2011年11月30日

華道の免許


コドモが華道を習うようになって約半年経った。多少の知識と活け方の基本は習得したらしく、初めて級の免許を頂き、下校してきた。

その他にも、展覧会や発表会の時に活けた花の前に置く流派、支部、級、名前が入った立派な席札、門弟として名前が記された証書、会員証、傳書(でんしょ)数冊を頂いた。

流派は違うが華道歴10年以上、師範の免許を持っている友人に聞いたら、一定期間継続すれば、人に教えられる免許をもられるはずとのこと。以前、コドモに、その話をしたら「このまま習い続けて、高校卒業したら、お花の先生もいいなぁ。いつかお教室開けるのかなぁ。」と言っていた。

確かに、それもアリだと思う。やりたいことがあって、免許や資格を活かせる仕事に就きたいなら、高校を卒業したら、すぐに働けば良い。

ただ、若いうちにお花の先生になると、年上の先生との付き合いが大変だと思うけど…まあ一般的な話だけどたらーっ(汗)

免許まで頂いているのに、家では、復習もしないし、お花を活けない。お道具も箱に入ったまま。もったいないから、ワタクシも習おうか…。もし、ワタクシが、今から華道を習えば、流派にもよるが数年後には師範になる。コンピュータ系と違って、今からスタートしても遅くはないコトが世の中にあるのは嬉しい。
posted by ワタクシ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年12月12日

ブログと三者面談


ワタクシが別のブログを始めるより少し早く、コドモはブログを始めている。

コドモには、怪しいメール、ネット上の悪事については、逐一、教えているが、本人に悪気がなくても、どこでどうなるか分からないので、全ての記事は友人とワタクシ限定で閲覧できるようになっている。

少し前に、同学年の生徒がネットの掲示板に実名で友人の悪口を書いたり、他人の名前を使って書き込みをし、問題になったと学校プリントで報告があった。ネットの良さも怖さも深さも知らないガキのくせにっ爆弾と、ワタクシは怒っていたのだが。

どこで覚えてきたのか、コドモのブログは文面、ネット特有の言葉、絵文字が多発でギャル(死語?)っぽくて、おバカ全開なのだが…時々「こういう事考えているのか…」と思わされることもある。

最近は、「自分は、とてもシアワセ。何故なら、毎日の食べ物があって、両親がいて、友達がいて、家があって、学校に行かれて、好きな部活も出来て…。日本では当たり前なことばかりだけど、他の国では、(割愛) …。みんなも日々のシアワセに気付こう。」というような内容でビックリした目

ワタクシのブログを見ては、「ノリツッコミ多すぎっexclamation超ウケるわーい(嬉しい顔)」と大笑いしている。でも、「ママのブログ、スゴイね。ちゃんと文章になってるし、面白いし、話題も多いね。」と、多少はブログを書くヒントになっているようだ。

パソコンだし、たかがブログだが、自分が人に伝えたいこと、書き留めておきたいことを文章にするというのは、文章力の練習に多少はなるかな…。

本日は、学校で、三者面談だったが、担任の先生が数学なだけに、数学の学力不足について厳しいご指摘が…がく〜(落胆した顔) 提出した数学のワークも適当だったとかちっ(怒った顔) その場で、コドモに強く注意した。
また、数学は授業中の発言も皆無とか…。これはねぇ…性格もあるから仕方がないと思うが。
「数学は全体的に悪いので、冬休みの宿題、数学はバッチリ出しますから。しっかり、やれよパンチ」と、宣言していた先生。すいません…よろしくお願いしますたらーっ(汗)

あと2週間で冬休み、3週間で今年も終わり…。あ〜、恐ろしいがく〜(落胆した顔)

ちなみに、コドモは、このブログは見ていない手(チョキ)
posted by ワタクシ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年12月16日

塾の説明会


冬休みから、高校受験を視野に入れた塾へ通い始める子供が多い。塾のほとんどが「無料体験冬季講習」を行っていて、12月は塾のチラシが多かった。

コドモは、小学生の頃から同じ学習塾に通っている。学校の教科書に沿った内容を復習するのがメインで、受験には対応していないため、中学1年生の3月末までしか通えないシステムになっている。しかし、夏休み以降、学習塾を辞めて受験塾へうつる子供、学習塾と受験塾の両方通う子供がいて、3月末のリミット前に生徒数が減ってきているようだ。

周囲が、体験などで受験塾へ通い始めたせいか、コドモも普通の塾に通いたいと言うようになった。でも、今まで通った学習塾も3月末のリミットまで通いたいので、1月〜3月は掛け持ちすることにした…と宣言された。親にしてみれば、コドモは部活で忙しいし、掛け持ちはお金もかかるので、学習塾は年内で辞めて、1月から受験塾に通えばいいのに…と思うが、コドモにはコドモの考えがあり、自分で「がんばる」と決めたことだ。

学習塾の先生に近隣の塾の資料をもらったり、コドモが友達から情報を仕入れたり、親子で検討した結果、2つの塾に絞ることにした。

1つ目は、学習塾の先生と親が、コドモに向いているのではと思ったし、大学受験まで対応している大手塾。
2つ目は、コドモの友達が2〜3人通っていて学校の目の前にある中小規模の塾。

