2010年08月19日

市民プール

コドモが友達と一緒にプールへ行く計画を勝手にたてたが、先方の親御さんから「子供だけでプールは心配なので反対しているんですが…。」と電話があった。買い物や映画などと違って確かにプールは心配である。中止させようと思った矢先、午後一までなら時間が取れるというオットが連れて行くことで一件落着した。

オットが若い女の子3人を引き連れて行った先は、本牧にある市民プール。市民プールのわりに規模も大きく、設備もまあまあ、土地柄、容姿の良い女性が多いと昔からの評判であるわーい(嬉しい顔)

ワタクシが仕事から戻ると、日焼けした子供達がゲームをして遊んでいた。どこまで遊べば気が済むのか…ふらふら オットは仕事で都内へ車(セダン)

お盆前には、コドモは友達2人と一緒に、友達のお母さんに連れられて横浜元町へ買い物に出かけた。友達と一緒にお出かけしたいお年頃らしいが、子供達で行かれるところは限られている。行き先によっては、親の同行が必要で、それぞれのご家庭の考えもあるので、ちょっと面倒。

数年後には、渋谷やディズニーに友達と行きたいからついて来て…と言われそうで怖い。そういうとこには、絶対に行かないからちっ(怒った顔)
posted by ワタクシ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年09月01日

猛暑で水筒持参

コドモの学校は2学期制なので、先週から学校が始まっている。

もう一度、8月になるのかと錯覚するほどの酷暑が続いていて、公立学校は当然エアコンなんか設置されていないので、先生も生徒も本当に大変だなぁと思う。

この暑さで、初めて「水筒持参」許可が学校から出た。真夏の学校で飲めるものといえば、体温と変わらないぬるい水道水か給食の牛乳だけ。コドモは牛乳嫌いなので、ぬるい水道水だけが頼りなのだ。生徒数に比べて蛇口の数が少ないので、蛇口の前に行列が出来て、短い休み時間は水道水すら飲めないこともあるという、なかなか過酷な学校生活がく〜(落胆した顔)
昔とは暑さが違うので、せめて夏の間だけ、冷たい水かお茶の水筒を持参させればいいのに…と常々思っていたが、ようやく実現した。

9月下旬には運動会があり、コドモはクラス代表で応援団なんぞ押し付けられてしまった。学校が始まった早々、いつもより30分早く家を出て応援団の朝練に参加、昼間は体育の授業で運動会の練習。1リットルの水筒に詰めた冷たいお茶は、大事に飲んでいるそうだ。男子生徒は、登校するだけで暑くて喉が渇くのか、朝一で水筒が空っぽになるらしい。

この暑さと陽射しなので、日中は、よほどのことがなければ外に出歩かないと決めていたが、避難訓練のため、午後2時に学校に出向いたら、お母様方の日傘の行列が出来ていた。背中に汗が流れ落ち続けるほど学校は暑かったあせあせ(飛び散る汗)

暑がりになったし、額に玉のような汗、背中は汗が流れ落ち、メタボか更年期障害を心配したが、先日の健康診断でもそのようなご指摘はなく、他の人に聞いたら「今年は、あり得ないくらい暑いし、汗すごいかくよ。」とのことだったので、皆さんが、そういう状態らしい。

週間予報を見ると、「32/26」のオンパレードで、9月に入っても酷暑が続くようなので、うんざりしている。運動会の時も暑そうだなぁ。 
posted by ワタクシ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年09月18日

運動会

「9月の運動会は暑いっふらふら」という意見が多いなか、今年も9月下旬に運動会が行われた。

隣の学区は、9月の運動会は、練習する子供達、見学する親にとっても、あまりにも暑すぎるという理由で、運動会を10月にずらすことになったというのに。

特に今年は、9月に入ってからも、連日の夏日、時々、猛暑日もあり、子供達もくたびれた様子。学校側も見かねたらしく、運動会までは、宿題を少なくしていた。

今年、コドモは応援団を引き受けたので、9月は、朝早く登校し、朝練に励んでいた。熱中症予防のための大きな水筒を持参し、暑いなか、本当によくがんばっていた手(グー)

以前、同じ学年の中にいるコドモは「すっごい小さい子」だったので、遠くからでも、すぐに見つけられたが、気付けば「ちょっと小さい子」になったので、集団に紛れるようになり、大きくなったなぁと実感。
5月〜9月の間に5cmも背が伸びている。でも、体重は1kg増だけなのに、スマートにもなった。

