2012年10月19日

インフルエンザ×子宮頸がん×日本脳炎


部活休止日なので、以前からインフルエンザの予防接種の予約を取っていた。この時期、なかなか予約が取れず、キャンセル待ちでやっと取れたのは、下校時刻よりビミョーに早い時間。帰りの学活と掃除は早退させた。これって早退扱いなのだろうか…。

小学生の時は、早退&遅刻をする時、教室まで親の送迎が必要だったが、中学生は、送迎をしなくても良いので楽チンだ。小児科の前で待っていたら、電車で移動してきたコドモがやってきた。

駅前であんぱんを買って、食べたそうだ。部活帰りや遠征の時、空腹で時間がないと、歩きながらとか立って食べることもあるそうで、お行儀が悪くて困ったものだ。
午後は調理実習で食べたばかりのはずなのに。恐るべし育ち盛り。

待合室は小さな子供ばかりで幼稚園のように賑やかだった。
診察室に入ると、母子手帳の予防接種のページを見ていた先生から「来たついでに、子宮頸がんと日本脳炎も一緒に接種する?年齢的に、こっちも早めに受けてほしいんだよねぇ。」とのこと。

予防接種を3本同時に受けられることに驚いた。

その2つに関しては、春頃、市から無料接種のご案内が来ていたような…。すっかり、存在を忘れていた。

コドモが大きくなると、予防接種の間隔が長くなるし、何を接種したか忘れちゃうし、母子手帳をたまに見てもピンと来ない。また、諸事情により予防接種自体が、一時中止になったり、再開されたりすることもあったし。

日本脳炎と子宮頸がんは、3回づつで、それぞれ接種時期が異なるため、先生はメモを作ってくれた。

日本脳炎  1回目--1ヶ月後に2回目--1年後に3回目
子宮頸がん 1回目--2ヵ月後に2回目--4ヵ月後に3回目

ほほ〜、たくさん打たないといけないんだねぇ…。

日本脳炎は市の問診票がないと無料にならないそうなので、日を改めることにして、今日は、インフルエンザと子宮頸がん1回目の予防接種をした。

インフルエンザの予防接種は1回なので、これで終わり。コドモは、もう何年もインフルエンザにかかっていないが、集団生活しているので、念のため。

インフルエンザは3000円、子宮頸がんは無料接種の対象年齢のため0円。ありがたい…。

posted by ワタクシ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年11月11日

打ち上げ

先日、コドモの学校で文化祭が行われた。その直後に、クラスの数人の男子が打ち上げをやろうと言い出したそうだ。言いだしっぺが主体となって話を進めていたようだが、クラス全体の打ち上げではなく、男子生徒達が適当に声をかけた人だけで行うことになったそうだ。コドモは、早々にお声がかかり、しょっちゅう連絡メールが来ていた。

週末の夜に集まることになったしく、コドモから「行ってもいい?」と聞かれた。
夜、子供だけで出かけることは良いことではないが、参加する主なメンバーを聞いたら、小学校から知っている子、家に遊びに来たことがある子、コドモが話題にする子ばかりだったので、条件付きで許可した。

言いだしっぺの男子達は、綿密に計画を立てていたわけではないので、時間、集合場所、店が、ギリギリまで決まらず、企画倒れになるかと思っていたが、今日になった。

コドモは、部活動の大会があったので、朝7時過ぎに家を出た。自分の学校の出場を見た後、大会を早退し、迎えに行ったオットの車に乗り、帰宅してきた。この日のために、上から下までコーディネートして買った洋服を着て、ヘアチェンジをして、再び車に乗り、友達をピックアップして、打ち上げが行われる駅まで送り届けた。

男女あわせて15人くらい集まったらしい。若い人に人気のレストランで食事をし、その後、ゲーセンで、みんなとプリクラをたくさん撮って解散したそうだ。遅い時間にゲーセン行くなとあれほど言ったのに…。条例違反で補導されなくて良かったよふらふら

