2011年05月17日

スィーツパラダイスで役員同窓会

コドモが小学生の時、ある年に役員を一緒にやった方々から、「あの年の役員で同窓会ランチしよう。」という連絡が来た。どうやら、今でも小学校に残っている元役員の方々で、そんな話になり、ワタクシにもお声がかかったというわけ。以前も2回ほど誘われたが、公私ともにバタバタしていて都合がつかずお断りをした。

今週は、プライベートが忙しいので、仕事のお休みが、いつもより1日多いふらふら ランチタイムなら、用事の合間に参加できそうひらめきということで、参加することにした。

お店は、「スィーツパラダイス」というケーキや軽食が食べ放題とかで、最近、人気のお店。若い役員さんが、今回のランチの幹事だというので納得わーい(嬉しい顔) ワタクシなら、ケーキ食べ放題ではなく寿司食べ放題になっちゃうよるんるん

洋食より和食、洋菓子より和菓子の方が断然好きだが、食べ放題でがっつく年でもないので、ランチに軽食とコーヒーが頂ければ、それで良い。

店へ行ったら、店の前は、若い〜ご年配の主婦軍団と女子高校生グループなどの長い行列が出来ていて、すっごい賑やか。ある意味、女の園だった。「ワタクシの役員仲間は何処へ〜」と、行列に並んでいる顔を片っ端から見ていたら、向うがワタクシを見つけてくれた。

予約してあったので、すぐに店内に案内してもらった。初めてだったので、ひと通り並んでいる料理を見たが、軽食は、パスタ、カレー、サラダ、ケーキは20〜30種類くらい、プリン、ゼリー、白玉団子、ドリンクは15種類くらいあったかも。

ワタクシは、サラダ、パスタ、ゼリー、白玉団子をちょっとづつお皿にのせていたが、若い母やケーキが好きな人は、ディナープレートより一回り小さい皿に、ぜぇ〜んぶケーキ目 それを2〜3回食べて、それにパスタやカレーを食べていた。すごいなぁ、みんな若いなぁかわいい

20110517.jpg

当然のことながら、店内も女性ばかりで、料理やケーキを取りに行く人が、ウロウロしていて、落ち着かない店だったが、周りを気にせず、みんなとワイワイ話せる雰囲気だったのは良かった。

ワタクシのように、すでに小学校に子供がいない人が1人いて、高校生のお嬢さんは、コドモの中学の出身で、やはり新体操部だったそうだ。ただ、よく話を聞いたら、小学校入学前から、新体操で有名なクラブに入っていて、そちらが中心で、中学の部活は、週に数回だけの参加だったそうだ。

家に帰り、そのクラブを調べたら、確かに新体操の世界では有名で、大会の常連、素晴らしい成績を残していて、ある年の大会では、そのお嬢さんは優勝していたぴかぴか(新しい) 全然、レベル違いだったわ。でも、中学卒業と同時に止めてしまったそうだ。部活の話も色々と聞けて参考になった。

次の用事があったワタクシは、店の前で皆さんとお別れをした。最後の最後に、少し時間が余ったので、デパートの中を見て歩いていた。平日の昼間、友人とランチして、買い物して、ノンビリしてて良いなぁ。専業主婦に戻りたいなぁ〜ガチでわーい(嬉しい顔) まあ、毎日ランチ出来るわけじゃないんだけどね…。

コドモが下校する時間よりも早目に帰宅し、夕飯を準備して待っていた。でも、練習が長引いたので、学校帰りに塾へ来たと先生から連絡があり、結局、コドモが家に帰ったのは10時。サラリーマンみたいだ。

ワタクシの時代とは中学校も違うんだなぁと思ったのは、親が学校へ申請すれば、お金、携帯を学校に持参しても良い。また、学校の中にパンとドリンクの自販機があり、朝、昼休みに買うことが出来る。
学校から塾や習い事へ直行する場合のみ、学校帰りにコンビニやスーパーで飲食の購入のみ許されている。ただ、食べるのは、塾などの建物に入ってから。でも、部活帰りのジャージ姿の子がコンビニの前で、肉まんを食べてるの、よく見るけどねバッド(下向き矢印)
posted by ワタクシ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年05月20日

