2012年02月05日

塾の模試

進学塾に入塾する時に、直近の模試を受けて、今の偏差値を出したいと言われていた。そして、今日、コドモは、初めて「模試」というものを受けた。初回だし、塾で教わっている教科も少ないので、とりあえず3教科だったが、他の生徒は5教科で1日がかりだったそうだ。

学校の定期テストと違って使っている教科書に沿った内容ではないし、授業を教えている先生が作った問題でもない。

そのようなわけで、初回の模試の偏差値は低いことが多いそうだが、今後、塾の模試を定期的に受けて、外部のテストに慣れさせるそうだ。模試の結果を元に、塾での勉強対策が組まれ、志望校を確定するまでの間に偏差値を上げていくそうだ。

何年後か分からないが、コドモが就職をする頃になっても日本の景気が売り手市場になるほど良くなるとは思えない。大学に出たから就職できる、有名大学=一流企業なんて時代はとうに終わり、今後も続くだろう。

就職浪人の末、フリーターをし、ワタクシが働く会社に流れ着いた若者もいるし、超有名大学を卒業したにも関わらず、就職せずに夢に向かっている若者もいるし、無名の会社に入った若者もいる。最近の若者の価値観が多様化しているのかな。

でも、大卒の肩書きがないと就けない仕事もある。職業の選択肢が広がるのも確かだ。そこへ向かうなら、偏差値を上げて、ある程度の高校に入り、数年後の大学受験に備えなくてはいけない。

その反面、学歴よりも資格や知識が必要な職業もある。就きたい仕事があれば、中学、高校を卒業後、専門学校で勉強するのも良いだろう。昔から言われているが、今でも職業によっては「手に職」や「資格」があった方が有利と聞いている。

また、高校卒業後、一般企業や公務員として働くことも可能だ。こちらも狭き門で、高校の成績や内申書が物を言うので難関だと思うが…。

社会人になってから職種が変わることは多々あり、変えられるものだという話もした。実際、ワタクシは、20代半ばで大きく方向転換したので。でも、それがあったから、この年まで仕事には困っていない。専業主婦になりたいけどねふらふら

最終的なゴール「働くこと」に至るまでは、様々なプロセスがあり、なりたい職業が決まっていない場合、選択肢を多くするためにある程度の学歴が必要で、そのために今は勉強をしなくてはいけなくて、偏差値を上げないといけない…という話をした。

最近、職業講話があり、学校に航空会社、元スポーツ選手などが来たそうだ。職業講話のついでに、そこまでのプロセスについても話をしておいた。

コドモは、お話を伺ったせいか「CAもいいなぁるんるん」と言っていたが、狭き門だし、留学のひとつもして外国語が出来た方がいいし、背も伸ばさないといけないし、太ってもいけないし、今は社員が少なく、労働環境厳しいよもうやだ〜(悲しい顔)と、現実を教えておいた。

長い目で見れば、学歴はともかく、長く続けられる好きな仕事を見つけることが一番だと思う。夫婦共に、コンピュータ系(今はITか)の仕事で働き続け約20年…今のところ食うにも仕事にも困っていない。でも、仕事はお金だけが目的になると続けることは難しい…ある程度好きじゃないと続けられなかったと思うわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年02月08日

38才じゃないけど…

今までコドモは部活動での手具はロープだったが、3年生のお別れ会の発表にリボンを使うことになり、最近はリボンで練習をしているそうだ。初めて学校からリボンを持ち帰ったとき、コレよ、コレがやりたかったんだっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
リボンが絡まない、交差しない、螺旋を綺麗に描く等が基本だったような…。「あさくらみなみ38才」と言いながら、リボンをクルクル回した。

20120208.jpg

「ママ、上手ぅ〜かわいい」と褒められた。新体操など、やったことはないが、コツがすぐに分かり、すんなり出来た。過去に、この動きをやったことがあるような気がする…何だろうexclamation&question

調子に乗って「鹿ジャンプ〜」をやったら、ドタバタで象ジャンプだったふらふら

「誰か1人くらい、あさくらみなみ、真似したでしょexclamation&question」と聞いたら…
「誰もそんなことしないよ…私達、真剣だからちっ(怒った顔)

あ〜あ、1人くらい面白い子はいないのかねバッド(下向き矢印)
posted by ワタクシ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年02月28日

インフルエンザの流行アゲイン

週明けから、コドモのクラスでは熱や頭痛で早退、欠席する生徒が多くなっている。学校で高熱が出て早く早退しなさいと先生から言われたにも関わらず、真面目なのか融通かきかないのか、粘って授業を受けていた生徒もいたという…こういうの迷惑だよねぇ…会社にもいるんだけどさたらーっ(汗)

コドモは、昨日の昼頃から頭痛で、同じく頭痛を訴えていた友人と保健室に行ったそうだ。友人は38℃もあり、すぐに早退させられた。コドモは熱がなかったので、早退はしなかったが、部活を休んだ。今日も少し頭が痛いと言っていたが、平熱なので登校したが、頭痛が治らず部活を休んで下校した。

