2011年06月20日

緊急父母会

先週のある日、コドモが「こういう事件(アクシデント)が起きて、説明と謝罪の場をもうけたいので、明日の夜、緊急父母会を開くのでお集まりください。」という学校からのプリントを持ち帰ってきた。

案の定、プリントをもらった翌日、新聞の記事になっていた。ニュースなどで聞いたことはあったが、ホントに、こういうコトがあるんだね。新聞には経緯が書かれていたが、反省する点は多々あるけれど、不可抗力というか、災難というか、お気の毒というか…。

緊急父母会は、遅い時間だったので、仕事から戻り、家で夕飯を食べて行くつもりだったが、こういう時に限って、仕事が忙しく残業になった。父母会が始まる少し前に会社を出たので、間に合いそうもない。最近、オットは国内での仕事が忙しく、「事の顛末についてはプリントがくるんでしょ。謝罪を聞いてもしょうがない。」と行かなかった。

子供達の間でも話題になり、コンビニに新聞を読みに行ったり、新聞記事を写メで送り、勝手なことを言っていた。コドモも然り。
事情も世の中も知らない半人前以下の子供達が、面白がって憶測で話したり、意地悪な見方をしているのをコドモから聞き、怒り心頭して「吊るし上げみたいで、みんな性格悪いね、イジメだよ。自分だったらどうする?世の中も知らない子供達が適当なことを勝手に言ってんじゃねぇっパンチ」とコドモに説教したワタクシちっ(怒った顔)

世の中も人生もいろいろありますね…
posted by ワタクシ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年06月26日

進路説明会

今週、学校で授業参観と進路説明会があった。学校から卒業生の進路説明、私立高校が20校ほど来校し、各教室で個別の説明会を行うとのこと。ワタクシの時代とは入試も高校も変わっているので参加した。

授業参観では、以前同じマンションに住んでいて、子供達が同じクラスになったお母さんと久しぶりに会えたので、ずっと話をしていた。お姉ちゃんは、中学校から私立の女子校に通っていて、素敵な制服を着ていたのを時々見かけた。
私立と公立、両方の中学校を見ているが、一長一短とのこと。私立の中学は受験せずに高校へ行かれるので、勉強をしなくなり中弛みで困るとのこと。また、高校卒業まで同じ顔ぶれなので、新鮮味がなく世界が狭いそうだ。実際、父母会の時に、「高校の偏差値が下がったので勉強をさせてください。」と、学校からいつも言われるそうだ。

昔から、外部進学と内部進学の学力の差があったり、内部と外部とでは同じクラスにしないというのはよくある話。オットは内部進学の生徒と共に学んだことがあるが、成績が良いのは外部進学で、レベルの差が歴然としていたそうだ。だから、オットは、そういう仕組みの私立学校にコドモを入れるのを嫌がっていて(だから私立中学受験にも反対)、進学のたびに受験をするのは然るべきこと…らしい。もちろん、内部進学でも優秀な人、受験がなくても努力を惜しまない人は、たくさんいるけれど、あくまでもオットの経験談。

現在、コドモが将来なりたい職業は、一般的には大学の某学部を卒業した方が仕事の幅が広がる。オットの友人の弟が、その職業に就いていて、県内で働いているが、やはり大学を出ている。

某学部がある大学の付属高校も説明会に来ていた。それと、会社の人が「なかなか良い学校だよ、お嬢さんにどう?」と教えてくれた私立高校も来ていた。その2つの学校の簡単な説明を聞き、パンフレットをもらってきた。偏差値や内申書が分かっていて、受験目前の3年生のお母さんは、高校の担当者と1対1で相談していた。

ワタクシは、私立も公立も同じように検討するつもりだったが(コドモに選択の余地があればの話だが)、昨年度、市内公立中学卒業者の3分の2が公立高校へ進学している。中学まで公立だと、その先の高校も公立と考える人が多いようだ。ちょっと意外…目
実際、オットやワタクシの知人の公立中学に通っていたお子さんは、大半が公立高校へ進学している(皆さん、優秀なお子さんだけどたらーっ(汗)

小学校受験で有名な小中高の私立女子校の説明会はガラガラだった。そのかわり、大学がある付属高校、提携等で大学へ優先的に入れるシステムがある高校は人気だった。な〜るほどねぇ〜ひらめき

コドモは女子校に入ってみたいそうだが、「学年に1人くらいはいるかもしれないイケメンがいないから目の保養が出来ないよふらふら」と言ったら、「じゃあ、共学にしようかなぁ。」だと。
最近、同じクラスの陸上部の男の子が好き黒ハートになったらしい。女子校に行きたいと言うわりに、毎年、好きな男子が出来ている。やっぱり青春に男子は必要だよパンチ
posted by ワタクシ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年07月01日

熱中症

今週、コドモの学校では頭痛や吐き気で早退する生徒が多いそうだ。また、部活の朝練の時、具合が悪くなったり、鼻血が止まらなかったりした生徒もいたとか。保健室は大忙しらしい。

先日、コドモも前日からの頭痛が治らず、1日学校を休んだ。そして、今日は午前中から軽い頭痛と吐き気がしていたそうだが、「この間休んじゃったし、持ってきたお弁当を食べたいっレストラン」と思って、ずっと我慢をしていたそうだが、結局治らなかったので、授業終了後に部活を休んで下校した…とメールをもらった。