遠足

コドモは学校の遠足だった。
スケジュールを聞いて驚いたのは「グループ毎に現地集合目」とのこと。
今までは学校で集合、現地でグループ行動だったから…。

誰も引き受ける人がいなくて、お願いされてグループのリーダーになったそうだが、現地で何をするのか、あった方が良い腕時計を持ってくる人も決めていないという。「誰も決めようって言わなかったから…。」引っ込み思案で受身で人任せな性格にイライラするワタクシちっ(怒った顔)
率先して決めるのがリーダーでしょうパンチと言ったら、慌ててグループの女子に腕時計を持ってこられるかメールしていた。誰も時計を持って来なかった時、時間が知りたければ大人に聞けばいいし、駅には必ず時計がある…ということを教えておいた。

グループ毎に集合時間と乗る電車、某駅を降りてから目的地の海までのルートとチェックポイントも異なるという。出産直後まで某駅に住んでいて、目的地である海の近くには出産した病院がある。健診の時は自宅から病院まで運動がてら歩いたので道も知っている。
しかし、道が分かっていても40分くらいかかるので、チェックポイントを探しながら知らない道を歩いたら1時間はかかるのではないだろうか。

そういえば、最近、会社のそばで、中学生くらいの私服の男女のグループが地図を見て何かを探しながら歩いているのをよく見かけるが、アレも遠足だったのだろうか。

7時半に家を出て、4時半に帰宅してきた。
腕と顔が真っ赤に日焼けしていた。「グループの人に提案出来なかったから海には入らない。」とか言っていたのに、結局、海を見たら入らずにはいられず、貝殻探しを皆でしたそうだ。場所柄、アサリの殻しかなかったそうだけどたらーっ(汗)

20110520.jpg
写真はオフィシャルページに掲載されていたもの

疲れているだろうからと、解散場所からは電車かバスで帰りなさいとパスモを持たせたのに、30分歩いて帰宅したという。若者はよく歩くなぁ足

グループの中には切符の買い方が分からない子がいて、知っている子が教えたそうだ。最近、車で動くことが多いご家庭が多いし、切符なんかも親が買っているんだろうなぁ。うちも車での外出が多いので、時々は電車に乗り、路線図、切符の値段の調べ方、買い方を教えている。

初夏のような陽気で、ずっと太陽の下にいて風も強かったので、かなり疲れたようだ。珍しく早めにお風呂に入ったいい気分(温泉)
posted by ワタクシ at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年05月30日

たしなみのない母

コドモは、兼部している、月に数回の華道部もスタートしている。最初は、先輩や先生が活けるのを見ているだけだったが、今月に入り教わりながら活けている。何の花を、どのように活けたのか簡単にメモとデッサンしているそうだ。街中にある華道教室のように、自分が使った花は自宅に持ち帰ってくる。家でおさらいをするとバッチリ手(チョキ)とのこと。

コドモが初めて花を持ち帰った日「うちに花器ある?」と聞かれた。
「ない…」
「剣山は?」
「ない…」

花がもったいないので、とりあえず花瓶に活けた。
「華道で活けたのと全然違ってるねバッド(下向き矢印) 花瓶だからしょうがないねバッド(下向き矢印)

20110529.jpg

華道に使った花というのは、茎が短いのもあれば長いのもあり、葉だけのもあり、花瓶に活けるのは不向きなのだ。ましてや、コドモが間違えてチョン切っちゃった花や茎もゴロゴロしているので…。

しかし、ワタクシに、華・香・茶・書・歌・礼法などのたしなみがないのも確か。独身時代、母に「たしなみとして、お茶とお花は習いなさい。時間があれば着付けも。」と、さんざん言われていたが、仕事と遊ぶのに忙しく、気付けばたしなみのないまま結婚していたふらふら

