2010年02月15日

友チョコ

月曜日で荷物が多いのに、友チョコをいっぱい入れた紙袋も持って、はりきって登校したコドモ。

学校では、友チョコ交換会が先生の居ない間に行われたらしい。
これは、担任の先生の考えひとつで左右されるところで、昨年の担任だった男性の先生はバレンタインのお菓子を学校に持参しても黙認していて、先生も、たくさんチョコをもらったらしい。ホワイトデーには、お返しのお菓子を学校に持って来て「学校では食べないこと。」という条件付きで女子に配っていたらしい。
今年の担任の先生は、若い女性だが、クラスに問題がある子供がいて何かと大変で、少々融通が効かないところもあり、基本的にはバレンタインの学校持込はNGだったらしい。

コドモは予定以上に友チョコをもらえたそうで、明日、追加分を学校に持参するらしい。もらった友チョコをひと通り見たが、トリュフ、クッキ、デコチョコなど、大半が手作り、メッセージカード付き、綺麗なラッピングだった。小さい頃から女の子らしさがなかったワタクシには、そういう女の子っぽさは新鮮目 すごいなぁグッド(上向き矢印)

少し前、コドモは、クラスの男子から「オレのこと好きexclamation&question」と聞かれ、「好きか嫌いか…どちらかと言えば嫌いっちっ(怒った顔)」とコドモは答えたそうだ。男子は、「そっかぁバッド(下向き矢印)」と少々残念そうな様子に見えたらしい。

この男子、コドモのことが好きらしいと、もっぱらの評判なのだが…
以前、その男子も含めた数人に、コドモはいじめられた時期があり、コドモは学校に行きたがらなくなり、先生にまで相談をして、一件落着…という経緯があったので
「いじめておいて好きになってもらおうなんて、ふざけんなっむかっ(怒り)…ぐらい言っても良かったのにぃ」とワタクシ。
「小学生の女の子に、そういう過激な思想は与えないように…。」とオット。

その男子、コドモからのチョコレートを期待したのかもしれないが、世の中も女子もそんなに甘くないし、コドモのお母ちゃん、怒ると「ごくせん」になっちゃうよっパンチ

それでも、コドモは「どちらかと言えば…」と、やんわり遠まわしに言うようにしたんだ…とのこと。ワタクシの娘とは思えないほど人間出来てるなぁかわいい
posted by ワタクシ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年02月17日

役員仕事納め

先日行われた役員会で、ワタクシは仕事納めとなった。
今後、役員会と総会それぞれ1回づつ行われるが、次年度の役員の顔合わせ等の日程と連チャンなので、欠席する予定となっている。

役員会の出席率の悪いワタクシでも委員長に頼まれて色々な文書を作った。先日の役員会で外部で使う張り紙等を数枚作成し、近隣に配布、お願いをしに足を運び、データと作成したものを委員長宅へ届けた。たぶん、これが最後の仕事かな。

昼間の役員会は何回か欠席したし、仕事を調整して役員会に行ったことで、コドモの授業参観や発表会に行かれなかったこともたびたび…。まだコドモは親が学校に来ることを楽しみにしているので、少し可哀相なことをしたかももうやだ〜(悲しい顔)
posted by ワタクシ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年02月26日

検温中止

昨年、新型インフルエンザが流行し始めた時、学校から、毎朝検温して、検温表を記入、親のサインをもらって提出…という指示が出た。以来、ずっ〜と検温&サインをしていた…朝の忙しい時間に。

集団生活だから仕方がないが、年末あたりから新型インフルエンザの流行が落ち着き、季節性インフルエンザもほとんど居なかった。冬休み明けは要注意と思ったら、今年の冬、季節性インフルエンザの発症はほとんどなかったそうだ。こんなことは今までになかった目 コドモをはじめ、クラスも元気いっぱいで、インフルエンザの季節だということすら忘れていた。

そうなると、毎朝のサインが面倒で「インフルエンザなんて流行ってないんだから検温なんて必要ないよバッド(下向き矢印)」と小声で言っていたが、小学生のコドモは真面目に検温していた。

ところが、インフルエンザ警報が解除されたとかで、晴れて検温が中止となった。とっくに止めても良かったんじゃ…しかし、集団生活ですからふらふら
posted by ワタクシ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年03月01日

親子クッキング

ワタクシは来年度の役員の顔合わせがあったので仕事を休んだ。平日の昼間はノンビリしてて良いなぁ揺れるハートとシアワセな気分るんるん

下校後、珍しく予定がなかったコドモと一緒にカレーとサラダを作った。「ママは口を出すだけでいいから。」とコドモが張り切っているので、手は出さず、時々、コツを喋るだけ。約1時間後には、喋っていただけで、カレーとサラダが出来ていた手(チョキ)

どんどんコドモに料理を教えれば、ワタクシが楽チンできる時期が早く来るってものよ。中学生になったら忙しくなるだろうし、親の言うことも聞かなくなるだろうし、今年がラストチャンスかしらexclamation&question
posted by ワタクシ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年03月13日

役員の打ち上げ

夕方から学校の役員の打ち上げがあった。役員会は平日の昼間に行われたので、仕事の都合をつけて3分の2ほど参加できた。

打ち上げに参加したのは全役員の約半分ほど。1年生から6年生までのお母さんがいたので、各学年の先生や今年1年間の出来事、その裏話に花が咲くかわいい

近隣の小学校の中では、比較的評判が良い。それでも、不登校、いじめ、子供同士のトラブル、授業の進行が難しい状況などがあり、その当事者となった母もいた。嫌なこと全てを子供から排除してあげたいという子供を守る親心を持ちつつも、長い長い目で見れば、進学、就職、社会人、家庭を持つ…と子供の長い人生を、ずっと親が守ってあげることは出来ない。やはり子供には困難に対処する能力、強い気持ち、人とのコミュニケーションを培ってほしいという思いから、先生や学校と連絡を取り合いつつ、子供と同じくらいツライ気持ちで親は静観することが多い。先生の良し悪しもあるが、学校全体としては、前向きに問題に対処してくれるので、それで救われた子供も多い。

コドモの学年は、どのクラスも後期はトラブルが多かった。先生やコドモから聞いていた以外のこともあり、先生は大変だっただろう。5年生にもなると屁理屈を並べたり、子供が徒党を組んで先生を攻撃したり、学校の規則を無視する、受験する子供達はストレスが溜まり周囲に攻撃をする、学校や教師をバカにする、授業に参加しない等、内容も濃くなってくる。
そういう年頃ではあるが、明らかに親の責任、躾や道徳的な教育が行き届いていないのを痛感する。自分の子供が悪いことをしても怒らない、謝らない親が本当に多いふらふら

今年も色々あったなぁ…と振り返りつつ、気付けば日が変わっていたので、同じ方向へ帰る人と乗り合いタクシーで帰宅。この界隈では、あちこちで学校関係、幼稚園の父母やPTAの飲み会や打ち上げが行われていて、深夜の駅前やタクシー乗り場は、父と母(おじさん、おばさん)で溢れていたわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。