帰りもオットが迎えに行き、自宅に到着したのは10時。

撮ったプリクラを見せてもらったら、ぶりっ子ポーズの女子に照れ臭そうな男子が一緒に写っていて微笑ましかった。男子が一部にしか声をかけなかったのは、お目当ての女子とプリクラを一緒に撮りたかったらしい。もちろん、コドモは、サクラだったようだけど…。それでも、初めて男子と御飯食べて、遊んで、とっても楽しかったようだ。

定期テスト直前の週末とは思えないスケジュールで困ったもんだ。
posted by ワタクシ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年11月17日

多くは望まないが…

コドモは、定期テストの2日前の朝、熱と頭痛を訴え、食欲もなかったので学校を休ませた。テスト前日の深夜までテスト勉強の予定が入っているようなので、一刻も早く回復させなければ…と、慌てて小児科へ連れて行った。

先生からは「深夜1時までテスト勉強してたのか…疲れが出たのかなぁ。」と、いつもの熱さましをもらった。

家に帰り、薬を飲ませたら、爆睡したので、単なる疲れだと思っていたら、夜には熱が39℃まで上がり、フラフラだった。

翌朝も39℃あり、食事もとれず、足の力が入らないそうなので、オットがおんぶをして階段を昇り降りした。さすがに、大きくなったので抱っこは無理っがく〜(落胆した顔)

再び、小児科に連れて行ったら、熱が高いので、インフルエンザと血液検査を行った。
インフルエンザは陰性だった。赤血球、白血球は正常だが、感染症の数値が少し上がっていた。
マイコプラズマ肺炎を疑っていたようだが、高熱と頭痛以外の症状がないので、可能性は低いとのこと。何かのウィルスが悪さしているかも…ということで、熱さましと抗生剤をもらった。

話はそれるが、小児科は、幼稚園以下の子供達でいっぱいだった。風邪が流行り始めたようだ。インフルエンザは、まだいないそうだ。

医者でも家に帰ってからも、気を失ったかのように寝ている。疲れもたまっているし、高熱だし、体が睡眠を欲しているのだろう。テスト直前は、連日、深夜まで詰め込み勉強をするので、テスト前後に体調を崩すことが多い。普段から勉強していれば、こんなコトにならないのに(怒)
本人も、テストを受けないのはマズイと思ったらしく、熱が下がらなくてもテストは受けに行くと言っていた。

幸い、夜になり、熱が37℃台まで下がり、翌日のテストは受けられそうだったので、テスト当日に提出するドリル、簡単な暗記モノを1時間くらい勉強してから就寝した。

今朝、熱は完全に下がり、少しだけ食事をとって、登校した。
テストは3教科だったが、最後の最後に勉強しようと思っていた教科は、やはり、いつもより出来が悪かったそうだ。受けないよりはマシという程度ではないだろうか。
帰りに友達と立ち話をしたくらい元気になったようだが、だるさが抜けないとかで、いつもより早く就寝した。

小児科の先生が「昔と違って、今の子供は、学校や部活以外に、塾にも追われて、時間も気持ちもゆとりがなくて可哀相だよね。」と、おっしゃっていた。確かに、普段から、時間にゆとりのない生活をしているので、ちょっとしたことでキャパシティオーバーになるんだろうなぁ…。

それにしても、国公立の医学部を卒業した先生から、そんな言葉が出るとは…昔だったし、地方だったので、先生は塾には行かなかったそうだ…それで医学部か…スゴイな目

同じ学年に、長期間学校に来ていない生徒が何人かいる。
あるクラスは3人もいるそうだ(担任も苦労が絶えないだろうな)。
1人は家が近所で昨年同じクラスだった生徒だが、気持ちが不安定なところがあり、前学年でも1ヶ月以上休んでいた。1人は小学校のクラスと習い事が一緒だった生徒で、以前から家庭がとても複雑で、学校生活にも支障をきたしていた。
また、小学校で同じクラスになったことがある生徒は、長期入院となり、病院内の学校へ転校してしまった。
色々な事情で、学校に通えない生徒が、知っている範囲で何人もいることを知り、驚きつつも心配している。

元気に学校へ通っているだけで御の字で、コドモに多くを望んではいけないと思いながらも、「勉強しなさい。」という小言は尽きない…。
posted by ワタクシ at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年11月24日