若い時に何も身に付けず、最低限の家事以外、家の中で出来ることと言えば、パソコンとゲームと化粧くらいで、自分は空っぽな人間なんだということを、人生の折り返し地点ともいえる、この年で気付き、最近、「これでいいのか…」と考える。

コドモも成長し、今から習い事を始めても遅くない…と思い、探し始めているが、案の定、近所で都合の良い時間にお教室がないのよね…。

コドモが、家でおさらいできるように、部活で華道セット(花器、剣山、花鋏、花袋)を購入することにした。少しはたしなみのある女性になってね…コドモ。
posted by ワタクシ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年06月11日

初めての中間テスト

今週、コドモは初めての中間テストだった。

最近の学校は、テスト以外にも、ファイル、ノートがきちんとしているか、提出物全て、授業態度、積極性なども重視され、内申書に反映される。実際、成績は問題なかったが、授業への積極性が感じられないと言われたお子さんは、自分の偏差値より低い学校しか受験させてもらえなかったという話も聞いた。ワタクシが中学生の頃、字も汚くノートや教科書はメチャクチャだったが、勉強の出来る子がいたが、今は、そういうのはダメなのexclamation&question

10日ほど前に学校から試験範囲、学校へ提出する試験勉強のスケジュールのプリントが配られた。テスト勉強なんてしたコトがないので、どのように進めるか一緒に考えて、スケジュールを学校に提出した。

中間テスト10日前になり、コドモはボチボチ勉強をしていたようだったが、ある日確認をしたら、限られたことしかやっていなかったようなので、勉強の仕方を教えつつ一緒にやることにした。

理科は授業中うるさくて(先生がナメられてる?)先生が何を言っているのか聞こえないこともあり、理科が得意ではないせいもあり、ホントに授業を受けているのかと思ったほど分かっていなかった。顕微鏡や植物(被子植物や裸子植物、光合成等)など復習をして、暗記教科なので名称などは暗記させた。日々、復習をしていないし、最近の学校は宿題が出ないので、その他の教科も復習した。まだ教えられる内容だし、答が明確なのでよかったのだが…

問題は、意外なことに国語だったがく〜(落胆した顔) 漢字や文法は何とかなるが、長文読解。ワタクシは、得意だったのに、最近の長文読解の答えは明確な1つではなく、比喩とか擬人の表現が文章に隠されていて、心の琴線に触れるようなことが解答だったり…うまくいえないんだけど。
合理的で即物的で直情的なワタクシは、「ハッキリ書けよむかっ(怒り)まどろっこしいんだよちっ(怒った顔)」と、教科書を読みながら一人怒ったパンチ

最近、ACのCMでよく聞く金子みすゞの「こだまでしょうか いいえ 誰でも」の「誰でも」の意味が分かっていなくて、コドモの教科書に載っている詩を読んでも、ボヤ〜としてしまう。

長文読解をオットに見せたら、「奥が深いな〜、答えを見れば納得だけど…、こんなの説明できないよ…」とのこと。お手上げだった手(パー)

塾の先生に聞いたら、やはり中学になると長文読解は複雑になり、点を取るのが大変だという。テスト対策としては教科書を音読&黙読してもらうしかないとのことだったので、教科書だけ読ませた。

テスト前日。勉強した教科のワークやノートを学校に置いてきた(置き勉という)とのこと。自覚がなさすぎ、あり得ないっむかっ(怒り)
学校に取りに行かせたら、校庭にいた担任がいたので、職員通用口から入ったそうだ。教室まで一緒に来た先生が、他の子供のロッカーをチェックしたら、置き勉てんこ盛りで「みんな勉強してるのかなぁ。」「大丈夫かなぁ。」と心配していたそうだ。中学1年生なんて、そんなもんなのか…。

テスト直前は、携帯、ゲーム、iPodは使用禁止にして、復習をしたが、たった数日では挽回できるはずもなく…。テストの出来は「まあまあ」とのこと。コドモのまあまあは良くないことが多いもうやだ〜(悲しい顔)