たぶん、お弁当持参して、家族揃って学校行事に参加するのも、これが最後となりそう。短いような長いような、早いような遅いような…。今年の運動会も暑かったあせあせ(飛び散る汗)
posted by ワタクシ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年10月08日

前期終了

コドモの学校は前期が終了した。通信簿を見たら、予想外に成績が上がっていてビックリしたが、お勉強が出来る子や受験をする子は、その2倍以上、二重丸があるらしい。スゴイなぁ、そんな成績表見てみたい目

一般的に小学生の時は女の子の方が成績が良い傾向にあり、男の子は、中学で学力が伸びて「えっexclamation&question」というような高校に入ったりして、小学生の時に成績が良かった女の子は中学生で伸び悩むこともあるような…ワタクシ達夫婦の経験談。

今週は、校外活動が2回もあった。コドモは「ママが好きな(会社のそばの)コンビニ通って、ママの会社のそばを歩いたんだよ。」と言っていた。小学生の集団は、会社からチラ見したが、今週は、市全体の小学生の校外活動が多かったので、どこの小学校かは分からない。

往復の通勤車両は、小学生に囲まれ、時にはすし詰めになった小学生の真ん中に入ってしまったことも。

6年生くらいになると話し声が聞こえる程度だが、3〜4年生は、ジャンケン大会、手遊びや歌ったり、ふざけ半分の頭の叩き合いが止まらなかったり、「電車の中は静かにしないといけないんだ〜」と子供同士注意する声が大きかったり…。

目の前に座っていた小学生がワタクシに席を譲ろうとしたが、
「うちの母ちゃんより若いから、大丈夫だよ。」(あらま〜グッド(上向き矢印)
「大人には譲った方がいいんだよ。」
「でも、立っている大人が大勢いて誰に譲っていのかわかんないよ。」
と、近くの子供達で延々と話し合っていたので

「私より、お年を取られた方が来たら、譲ってさしあげたらexclamation&question」と、言ったら、子供達も納得。そして、その後に乗車してきたご年配の方に席を譲っていた。

1人でポツンとしている子、やたら威張っている子、落ち着きがない子、喋りが止まらない子…色々な子供がいて、そういう中で、己を知ったり、人間性とかコミュニケーションが培われるのだろうなぁと、他人様のお子様集団を観察しながら、色々と考えた今週の通勤途中。
posted by ワタクシ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2010年10月20日

ハロウィンの準備

お店の戦略なのか、最近、日本でもハロウィンが浸透しつつある。ちなみに、コドモの学校に時々来られているドイツ人の先生のお国ではハロウィンはしないとのこと。日本で宗教的なイベントの敷居が低いのもお国柄かなぁ。

毎年、コドモは友達とハロウィンパーティ(ちょっと仮装してお菓子食べてゲームするだけ)があり、習い事でも仮装週間があるので、毎年、ちょっとした衣装を買っている。

今年は、子供達が先生に提案したとかで、学校のクラスでもハロウィンパーティを行うらしく、先生も含めて仮装するそうだ。個人的には、最近の学校は授業時間にゆとりがないので、昔みたいにお楽しみ会とかクリスマス会とかもないので、「たまには、そーゆーのも良いんじゃな〜いグッド(上向き矢印)」と思うが、ホントに1クラスだけ仮装大会なんて出来るのだろうかexclamation&question

それは、さておき、今年は時間がないので、ネットでコスチュームを買うことにした。コドモと2人でコスチュームショップを閲覧。コドモが「自分で探して見たい。」と言うが、コスチューム系は、アダルト物も多く、ちょっとね…がく〜(落胆した顔)

「今年は、どんな衣装にするのexclamation&question」と聞いたら

「小悪魔系exclamation×2


は〜、小悪魔ねぇ…。悪魔との違いは理解している様子。

ずいぶんと色々なことが分かるようになったんだねぇふらふら

将来、お父さん(オット)の心配が尽きないような…。

ただいま、小悪魔、探し中。

ワタクシなら、白雪姫とかシンデレラとかプリンセス系がいいなぁぴかぴか(新しい)

いやいや、オマエこそ、悪魔系が似合うだろっパンチ というツッコミはなしで。
posted by ワタクシ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。