頭痛だけって…ただの風邪なのだろうか。とりあえず、今日は風邪薬を飲ませて9時に就寝させた。

先週、会社でも高熱やインフルエンザで3人の社員が休んだ。お子さんがインフルエンザの疑いありで、学校から呼び出しされ、早退した母もいた。どうやら、そのお子さんの学校では、先週後半から急にインフルエンザの生徒が多くなったそうだ。

一時期、落ち着いていたのに、先週あたりから、インフルエンザの人が増えている様子。まだまだ油断出来ないのねぇ…ワタクシも油断するなっパンチ
posted by ワタクシ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年02月29日

雪と閏日

起きたら、思ったよりも雪が積もっていて、外気温はマイナスだった。
お弁当と朝食を作って、コドモを起こしたら、今日は朝から頭が痛いとのこと。熱もないし、他の症状もなく、頭を抱える痛みではなく、食欲もあるが、子供が3日も頭痛が続けばツライだろう…。こんな天気だし、滅多に休まないので、今日は学校を休ませることにした。

学校へ欠席の連絡をしたら、副担任の先生が電話に出られた。コドモのクラスだけ欠席者が一気に増え、13人休んでいるそうだ。「コドモさん、昨日も学校で具合悪そうだったけれど、最後まで授業受けていたので、一旦、お休みされた方がいいかもしれません。」とのことだった。

担任の先生は、月曜日は高熱で休み、火曜日は、がんばって来たそうで「明日(水曜日)来られるかなぁがく〜(落胆した顔)」と、自分の体調も案じていたそうだ…とコドモが言っていた。

コドモのクラスだけ高熱の風邪とかインフルエンザウィルスが蔓延しているのかexclamation&question

インフルエンザは色々な症状があるが、熱がなくて頭痛だけという話を聞いたことがあるし、クラスで一気に欠席者が増えているし、念のため、小児科を予約して、昼前に連れて行った。

意外なことに小児科は空いていた。すぐに呼ばれて、コドモが先生に症状を話したら、インフルエンザではないと思うが、念のため検査をすることになった。別室で待つこと10分。結果は、インフルエンザではなかったかわいい

「頭を抱えるような痛みじゃない?気持ち悪くない?食欲は?部活動は何かしてる?学校とかで嫌なことはない?」といくつか聞かれたが、軽い頭痛以外に問題は見当たらず…

「頭痛の原因っていろいろあるんだよね…たとえばさ〜(長い話なので割愛)〜医者でも偏頭痛なのか肩こりからくる頭痛なのか分からないもんなんだよ。風邪でもインフルエンザでもないから、とりあえず頭痛薬だけ処方しておくよ。頭痛のことは考えず、帰り道、どうやったら滑らないで歩けるか考えながら気をつけて帰るんだよ。」とのことだった。

医者による頭痛の話は面白かったひらめき

連れ歩いても人様にご迷惑かけないようなので、そのまま、夕飯の食材、コドモが忙しくてずっと買えなかったGパンを買いに出かけた。雪のせいで、笑っちゃうくらい店が空いていて、開いているレジも少ないし、店員さんもヒマそうだった。

家に戻ると雪はさらに積もっていた。大体、6cmくらいかな雪

20120229.jpg

夜、担任の先生から電話があった。学校の番号だったので、先生は復活したらしいわーい(嬉しい顔)
イマドキの学校がそうなのか、コドモの学校の方針なのか、欠席すると担任から電話が入る。また、親ではなく子供自身に先生が伝達事項を話す。最初は驚いたが、親を介さない方が先生と生徒の意志の疎通も出来るし、様子も分かるし、話が分かる年齢に成長しているということなんだね。

体調を尋ねられ、明日、明後日に行われる市の学習状況調査についての説明等があったようだ。今日は13人に電話をかけないといけないから、先生も大変だねふらふら

2012年の閏日は雪とコドモの病欠で終わった。せっかくの平日休みが有効に使えず、グッタリ疲れたよ。
posted by ワタクシ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年03月02日

漢字検定合格

コドモは、先月受験した漢字検定に合格かわいいし、合格証明書が郵送されてきた。

次の学年の漢字までが範囲だったので、勉強をスタートした時は合格ラインに届かなかったが、勉強を進めるうちに、少しづつ点数があがり、試験日の1週間前くらいには、安定して合格点が取れるようになっていた。

合格点は、200点中140点なので、「141点でも合格なんだから、最後の一文字まで集中して気を抜くなパンチ」と何度も念を押した。

中学生での合格率は、前回受験した級は約70%だったが、今回受験した級は50%と、グンと低くなる。そんな中で、合格点も練習問題の点数も大幅に超えて最高得点だったもうやだ〜(悲しい顔)

漢字検定は、読み、書き、四文字熟語、つくりとへん、同音異義語等、いくつかの分野に分かれている。今の学校は漢字の練習量も少ないし、授業時間数も少ない。学校で教わったのは、ほんの一部という四文字熟語と同音異義語が苦手。

これらの分野は、問題によって半分も点数が取れないことがあった。しかし、配点が大きいので、ここで、ある程度点数を取れないと不合格になってしまうだろう…と予想をしていたのだ。たぶん、今回の検定の問題は、コドモが得意or知っている問題が多かったと思われる。

来年度は、内申書に加点されるので有利ひらめきとされている級にチャレンジするらしいわーい(嬉しい顔)
posted by ワタクシ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。