テスト初日は、久しぶりに早く帰れるということで、下校時に誘われて、同じ小学校出身の女の子5〜6人で小学校へ遊びに行ったそうだ。アポなし電撃訪問だったので、挨拶だけで帰ったそうだ。

毎月背が1cm近く伸びていて、ワタクシとの目線が近くなった。現在、150cmを越えている女子達は小学生の時と身長がほとんど変わらないという。コドモは小さいのがコンプレックスだったが、背が伸びる時期って人それぞれだからね。

今回は初めてのテストだっが、本人も「普段の勉強が足らなかった。」と言っていた。結果は、コドモ自身が想像しているよりも悪いと思うが、現実を知る材料になってくれれば良いとおもう。

心身ともに成長中…頭も成長してくれふらふら
posted by ワタクシ at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年06月15日

ドカ弁

コドモは小さい時からよく食べるので、食べなくて困るという悩みは皆無だった。逆に、太り過ぎを心配したほど。

小学校の給食も足らなかったらしいが、高学年になると、おかわりをするのに配膳台がある前に出るのは恥ずかしくて、友達を誘って行ったり、おかわりをする友達がいないと、空腹でも我慢していたそうだ。

中学校になり、お弁当になった。話はそれるが、横浜市以外の人に話を聞いたら、中学校でお弁当は少数派だった。コドモは、毎日嫌いな牛乳が出ることもなく、好きな飲み物をポットにつめて、食べたい量を持って行かれるお弁当は大喜びぴかぴか(新しい)だった。ワタクシは大変だよバッド(下向き矢印)

5年生の時に、容量800mlある2段(御飯500、おかず300)、女子としては大きめなお弁当箱を買い、中学校でも、それを使っていたが、5月頃から、それでは足らないと言い始めた。本人の希望で、御飯をギューギューに詰めても足らない。おかずエリアの3分の1を御飯にしても足らないと。

仕方がないのでお弁当箱を買い換えることにし、ずっと探していた。
探して知ったのだが、800mlというのは女子&女性用お弁当箱としては、かなり大きいようで、それ以上のサイズはなかった。1000mlとかになると男子&男性用の黒くてゴツイ弁当箱しかなかった。事実とはいえ「色気より食い気レストラン」だし、お父さんのお弁当箱を借りているみたいで、多感なお年頃の女の子が持つには、ちょっとお気の毒な感じもうやだ〜(悲しい顔)

1段の幅広のお弁当箱は、持ち物満載のスクールバッグの中ではかさばるし、横倒しになりそうだ。

かなり探した結果、細長いストッカー式になっているお弁当箱で何段にも積み重ねられるというお弁当箱にした。色も水色やピンクなどコドモが好きな色で、中には、最近流行りのシリコンカップが入っていてエコであるグッド(上向き矢印)
1段370mlなので、3段使えば1110ml手(チョキ) 万が一、少食になったら2段で持って行かれるしひらめき
お弁当箱のサイズに合わせて家になかった箸箱も買った。

お弁当箱デビューの日、2段の御飯は鶏そぼろ&炒り玉子をのせて、1段はおかずにして持たせた。やっと、ちょうど良い量のお弁当になったと喜んでいたるんるん

一緒にお弁当を食べている女子から「三段弁当、すごっがく〜(落胆した顔)」と驚かれたそうだが、同じく食欲旺盛の一番仲良しの友達が「私もそれくらい食べられる。ちっちゃいお弁当箱足らないよねわーい(嬉しい顔)」と言っていたそうだ。

男子の中には、茶碗4〜5杯分の御飯を持たせると言っていたお母さんもいた。体が出来る時期だし、一番育ち盛り、食べ盛りの時期なのだろう。

以前は、1ヶ月で消費するお米は5kg以下だったが、最近は8kgくらいになっている。毎日お弁当だと、お米の消費量もずいぶん違うのね。
posted by ワタクシ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。