2010年04月14日

子ども手当ての申請書

子ども手当ての申請書が届いた。申請書を出すと毎月13000円、年3回振り込まれるそうだ。国からお金がいただけるなんて滅多にないことだから有難いねぇ…と言いたいところだが、今後、他の面で家計への負担増加が推測されるので、得にはなりそうもない。大体、子ども手当て、いつまで支給されるのか分からないし。とりあえず、手当金は、ほとんど空っぽのコドモ口座に入れておきましょう。

肝心なコドモは、先日「私、思春期と反抗期なのパンチ」とのこと。誰かが言っていたのか、何かを読んだのだろう。

いつぞやの保健のテストで、思春期を青春期と書き、その時期に起こる体の変化のひとつで、顔に出来るものは?という問いに「ほっぺ」と書いて、×をつけられていた。正答は「にきび」である。
そんなこともあったが、自分の年代が思春期と反抗期なんだと自覚しているので、まあ良い。

クラスには、以前遊んだ友達、顔見知りの子供もいるそうだが、自分から積極的に話さないので、まだ1人2人と話す程度らしい。下校後は、以前、同じクラスだった子供と遊んでいる。
クラブや委員会も前学年から決めていた希望が通ったと喜んでいた。てっきり友達と一緒にクラブに入るのかと思ったら、やりたいことがあり、友達と一緒ではないクラブを選んだらしい。人見知り&内弁慶なので、交友関係が広がる機会を多くするためにも、1人でも新しいことを始められるというのは良い傾向だ。

早いもので、小学校最後の学年となった。相変わらず背は低いが、今のクラスでは前から3番目で、朝礼の時に「前習え」が出来ることを喜んでいた。
それなのに、オットと同じ形をしている手と足は大きくて、ワタクシはコドモのスニーカーが履けるようになったわーい(嬉しい顔) 大型犬の子犬って、手足が大きいじゃない?あんな感じ。コドモは、ワタクシより背が高くなるのが目標らしいが、どんどん抜かしてほしい。

昨年の秋頃から、親とスーパーへ買い物に行くより、友達と遊ぶことを優先するようになり、週末の買い物は、夫婦だけになっている。中学になったら、ますます親と過ごす時間が減り、親より友達になるだろう。

手もかからなくなり、ずいぶん成長したなぁ…と、最近、つくづく思う。

posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年04月26日

学校の個人面談

午後、学校の個人面談があった。担任の先生は、昨年、新卒で入った若い若い男性で、一度は行ってみたいなぁ〜と思う遠い遠い島のご出身。個人面談や懇談会でぶっちゃけ話をしたり、プリントの配布が遅れるという粗相があったり、都会のお母様方は少々面食らうこともあったそうだ。昨年、その先生のクラスのお母さんから聞いた話…。

先日、男子数人があまりにも言うことを聞かないので、先生が「勝手にしろっ」と教室を出て行ったそうだが、すぐに戻ってきて「怒りすぎたし、教室出ちゃって申し訳ない。」と謝りながら戻ってきたそうだ…とコドモが話していた。
感情的になっている時に、先生が子供達に謝れるって偉いなぁと思っていた。
先生にまつわる話は色々聞いていたが、初めて話をした印象は、素朴で正直なんだろうなぁという感じ。情熱もパワーもあって良いじゃないの。

先生からは、自分が男性なので高学年女子の扱いが難しい、また男女共に規律を守らない子供達が多くなっているので、やりたくないが、抜き打ちで持ち物検査を行うとのこと。今のところ、コドモに関しては注意する点はないとのことだった。

先生がお若すぎて、ワタクシが面談する側みたいになっていたよふらふら 先生が男性だし、次の面談はオットに行ってもらおう。
posted by ワタクシ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年04月28日

体験学習の説明会

コドモの通う小学校では、宿に泊まって観光してという昔ながらの修学旅行はなく、体験学習と称して、体験をメインにした宿泊がある。行き先、内容は様々だが、体験の内容は多岐に渡るので持ち物は多いし、スケジュールも厳しい。ワタクシなら楽しくなさそうだし行きたくない内容ちっ(怒った顔)