縮毛矯正

コドモは幼少期から毛が絡みやすく、クシが通りにくく、よく寝グセ直しのスプレーを使っていた。毛が細いのが原因だと思ったが、家族で行っている美容院の店長さん曰く「クセ毛の子供は、クセが出てない時期でも毛がからまりやすいのが特徴。小学生〜中学生にかけて、本格的にクセが出る事が多い。」とのこと。
確かに、直毛のワタクシは毛が絡むことがほとんどない。

案の定、コドモは小学校高学年から、後頭部に強いクセが出てきた。後ろだけ見ると昔のソバージュパーマのようだ。

表面は、これくらいだが…
20121124-1.jpg

表面の髪の毛を持ち上げた下には、こんなにクセが強い毛が…
20121124-2.jpg

地毛が赤茶色っぽいので、自然光の下だと、こんなに明るい色になる。一般的な日本人は、毛の明るさが4らしいが、コドモは7なので、かなり明るい方らしい。(数字は理美容業界で使われるもの)
自称地味な中学生のヘアスタイルじゃないよねたらーっ(汗)

部活の関係で、シニヨン(お団子ヘア)にすることが多いが、ブラシは通らないし、髪の毛は多いし、長いし、膨らむし、扱いにくくて、困っていた。

美容院の店長さんから「だんだんクセが強くなってきてるから、試しに縮毛矯正してみる?」と言われていたが、本人が面倒くさがって乗り気ではなかったが…最近になり、ストレートにしたいと言い出したので、本日、縮毛矯正をした。普通のパーマと違って校則違反にならないはずなんだけど。

縮毛矯正もデジタルパーマも昔で言う「アイパー」の一種らしい。昔の床屋の定番だったよね、懐かしいわーい(嬉しい顔)

美容院から戻ったコドモを見た時、中学生時代の自分に似ていた。ストレートになり、髪形が似ていたせいだろうか。ストレートになったら、随分、雰囲気が変わった。本人も「髪の毛がサラサラになった。」と、ご機嫌だった。

今回の縮毛矯正は、シャンプー、カット、ブロー込みで約3時間、16000円也。3〜4ヶ月に1度、行うのが理想らしい。ワタクシにお金がかからなくなったと思ったら、その分、コドモにお金がかかるようになりそうだ。
posted by ワタクシ at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校

2012年12月13日

日本脳炎(1回目)・子宮頸がん(2回目)ワクチン接種

前回、子宮頸がんとインフルエンザの予防接種をした時に、未接種だった日本脳炎の予診票がなくて接種できなかった。

日本脳炎の予診票は母子手帳にもなくて、手元にある予診票は、1年くらい前に役所から送られてきた2期(4回目)のみ。母子手帳には、予診票をあげましたよ…という役所の刻印があるのに、手元に残っていない。「この年代だと、日本脳炎の予防接種が推奨からはずれた時期にあたるので、予診票を紛失したお母さんが結構いるんだよ。役所で「すいません紛失しました。」って頭下げてもらってきてよ。」と先生から言われた。

その後、役所の窓口へ行き、「日本脳炎の予診票がないのですが、接種してないようで…」と、母子手帳を見せながら相談した。すぐにナゾが判明しましたよ…さすが、お役所の方。

日本脳炎の予防接種を受けられる年齢に渡米。日本脳炎はアジア特有のものなので、アメリカには日本脳炎の予防接種がなかったので、接種しないまま月日が流れてしまった。帰国して間もなく、予診票をもらったが、その後、推奨からはずれてしまったので、接種することを忘れたまま現在に至ったようだ。タイミングが悪かったんだねぇ。

改めて予診票一式をもらったので、子宮頸がん2回目の予防接種と一緒に日本脳炎1回目の予防接種をうけた。

コドモ曰く、子宮頸がんの予防接種は、とても痛いらしい…。

日本脳炎の予防接種2回目は来月。
子宮頸がんの予防接種3回目は3月中旬〜4月中旬の予定。
政治が変わると、来年度から無料接種廃止になる可能性もあるから、そうしたら、3月中に…と先生からアドバイスを頂いた。
posted by ワタクシ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。