友達が出来ないこと。先生にも相談をしているが、先月、色々とあり、今は本人がクラスに友達を作ろうという気がないのは確か。

下校後は、週1のペースで、前のクラス、近所の友達と遊んでいるし、峠は越したので、焦らず、見守っている。コドモは、ワタクシとは気質(性格)が違うので、理解に苦しみ、ストレスも多い。

しかし、先生からは、夏休み明けの席替え、班編成は、考慮するので、仲良くなれそうな子がいたら教えて下さいと言われた。

高学年になると、サボリ&受験を理由に宿題をやらない子が増えるそうだが、コドモは未提出はないとのこと。
社会はレポートが上手く出来ていたそうで、良い評価を頂いているそうだ。算数の応用問題が苦手なようなので、基礎も含め、夏休みの間に要復習。他の教科は問題ないとのこと。
コドモの学校は、教科担任制なので、各教科の先生からの評価は、なかなか興味深かった。

夏休みの間に、コドモの凹んだ気持ちがリセット出来るようにと、急遽、2泊3日で家族旅行をすることにした。また、オット母と2人で金沢へ旅行をさせる(こちらは前から計画していたこと)。
高学年になり、学習内容が複雑になっているが、率先して勉強するタイプではないので、夏休みは通塾日を増やした。
ワタクシもお疲れ気味なので、早く夏休みに入ってほしいふらふら
posted by ワタクシ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年07月17日

夏休み

正確には明日から夏休みだが、コドモ曰く「今日の午後から夏休み晴れ」とのこと。

昨日で給食が終了したので、4時間授業終了後に下校。今日は夫婦共に不在の予定だったので、「チン」して食べられる昼食を準備しておいた。
しかし、オットは打ち合わせが急になくなり、在宅となった…ことをコドモは知らずに下校。親が居ない間に、ウチでお友達と一緒にお弁当を食べて、遊ぶことになっていたようで、オットが居てガッカリふらふらしていたらしい。
オットは、準備していた昼食をお弁当箱に詰めて渡し、あとは子供達の勝手にさせていたとのこと。

夏休みに入り、とても嬉しそうなコドモを見ていたら、長い長い夏休みのワクワク感、開放感を何となく思い出した。いいな…1ヶ月くらい休みたいものだモバQ
posted by ワタクシ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年07月22日

新聞と宿題

夏休みの宿題リストを見た時に「面倒な宿題が多いけど、こんなもんなのかなぁ」と思っていたら、同じ学年の役員母が「今年の宿題は多い…」と言っていたので、やはり多いらしいもうやだ〜(悲しい顔)
面倒な宿題には、親のサポートが必要な年齢、ましてや、うちのコドモはねぇ…ふらふら

社会の宿題は、農林業、環境についてのニュースをピックアップして、まとめる…というもの。ニュースを拾うには新聞が一番だが、相変わらず新聞を購読していない。仕方ないので、その宿題のためだけに、1ヵ月半だけ身近な記事が多い神奈川新聞を購読することにした。
今朝、記念すべき第一号が配達された…が、親子で真っ先に飛びついたのはチラシexclamation×2 チラシなどほとんど見たことがないコドモは「今日と明日は卵が1パック88円だってexclamation」と驚いていた。確かに安い…。
肝心な新聞は、選挙の記事が多く、宿題のネタは見つからなかった。

その後は、家庭科の宿題。お裁縫で小物を作るのが課題だが、それ以前の問題があり、まずはボタン付けや縫い方の練習をさせた。
ワタクシ、小学校の授業で唯一教えられない(教えたくない)のが、ワタクシ自身が不得手で嫌いだった家庭科モバQ 家庭科の授業が始まるとコドモから聞いた時は憂鬱になった。
返し縫とか半返し縫とか言われても、きれいサッパリ忘れているし、ボタン付けすら怪しかった。

世間は日食で盛り上がっていたが、太陽のかけらすら見えない曇天の下、親子でボタン付けを復習していた。
posted by ワタクシ at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年07月25日

お祭り

近所で、主催者の違う2つのお祭りがあり、コドモは友達数人と行くことになった。急に「浴衣を着たい。」と言われ、数年前に一度着ただけで、仕舞いこんでいた浴衣一式を出した。