どちらも一長一短あるが、とりあえず1つ目の学習塾へ説明会の予約を入れて、本日、会社帰りに説明会へ行った。

塾長(室長?)が若くて30歳前後だろうか。先生は、そこの教室だけで、25人ほどいて、社会人と大学院生が大半、一部大学生のアルバイトもいるそうだ。主要5教科に対応し、個別に学習スケジュールを立ててくれ、弱点だけ集中的に教わることも可能らしい。

塾長もちらほら見かけた先生も、勉強面では優秀そうだった。でも、説明会は、決められた時間内でマニュアル化されていて、ワタクシが、いくつか質問をしたら、終了予定時間を過ぎてしまい「時間が過ぎてしまい申し訳ありません。」と、ワタクシに謝っていたが、時計をチラチラ見て、時間が気になったのは、あなたでは…ちっ(怒った顔) 「融通の効かない優秀なモルモット…」という言葉が浮かんだわたらーっ(汗)

優秀な高校に入らない生徒は見捨てられたりしないのかしら…ちょっと不安になった。とりあえず、1回だけ体験授業を受けて、その後は週に1回くらいのペースで通わせてみようかと前向きに検討中。
posted by ワタクシ at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年12月21日

入会手続き


昨日、コドモは、部活から戻った後、大学受験まで対応している進学塾で体験授業を受けてきた。

教科は数学で、塾の配慮で女性の先生に担当して頂いた。体験授業終了後、コドモに様子を聞いたら「お父さんより教え方が上手で分かった。」とのこと。お父さんだって家庭教師のバイトをしていたくらいだから下手なわけではなく、感情的になるのが問題なのよがく〜(落胆した顔)

その後、塾の室長、コドモ、ワタクシで、体験授業の詳細報告をもとに、現状について、今後どのような学習内容が必要か、冬期講習をどうするのか、入会するのか否か等、3者面談を行った。

結論はコドモに任せていたが、冬期講習からスタートし、その後は学習塾と並行して通いたいとのこと。入会して間もなく、偏差値を出す模試がある。コドモ自身は、1月下旬に漢字検定があり、2月に期末テストがある。

走り出すまでは時間がかかるが、走り出すと止まらない、最後までやり通すところがあるので、部活も塾も掛け持ちで大丈夫なのだろうか…。

部活、学校、学習塾、家の予定、すべてを並べて、コドモと相談しながら冬期講習に行く日時を決めた。

本日、会社帰りに塾に寄り、入会手続きの書類をもらい、先生と一緒にコドモの希望をもとに、学習スケジュールを立てた。本人(コドモ)は学習塾へ行く日だったので参加せず。
posted by ワタクシ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2011年12月26日

発表会


コドモは、今年最後の部活動の日だった。ワタクシの母などは「運動したことないし、苦手だから、夏休みに辞めちゃうわよ。」などと春先に言っていた。

顧問も含め女子だけの部活なので、女子同士で小競り合いはあるようだが、コドモは強く主張するタイプではないので先輩には可愛がられている様子…おかげさまで何とか続けている。

今日は、練習〜本番までの発表会、コドモの学年の新しいコスチュームのお披露目が親に対して行われた。朝一で行ったら、体育館が寒いっふらふら ヒートテックの長袖、靴下2枚重ねをしても体育館の床は冷えるし、空気は外気と変わらない。薄着で運動している子供達は、うっすら汗をかいていたが、動きが止まると寒そう…。

先週、コドモは、熱はなかったが、ひどい喉風邪をひいていた。汗をかいた後、あの寒さでは風邪も引くだろう…。

顧問は、有名な体操クラブ出身で、大学でも選手だったという兵。シンクロやフィギュアのコーチにいそうなタイプの女性。上級生のあるチームは、夏の大会で入賞し、選抜チームにまで選ばれた精鋭である。
コドモと同じ学年でも、幼少の時からバレエや体操クラブに所属している子供がいて、連続の側転は当たり前で、上級生と変わらないほど上手グッド(上向き矢印)

そんなところに入ってしまった運動が苦手なコドモは、チームの競技についていくのがやっと、体にもキレがなく、パスも出来ない。それでも昨年まで出来なかったことが、たくさん出来るようになった。

本人は「私は一生選手になれないよ…同級生で体操やバレエ出身いるしぃふらふら」と、選手になれないことが分かっていても、凹まずに続けているところもエライと思う。

20111226.jpg

特製コスチュームや特製ウィンドウブレーカー上下のお値段の高さに、「ぎょえぇぇ〜がく〜(落胆した顔)」と叫び、目が飛び出そうだったが、コドモが一所懸命にやっている限り、何とか工面して黙ってお金を出すのも親の務めかと…。

昼過ぎに発表会が終わり、ワタクシは帰宅。
先生と生徒は、昨日、コドモを含む数名がボランティアで作ったハヤシライスを昼食会に食べて、コドモは、友達と学校で遊んでいたそうで、夕方に帰ってきた。
1年間おつかれさま。凹まず腐らず、地道に練習をし、大きな成長をしたことは素晴らしいと思うぞわーい(嬉しい顔)

部活は終わったが、塾の冬期講習は、まだまだ続く。本人、どれだけ忙しくなるか分からず、何でも掛け持ちしてしまったようだが、さすがに、お気の毒な感じが…
posted by ワタクシ at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。