今学年の体験学習は来月にあり、5〜6時間かけてバス(昨年まで新幹線だったのに)で行き、農業体験&農家に宿泊。その近くまで車で行ったことがあるが、結構時間がかかり、着いた頃にはクタクタだった。しかし、体験学習では、バスを降りた直後、残雪がある山をトレッキングするそうだ。老体のワタクシにとって、そりゃ拷問だよモバQ

大人の個人的な意見はさておき、それについての説明会が学校で開かれた。先生がパンフレットを読み、質疑応答があるだけだし、子供自身が詳細のパンフレットをもらうし、色々と説明を受けるので、もう親が説明を聞くこともないが、一応、参加した。

案の定、参加した親の数は少なかった。先生はパンフレットを読み上げ、その後、質疑応答に入ったが、あまり質問も出ず、30分少々で終わった。

連休中に色々と買い揃えておかないと。

今朝の大雨はひどかった。久しぶりの警報だった。学校では、警報発令中は、学校を休んでも欠席扱いにならないという決まりがあるが、休んだ子供はいなかったそうだ。最近は寒かったり雨が多いので、登校も大変そうである。
posted by ワタクシ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年05月20日

帰宅

コドモが二泊三日の学校の旅行から戻った。帰宅時間が予定よりも2時間近く遅れて、家に到着したのは8時半だった。

かなり疲れている様子だったので、大中小と3つの荷物の片付けは明日にして、土産話もそこそこに、食事とお風呂を済ませ、10時には就寝してしまった。

農家のお宅に宿泊させて頂いたのだが、とても温かい、優しいおもてなしをして頂いたようだ。
親から離れ、ジジババの家に泊まることはあるが、ワガママや甘えが通用する身内だ。他人様の家に泊めていただくにあたり、ご迷惑をかけないよう、不愉快にさせないよう、今学年に入ってから、コドモには、いつにも増して食事の作法や日常の行動を厳しく注意してきた。今の子供は何でもあるのが当たり前なので、他人様の家にお世話になったことを通じて、少し成長してくれれば良い。

あれほど疲れていたのに、翌日には元気に登校し、下校後は2部構成で遊んでいたらしい。子供は疲れが翌日に残らないらしい…羨ましいわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年07月12日

個人面談

今学年2回目の個人面談。担任は男性だし、たまにはオットに行ってもらうつもりだったが、行かれなくなったので、前回同様ワタクシが。

若い独身男性で、多少不慣れで不器用な感じがするものの、真っ直ぐに体当たりで子供達と向き合っていて熱いハートを持った先生である。

下級生のグループをまとめられず泣いてしまったクラスの友達にかわって、グループのリーダーをコドモに任せたこと、運動会の応援団に誰も立候補せず、何とかお願いしてコドモに応援団を引き受けてもらった話などから始まった。
最高学年になると、受験で忙しい子供も多く、最高学年の応援団が忙しく負担が大きいことを子供達は知っているので、面倒で、やりたがらないそうだ。何とかお願いして引き受けた男子児童は、引き受けた後「やっぱり辞めたい。」と泣いてしまったそうだ。たかが応援団で泣くなよふらふら

コドモは運動が得意ではないので、運動会で活躍するのは「満面の笑みのダンス」のみだったし、人の前に出るのが苦手なので、経緯はともかく役割を与えられたのは良い機会だと思っている。

勉強と宿題はがんばっているそうで、好きな教科はテストに結果が出ているとのこと。
受験の子供は学校の宿題や課題はやらないので、しっかりやる子は良い意味で目立つのだろう。先日の授業参観でも「受験のためなら、ここまで学校の勉強を手抜きするのか?」と驚きました…ハイ。塾や受験も大事かもしれないけど、学校生活も大事なんだけどなぁ…とノンキな母は思うのでした。

クラスで話せる友達が増えつつあるが、時々、口調がきつくなるのが気がかりとのこと。今のところトラブルになっていないが、大事になる前に、友達を失う前に、少し気を付けると良いかもとアドバイスを頂いた。先日もその事でコドモを叱ったばかりなのに、なかなか改まらないなぁ…。

この季節の学校は暑い。先生も生徒も大変だ。
posted by ワタクシ at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。