滅多に着ないものなので、かなり大きめのサイズを買い、帯で目立たないおはしょりの部分で10cm以上裾あげをして着せた。しかし、タンスに仕舞いこんでいる間に、コドモは成長し、裾あげ不要になっていた。たぶん、着られるのは今年が最後。相変わらず、学年の中では、チビだけど、大きくなったんだねぇもうやだ〜(悲しい顔)

場所を移動する時は連絡をくれることを条件に「今日は無礼講ひらめき」と送り出した。滅多にない地域のお祭りなので、近隣は子供達の声で賑やかだった。
現地で別の友達グループと合流し、2つのお祭りをかけもちし、夕飯もおやつも屋台で済ませたとのこと。その後は、肝試しをしたり、遊んでいたらしい。帰った時には、浴衣が着崩れ、寝巻きの浴衣状態だったがく〜(落胆した顔)

ワタクシが小学生だった時、お祭りは正々堂々と夜遊び&無駄遣いできる唯一のイベントだったので、近隣のお祭りには必ず行っていた。懐かしいなぁ、楽しかったなぁるんるん

今は、コドモ不在の静かな家で、適当な夕飯を食べて、ゴロゴロしながらテレビを見たことがシアワセ黒ハート
posted by ワタクシ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2009年08月01日

金魚すくい

お気の毒なことにワタクシの両親は、今年度、自治会の副会長になってしまい、ずっと多忙で、趣味のプチ旅行もほとんどしていない。副会長として仕切った夏祭りが、実家の近所で開催されたので、遊びに行った。

近所の祭り好きのおじさん達(ワタクシと同じ登校班だった子供達の親)が、いくつも屋台を出していた。が、昔から祭り好きのおじさん=酒好きビールばかり。祭りの日は、タダ酒が飲めるため、朝からビール片手ビールに屋台の準備をしている。だから、お祭りが始まる夕方には、かなり出来上がっていて、ただの酔っ払いモバQである。

20090801.jpgコドモは、お祭りに行くと分かった日から、金魚すくいをしたいの一点張り。お世話も出来ないのに生き物を飼うのはどうかと思ったが、ずっと何か飼いたいと言っているし、ペット入門編として金魚は良いだろうということで、今回は許可した。
慎重な性格のせいか、初めてにしては金魚すくいが上手だった。3回やって1匹おまけしてもらい、合計5匹となった(1匹はメダカっぽいんだけど)。

オットは、大急ぎで近所のディスカウントストアで金魚の水槽セット(1900円)を購入。金魚だから、昔ながらの安いガラスの鉢で良かったのだが、あいにく、それしかなかったという。
プラスチックの水槽と水草、ポンプ、えさ、砂利、カルキ抜きの薬がついていたので、実家でセッティングして金魚を入れた。

車で運ばれ、汚いプラスチックの箱に大勢で泳がされ、網で追いかけまわされ、小さなビニール袋に入れられたと思ったら、よく分からない場所に連れて来られ…金魚も相当ストレスなのか、えさには見向きもせず、あまり動かなかった。

そんな中、1匹だけ、口をパクパクして、とりあえずえさに食いついては吐き出し、無意味な動きが多い、えらく勢いのある金魚がいた。

その金魚は、満場一致で「ようこ」と名付けられましたちっ(怒った顔)

水槽ごと家に持ち帰り、ポンプもセットして、ようやく金魚を落ち着かせることが出来た。コドモは、水槽の前で座り込んで金魚を見ていた目

ワタクシが小さい頃、サラリーマン現役だったおじさん達も、おじいちゃんと呼ばれる年齢になった。一緒に子供時代を過ごした人達が、ちらほらといたが、中年のおじさん、おばさんになっていて、自分の子供時代と似ている子供を連れていた。

相変わらず祭り好きなおじさん達やいくつもの懐かしい顔を見かけ、現役で祭りに参加していたワタクシの子供時代にタイムトリップしたかのような錯覚を起こしたが、30年という歳月を経て、二度と会えない人がいることも思い出し、寂しい現実に引き戻された。お盆も近いし…、そういう季節かな。
posted by ワタクシ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。