コドモが保健室へ行ったら「今日は、コドモさんの学年は、頭痛と吐き気で10数人が早退しているのよ。」と先生が言っていたそうだ。

午前中、風もなく、湿度が高く、本当に不快だった。生徒達は、明らかに軽い熱中症である。全クラスのエアコンを稼動させると、かなり電力を使うと思うので、エアコンは使えないらしいが、何とかならないのかしらねふらふら
posted by ワタクシ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年07月11日

ある日のお話

学校で外部からご招待した人のお話を伺うため、珍しく全校道徳が開かれた。ワタクシは「夏休み前の不良にならないためのお話かしら。」と思っていて、コドモも「授業がないし、どんな話なのか楽しみるんるん」などと言っていたのだが。

下校後、コドモから話を聞いたら、学校でのイジメが原因で自殺したお子さんのお母さんから、イジメや命についてのお話だったそうだ。正直、ビックリした。学校がそのような方をご招待した事。つい最近まで小学生だったコドモに聞かせるには早いのではないだろうかとも思った。また、お子様と同世代の子供達に話が出来るようになるまでの心情、月日、そのような形で我が子を失ったことを考えると、同じ親としてつらい。

お話される前に「お話が少し長いので、もし退屈になったら寝てもいいですよ。静かにして頂けると話がしやすいので。」と生徒達におっしゃったそうだ。

「せっかくお話してくれるのに寝るの悪いし、みんな最後まで聞いてたよ。でも、すっごい静かだった。楽しい話かと思ってたけど、悲しい話だったよ。いじめるのもいじめられるのも嫌だね。」と、しんみりとした様子で言っていた。そのお母さんのお気持ちは、子供達に伝わったようだ。

「でもさ〜、○○先生、居眠りしてたんだよ。友達みんな見てたよ。ありえないよね?超空気読めないんだよねぇ。」

確かにっちっ(怒った顔) 先生、寝てていいと言われたのは生徒です。先生の居眠りは、ホントにありえません、大人なんですから。
posted by ワタクシ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年07月14日

3者面談

中学校の面談は3者(先生、親、生徒)が基本で、先日3者面談があった。

今回はオットに行ってもらった。部活を抜け出したコドモと教室前で合流したそうだ。
「先生から注意、怒られそうなことがあれば、今のうちに白状しろ。」と、オットが言ったら「授業中のおしゃべり…のこと言われると思うふらふら」とのことだった。

案の定、先生からは授業中のおしゃべりが多く、周囲に騒がしい子供が集まっているので、一番前にも関わらず重要監視エリアになっているとのこと。成績優秀でもないのに授業中に喋っているとはちっ(怒った顔) 「喋ってるなら、恥かしいかもしれないけど発言した方がいいよ。」とアドバイスされたそうだ。発言力も内申書でポイントアップになるからだろう。

2学期制なので、成績表は10月だが、夏休みと9月の期末テスト勉強の参考にということで、現段階での評価を頂いた。

小学校の時のあまり成績がよくなかった理科と社会は良いと褒められたことに驚いた。そういえば、外部で理科のテストを受けたら100点で何万人かいる中で1位だったので目を疑った目(100点は全員1位という仕組み)

英語も良いそうだ。クラスで良い英語のスピーチをした上位3人に選ばれたそうで、こちらも意外だった。オトーサン、ひそかに嬉しいみたいで、またアメリカに連れて行くんじゃないのexclamation&question 夏休みにアメリカへ行くつもりだったが、部活動のため、夏休みもまとまった休みがないので、結局、どこにも行かないけどもうやだ〜(悲しい顔)

良いことばかりではないモバQ
数学と国語は、夏休みの間に、しっかり勉強してくださいとのことだった。小学生の時、国語は出来たが、長文読解が難しくなったせいか、苦労しているようだ。中間テストも悪かったしね。漫画とゲームで読書から離れていたが、夏休みは本を読ませよう…と思っていたら、夏休みの読書用に、コドモが学校の図書室で本を借りてきた…「フリーター家を買う」わーい(嬉しい顔) コドモはドラマを見ていなかったが、ニノ好きだから黒ハート
数学は基礎問題からだなぁ…。

先生は体育会系で、コドモが運動苦手なのに運動部にチャレンジしたことを褒めていたので「部活動は止めない方がいいよ。」とも言っていたそうだ。

秋に行われる大会の団体競技に1年生も参加できる可能性があるとのこと。それを目標にがんばっているが、一番体が硬く、一番走るのが遅いそうだ。それでも、先生や先輩に励まされ、凹まずに続けている。先日も団体競技の練習に自主的に参加したとかで、いつもより下校が遅くなった。何とか続けているので、先生が言うように止めない方がいいなぁと思っている。

オットは先生と面と向かって話すのは初めてだったが、「なかなか良い先生だよ、ちょっとヤンキー顔だけど…」とのこと。コドモが苦手としていた要素「体育会系、ヤンキー顔、若い男性」が揃っている先生だが、コドモも慣れてきたようだ。

来週半ばには夏休みに入る。
posted by ワタクシ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。